BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS どこまでも劣化して行き、被害者は置いてきぼり・・・。

<<   作成日時 : 2014/08/12 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「自作自演」がばれたら、勢い良く「怒鳴り散らす」ことで、有耶無耶に
してしまうのも、一つの手ではあるが、自国民の「事故検証」もままならず
だと、勢い反発を食らいそうだが・・・。

画像


拙いことを糊塗すべく、権力を行使すれば反発も生まれて民主国家は騒動
となりそうだが、軍事国家は押さえ込むか・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
産経報道「悪意で重大」=外相会談で提起「当然」―韓国外務省
時事通信 8月12日(火)16時20分配信

【ソウル時事】韓国外務省副報道官は12日の記者会見で、産経新聞ソウル支
局長が朴槿恵大統領の名誉を毀損(きそん)したとして検察の出頭要請を受け
ていることに関し、「産経新聞の報道は、根拠のない流言飛語を基にして国家
元首の名誉を傷つけた悪意の報道で、非常に重大な事案だ」と強調した。
その上で、岸田文雄外相と尹炳世外相の日韓外相会談で同問題が取り上げ
られたことについて、「韓日関係の発展について論議する過程で、国民感情
が傷ついてはいけない。こうした意味で言及したものだ。
この事案を論議するのは当然だ」と述べた。
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140812-00000078-jij-kr
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
韓日関係の発展について論議する過程で、国民感情が傷ついてはいけない

何を言ってるのか分からない外交の長の発言は、船の被害者達への配慮は
考慮されないで、単なる保身の変形では、あちらの国民もつらいものがある。

画像


なんらの統治能力のなさを、やはり国民は見抜いているようで・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2014年8月10日、韓国・ハンギョレ新聞によると、ASEAN(東南アジア諸国連合)
地域フォーラム(ARF)に出席するためにミャンマーを訪問した岸田文雄外相は
9日、韓国検察が産経新聞の加藤達也ソウル支局長を召喚したことについて、
韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相に対して、「報道の自由という観点から懸念
している」と伝えた。
これに対し、尹外相は「産経新聞が根拠のないデマを引用し、悪意を持った報
道で隣国の国家元首の名誉を深刻に毀損したことを非常に残念に思っている」
という立場を日本側に伝えたが、現場にいた日本の記者たちは大統領府の態
度を理解できないという反応を示したという。
報道によると、ある日本の記者は「加藤達也支局長は『反韓』寄りの記事を書く
が、今回、特に問題となった部分は『朝鮮日報』のコラムを引用したもの。
なぜ『朝鮮日報』は問題にしないで『産経新聞』にのみ法的措置をとるのか」と
疑問を投げ掛けた。
このような現状に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。
以下はその一部。

「本当に訴訟するのだろうか?恐らくできないだろうな」
「常識的な考え方からすると、(日本の記者の)このような疑問が出てくるのは
当然だろう。大統領を愚弄(ぐろう)したといった考えを持つ前に、何を隠そうと
してこうなったのか。よく注意して見ていかないといけない」
「『自由守護青年団』と『独島を愛する会』は、朝鮮日報も名誉毀損(きそん)の
疑いで告訴しろよ」(※「自由守護青年団」と「独島を愛する会」は独自に加藤
達也支局長を告訴した)
「『独島を愛する会』は独島を愛していればいい。なぜ大統領に愛を捧げる?
これは完全に政府の御用団体だ」
「日本の新聞から少しでも何か(記事が)出てきたら、『韓国のマスコミと同じよ
うに脅せばいい』という安易な考え方を持っている政府関係者も笑わせるよ」
「解決策は簡単だよ。(1)セウォル号惨事の真相究明を実施する。(2)真相究
明を含む内容で、大統領が7時間どこにいたか明らかにする。
(3)もしセウォル号の惨事に大統領として責任がある場合は法律により(大統
領は)処罰される。(4)もし、大統領職を辞めるべきなら、正式に国民投票で
新大統領を選ぶ」「セウォル号の件では、終始知らないフリをしてるけど、今回
のことはちょっとしんどそうだね。日本以外の他の国の新聞にまで同じことをす
るのか?(朴槿恵氏が)韓国大統領だということが悲しいよ」「チェ・ボシク
(※朴大統領の疑惑を伝えた朝鮮日報の記者)はいつ召喚されるんだ?」

http://www.recordchina.co.jp/a92505.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
産経新聞が根拠のないデマを引用し、悪意を持った報道で隣国の国家元首
の名誉を深刻に毀損したことを非常に残念


これだと引用したところが「デマ」であると断定しているとなると、朝鮮日報の記者
は「デマの流布」で断罪されることになりそうだが・・・。
ただ、強硬姿勢をとり続けていくのは、疎遠になる環境づくりとしては
最も良い「静かなる断交」



画像


一枚の写真に、歌のすべてが詰っている。




沈没船が教える世界史 (メディアファクトリー新書)
メディアファクトリー
ランドール・ササキ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沈没船が教える世界史 (メディアファクトリー新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どこまでも劣化して行き、被害者は置いてきぼり・・・。 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる