BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 一方的すぎて「賛同」から自ら遠ざかる行動様式

<<   作成日時 : 2014/08/04 00:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ファシスト」とかの決めつけを喚きながら、集団威圧をしているのをみると、
折角「デモで問題提議」のはずが、どうみても暴力的で「反感を買う」喚き
になって来るとは、行動をしている人は誰一人、疑問を抱かないのか・・・。

画像


この画像のような「かの国様式」のものを見た日本人は、「なんというハシタナイ」
行動と反感を覚えても、賛同するはずもないのに、そこらの「トンデモ」ぶりが、
やればやるほど「反感しかなくなる」って、自省しないと「折角の共産党支持率」
もがた落ちになってきそうだが、そこらへの危惧を抱かないでいたら、やっぱり
「共産党」だよ、やっぱりとなりそう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
集団的自衛権の行使容認「閣議決定」を強行した、安倍政権の打倒をかかげて
「ファシズム潰(つぶ)せ!怒りのブルドーザーデモ」が2日、東京・渋谷、原宿の
繁華街で行われました。

実物のブルドーザーが、民衆の大きな力を象徴するものとしてデモを先導。
参加者は「安倍はやめろ」「憲法壊すな」「生活守れ」「増税するな」とコールし、
「秘密保護法廃止せよ」「安倍まじ無理」などのプラカードを掲げてアピールし
ました。
参加者は、沿道から飛び入り参加して、のべ3000人(主催者発表)に膨れ
あがりました。
道行く人からはピースサインが送られ、デモに近寄り参加者と握りこぶしをグ
ッと交わしあう姿もありました。
大学のサークルの仲間と3人で参加した、八木泉樹さん(19)は「安倍政権
は何もいいことをしていない。解釈改憲もおかしいし、安倍首相には国をまか
せられません」と話します。
普段は韓国で暮らしているという、東京・練馬区から来た松川美紀さん(44)は
「安倍政権はとんでもないことをやっています。
フェイスブックなどでこのデモを広げたい」と話しました。
デモの主催は、昨年末に強行された秘密保護法や、集団的自衛権行使容認
の「閣議決定」に反対する運動をしてきた東京デモクラシーネットワークです。
「東京デモクラシークルー」「怒りのドラムデモ」「SASPL(特定秘密保護法に
反対する学生有志の会)」などによって構成されています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-08-03/2014080301_04_1.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

普段は韓国で暮らしているという、東京・練馬区から来た松川美紀さん(44)
ただの遠征なのに、なんともご苦労様・・・。
なによりブルトーザー・デモとかだが、そのブルトーザーにイスラエルでは
イスラエル軍がパレスチナの平和運動でブルトーザーの前に立ちはだかった
アメリカ人が引かれて亡くなっているで騒動になっている。
という事案がありとなれば、これはそれに当てはめてのと、道行く人は「野蛮な
テロ的デモ」と見てしまう側面はある。
そこに共産党の議員も加わっていたとなれば、何をかいわんやで暴力で平和
を維持する・・・。どこかピントがずれすぎていないか。

画像


嬉々として参加しているのを、一般国民は見ているのを欠念しているのか、
あるいは自己陶酔しすぎた「かの国脳」と化したのか・・・。
まあ、国会での質疑では「トホホ」だしなぁ・・・。



議員も劣化して、鋭い追及とかがなく、妄想話の受け売りでは、やはり
大部分の国民はトホホで、「やっぱりね」と納得してしまう。

画像


何のデモかでなく、単に政権不満で、喚きちらしでリフレッシュでは、喚きを
聴いていた人は「反感」しか覚えず、政党として認識がズレていては、より
都会でも「やっぱり、共産党だよ」と受け取られてしまって、万年野党の定
位置から脱却出来なくなるのでは・・・。
もっとも行政のトップも、相当に詭弁を呈する人だしなぁ・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(上)訪韓への反対の声「何件来たから全部反対とか、何件来たからどう、
という問題ではない」

東京都の舛添要一知事は7月31日の定例会見で、韓国・ソウル訪問や、その
際に行われた朴槿恵(パク・クネ)大統領との会談について、都庁に多くの反対
意見が寄せられていることについて、「いろいろな意見が出されるが、寄せられ
る声だけで、何件来たから全部反対とか、何件来たからどう、という問題では
ない」と述べた。また、「東京都民の90%が韓国が好きだとおっしゃっていまし
たが…」という質問に対しては、「それは間違っているから。正確な情報で言っ
てください」とした上で、「都民含めて国民は非常に常識を持っている。
ほかの国民をあしざまに言うような形のヘイトスピーチには、ここで手を挙げて
もらってもいいですよ。記者のみなさん、ヘイトスピーチ大賛成って、おられます
か、挙げてみてください。1割もいないじゃないですか、という状況を申し上げたと
いうことがねじ曲げられた」と説明。「間違ったデータに基づいて話をするのは
やめないと、東京都民の良識が疑われると思っております」と語った。
会見の詳報は以下の通り。

【冒頭発言】
中略

【質疑応答】

−−韓国訪問について、いくつか。特にヘイトスピーチの問題で、知事は厳しく
対応するとおっしゃっていますが、具体的に法令がないわけで、どれがヘイトス
ピーチかを誰が判断するかというのは非常に難しい問題。人権週間を利用して
、ヘイトスピーチについての批判といいますか、こういうのはよくないんだという
ことを宣伝するとおっしゃっていますが、どういう基準で考えていらっしゃるのか。
2番目に、そもそも論ですが、韓国の反日運動というのがありまして、例えば今
上天皇や昭和天皇の張りぼてを作って侮辱する、肖像画を踏みつける、国旗を
国会議員が踏みつける。デモでも、「キルジャップ」ということをやっている。
日本に核爆弾を落とすと、こういうことがかなりある。
これがまず反韓国感情の源と言っても過言ではない。知事は東京都民の90%
が韓国が好きだとおっしゃっていましたが…

「それは間違っているから。間違ってますよ、それは。
正確な情報で言ってください」

−−いや、ちょっと聞いてください。だから、それは違うんだとおっしゃっていま
すが、東京都庁に寄せられた1万件ぐらいの都民の声は、ほとんどが知事の
行動を批判したり、韓国の対日姿勢を批判したりするものと聞いています。
知事にお聞きしたいのですが、天皇陛下や国旗が侮辱されていることについ
てどう思われるのか、これがヘイトスピーチじゃないかと。国旗について関連
質問ですが、知事は2010年の新党結成の記者会見で、机の上にあった国
旗を「邪魔なんでしょうね、これ」と言って動かしています。知事は国旗につい
てどうお考えか。まずヘイトスピーチの問題、それから天皇陛下や国旗が侮辱
されていることについてどう思われるか、それから国旗についての知事の考え
方、これについて、ご見解を

「まず最初は、大変よい問題提起だと思うのは、表現の自由がありますから、
なかなか難しいのです。
やっぱり憲法は基本的人権、表現の自由ということ。ただ一方で公共の福祉
ということがあります。
たとえば著しく人種差別のようなことをやることが、はたして日本国憲法の理
念に沿うのか。ですから、この前の会見でも申し上げましたが、憲法学者を含
めて、よく議論するべきだと思っています。
いま、あなたが出されたように、よその国が反日運動し、われわれを、ジャップ
という言葉で呼ぶということに対しては極めて不快で、快く思いません。どの国
の国民も同じことをやられると不快だと思いますから、たとえばこういうことに
ついて野放しにしてよいのだろうかと。韓国は韓国のやることですから、われわ
れがどうこう言う話ではありません。これは韓国が法律でやればよい。そういう
点について、どうすればよいのだろうか、と。いままで簡単に法律が決まらなか
ったのは、やはり表現の自由が重い。こういうことをよく検討しよう、と。しかし、
逆のこと言われたら不快なように、やはり人権というものは非常に大事ですから、
こういうことをきちんと議論しようということです」
「それから、当然、国旗については尊重しないといけません。全体のコンテクスト
を見ないといけないので、国旗を尊重しなかったことは一度も私はありません。
ただし、要するに会見をしないといけない。マイクを隠すような形ではカメラさん、
ここにいると顔、映りませんからというのを、そこだけ切り出して言う。だから、
そのときは、全部を見て言わないと、片言隻句、その場面だけ言うと、私は非常
に誤解があると思います。天皇の地位というのは日本国憲法で定めているわけ
ですから、これはきちんと守っていかないとと思います」
「そして、いろいろなご意見が出されるでしょうけれども、賛成の方もおられるか
もしれない。反対の方もおられるかもしれない。だから、寄せられる声だけで、
何件来たから全部反対とか、何件来たからどうという問題ではないだろうと思っ
ております。それから、さっき、ちょっともう途中で言いましたけれど、私が言った
のは、都民含めて国民は非常に常識を持っているから、ほかの国民をあしざま
に言うような形のヘイトスピーチには、ここで手を挙げてもらってもいいですよ。
記者のみなさん、ヘイトスピーチ大賛成って、おられますか、挙げてみてください。
1割もいないじゃないですか、という状況を申し上げたというのをねじ曲げて、
90%は韓国民が好きだと言ったという、こういうね、間違ったデータに基づいて
話をするのはもうやめないと、私は東京都民の良識が疑われると思っており
ます」以下略

2014.8.2 12:01
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140801/lcl14080122530002-n1.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国は韓国のやることですから、われわれがどうこう言う話ではありません。

ブルトーザーで、メディアが海外配信して、イスラエルの蛮行と同一視されたら
こんな詭弁でなくかわすこともできず、さてさて今度はリコール・デモで髪の毛が
知らずに抜け落ちて慌てるか・・・。

画像


民間のクチコミは、意外と信憑性を伴って広がって行くと、知らず知らずに
「嫌悪感」が広まれば、もう洗脳も上手くいかない日本と同じになりそう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国では6歳の子供まで・・日本と韓国を旅行した中国人、「この国がどんなか
を実際に見て、誰が最もウソつきか考えて」―中国ネット

人民網などによると、今年の上半期、日本と韓国を訪れた中国人の数は激増した。
日本は前年同期比88.2%増の100万9200人、韓国は同46%増の174万人
が訪れている。中には一度の旅行で日韓両国を巡るパターンもある。
先日、ある中国のネットユーザーが百度(Baidu)の掲示板に「韓国人はウソつき!
 日本人はウソつき?」というスレッドを立て、多くのユーザーの注目を集めた。
スレ主が書いた内容は、以下のとおり。

21日前、私は従妹と韓国、日本の18日間旅行に参加した。帰国後、友だちから
「どうだった」と聞かれるたびに、「本当の韓国人は日本人より嫌だ。
本当に中国人を蔑視しているのは韓国人だ」としか えたくなかった。
日本の空港に着くと、スタッフが熱心に応対してくれ、90度のお辞儀をしてくれた。
しかも、私たちが中国人だと知ると、にこやかに片言の中国語で「どうぞいい旅を」
と言ってくれた。
旅館は豪勢でこそないものの清潔で、古めかしい味わいがあった。最初の食事で
うどんを食べたら美味しくて、それをガイドさんが若い女性スタッフに通訳すると、
彼女たちはニコニコし続けていた。
しばらくして日本語が書かれた紙をくれたのだが、そこにはうどんの作り方が書か
れていたことを後で知った。
音楽店ではM2MのCDを買ったが、間違いなく正規版だ。店員さんはきれいな紙
でCDを包んでくれた。書店で本を買ったときにも店員さんが丁寧にブックカバーを
付けてくれた。大したことでは いのだが、それが実に心地よいのだ。
富士山については、本で紹介されていたほど美しくはなかった。
続いて韓国について言うと、今現在私がもっとも嫌いな国になった。東京からソウ
ルへ向かう機内では私も従妹もとても興奮していたのだが、ソウルの空港に着い
て真っ先に感じたのは、上海や東京の空港ほどきれいではないこと。
スタッフはみんな冷淡でよそよそしく、気分が悪かった。
ソウル市街で見た人々は何と不細工だったことか。誇張でも何でもない。
なんで韓国人は整形が好きなのか、ついに分かった。
ソウルで63階建てのビルを見物したとき、韓国人の女性ガイドが自慢げに「わが
国で最も高いビルです。写真を撮らないの? 中国にこんな高いビルある?」など
と口にしていた。
誰が「韓国人は日本製品を使わない」などと言ったのか。ここで仕事をする中国人
から聞いた話では、韓国人が最も多く使うのは日本製品だという。例えばパソコン
は、ディスプレイやキーボードなど表面的なものは韓国製だが、その他の内部部
品はみんな日本製なのだ。
韓国で最も耐えられなかったのは、中国人に対する蔑視だ。妄想が激しく自尊心
の強いこの民族は、われわれが中国人だと分かると「われわれ韓国はなんと偉大
なことか! あなたたち中国は本当に劣っている」などと面と向かって言うのだ。
韓国での中国報道も最も不愉快だった。何が書かれているかは分からないのだが、
みんな貧困地域の写真ばかり紹介されているのだ。いくつかのニュースを翻訳し
てくれた人がいたが、中国がまた携帯電話技術を盗んだだの、韓国で最も質の劣
る食品や衣類はすべて中国産だだの、中国人はコメすら食べられないだの……。
慶州で食事したときには、店員が煎り卵を運んできながら「あなたたちは貧しいから、
鶏の卵なんて食べたことないでしょう」と言ってきた。
6歳の男の子が「中国が一番嫌い。韓国のものをパクりたがるから。大韓民国は世
界で最も偉大な民族だ」などと言うのである。
これが私が見てきたことだ。韓国が好きな人は実際に行って、この国がどんなか見
てくるといい。
日本人はウソつきだと罵る人は、一体誰が最もウソつきか考えてみなさい。

(編集翻訳 城山俊樹)
XINHUA.JP 8月3日(日)12時58分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140803-00000009-xinhua-cn
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
眼で見て「知れば知るほど」というものでは、如何せんステマも何もあったもの
ではない。
にしても「ファシズム云々」って、決め付けてもその暴力的表現法は、日本人
には根付かないし、ましてそれを行っている人たちが「怪しげな市民」ってのでは
やはり逆効果・・・、それに加担する「共産党」ってなれば、「やっばりね」が広がる。
そんな心配しても「馬耳東風」か・・・。



「あれっ、どっかで聴いた曲調」
ってなものは溢れているが、あのイスラエルのひき殺しブルトーザーを日本で
威圧のために使う神経は、やはり「かの国テイスト」なのだろう。
何だって「パくり」しかないものねぇ・・・。


反日プロパガンダの近現代史:なぜ日本人は騙されるのか
アスペクト
倉山満

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 反日プロパガンダの近現代史:なぜ日本人は騙されるのか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一方的すぎて「賛同」から自ら遠ざかる行動様式 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる