BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 三分の一も伝わらない思い、それでも文句付けのメディア・・・。

<<   作成日時 : 2014/02/04 18:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

自分のことはさておいて、他人のことは「言葉をきわめて公正・公平」を律して
の「お前が言うな」と傍から言われそうな厚顔無恥さ加減を見せるメディアの
主張も、面白半分で取上げるが・・・。

画像


じっと聞き入る聴衆のそれはいようが、街頭演説では候補者の思いの三分の一
も通じてはいないように思われるものだが、そこは「中正・中立」を対外的には
表しているメディアは、その原則論を振りかざすが「日頃の行い」に対して「お前
が言うな」と罵倒されるものが言っても、それこそ真意は三分の一すらも理解され
ないだろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
NHK経営委員の作家・百田尚樹氏が3日、東京都知事選候補者の応援演説
に立ち、持論を展開した。
経営委員の政治活動を禁じる法律や規則はないが、識者からは疑問の声も
あがる。
百田氏はこの日、都内3カ所で、歴史観や国家観が近いという元航空幕僚長
の田母神俊雄候補の応援演説に立った。
NHKの籾井勝人会長は同日、就任会見での政治的中立性が疑われる発言
について国会で改めて陳謝したが、百田氏は特定候補の応援をすることにつ
いて報道陣に「思想信条の自由。NHK経営委員はあくまで放送法によって縛
られています。つまり放送に関しては徹底して不偏不党、あるいは中立。
僕のプライベートな行動まで縛る法律ではないですよね」と答えた。
朝一番の新宿駅西口では米軍による東京大空襲や原爆投下を「悲惨な大虐
殺」と話し、東京裁判について「これをごまかすための裁判だった」と自身の歴
史観を披露。「1938年に?介石が日本が南京大虐殺をしたとやたら宣伝したが、
世界の国は無視した。なぜか。そんなことはなかったからです」「極東軍事裁判
で亡霊のごとく南京大虐殺が出て来たのはアメリカ軍が自分たちの罪を相殺す
るため」と持論を展開した。
また、第2次世界大戦での日本の真珠湾攻撃に触れ、「宣戦布告なしに戦争し
たと日本は責められますが20世紀においての戦争で、宣戦布告があってなさ
れた戦争はほとんどない」と話し、「(米軍の)ベトナム戦争の時も湾岸戦争の時
もイラク戦争もそうです。一つも宣戦布告なしに戦争が行われた」「第2次世界
大戦でイギリス軍とフランス軍がドイツに宣戦布告しましたが形だけのもんで宣
戦布告しながら半年間まったく戦争しなかった」と主張した。
憲法についても言及。「憲法改正派です。今の憲法は戦争は起こってほしくな
いなあと願っているだけの憲法だと、私は作家としてそう解釈します」「絶対に
戦争を起こさせない。そういう憲法に変えるべきだと僕は思っています」と述べた。
午後5時、秋葉原駅前。「戦争では恐らく一部軍人で残虐行為がありました。
でもそれは日本人だけじゃない。アメリカ軍もやったし、中国軍もやったし、ソ連
軍もありました。でもそれは歴史の裏面です。
こういうことを義務教育の子どもたち、少年少女に教える理由はどこにもない。
それはもっと大きくなってから教えれば良い。子どもたちにはまず日本人に生ま
れたこと、日本は素晴らしい国家であること、これを教えたい。何も知らない子ど
もたちに自虐史観を与える必要はどこにもない」と訴えた。
NHK経営委員について放送法には「政党の役員は経営委員になれない」「委員
12人のうち5人以上が同じ政党に属してはいけない」といった規定があるが、
党員でも委員になることは可能。政治献金も含めて政治活動は制限されていない。
経営委員の服務に関する準則にも同様に、政治活動を制限する記述はない。
過去には、数土文夫・経営委員長(当時)が民主党や自民党の幹部ら3人の
資金管理団体にそれぞれ5万〜10万円を献金していた。また、古森重隆・経
営委員長(当時)が自らの本業の関係者である衆院議員の「励ます会」に出席し
「経営委員長を仰せつかっております」などとあいさつした事例もある。
経営委員会事務局は「個々の委員がどんな信条を持っていたとしても、経営委
員会全体が偏らない判断をするならば問題ない」と話す。NHK広報部は「経営
委員の発言についてNHK執行部としては答える立場にない」としている。

■「立場無視した言動」「視聴者に誤解与えかねない」
今回の百田氏の応援演説について、須藤春夫・法政大名誉教授(メディア論)は
「NHKの最高意思決定機関メンバーの行為としては極めて異例」と話す。
須藤氏は、放送法31条が経営委員について「公共の福祉に関し公正な判断を
する」者の中から総理大臣が任命すると定め、経営委員の服務準則は「委員は
、NHKの名誉や信用を損なうような行為をしてはならない」と定めている点を指摘。
「誰しも言論や表現の自由はあるが、百田氏の言動はそうした経営委員としての
立場を無視している。服務準則にも明確に違反する。任命した総理の責任も問う
べきだ」と話した。
鈴木秀美・大阪大教授(メディア法)は放送法や経営委員の服務準則が政治活動
を禁じていない点を認めつつ、放送法第1条が「不偏不党」と同時に「自律」を求め
ている点を強調する。「放送法で公平、中立性を求められる報道機関だからこそ、
携わる人は公の場で何を語ってよいのか、悪いのか判断する必要がある。
特定の候補者を応援する行為は視聴者に対し、NHKの報道姿勢との関連性が
あると誤解を与えかねない」(以上、一部略)

http://www.asahi.com/articles/ASG235VL1G23UTIL031.html?iref=comtop_6_03

画像



<NHK経営委>百田氏、都知事選で演説 歴史認識持論展開
毎日新聞2月4日(火)11時35分

NHK経営委員を務める作家の百田尚樹氏が3日、東京都知事選で街頭演説
に立ち、南京大虐殺はなかったなどと歴史認識に関する持論を展開した。
経営委の政治的な発言を禁じる規則はないが、不偏不党を求められるNHKの
経営に影響力を持つ立場だけに、籾井勝人(もみい・かつと)会長の従軍慰安婦
に関する発言に続き、波紋を広げている。
菅義偉官房長官は4日の記者会見で「放送法に違反するものではない。個人的
な発言で、政府としてのコメントは控える」と述べ、問題視しない考えを示した。
また、政府が百田氏を経営委員に推薦した理由を問われ「幅広く評論活動を行い、
小説家としても出版され、国民の皆さんに理解されている(から)」と説明した。
一方、政府関係者は「権限を持っている経営委員の発言なので、NHKの立場と
思われかねない」と指摘。「法的に問題がないとはいえ、NHK会長の職務を監督
することを考えれば評価は微妙だ」と懸念を語った。
百田氏は3日、都内3カ所で行った田母神俊雄候補を応援する街頭演説で「193
8年に蒋介石が日本が南京大虐殺をしたと宣伝したが、世界の国は無視した。
そんなことはなかったからだ」などと主張。自ら政治的発言をすることにも触れ
「プライベートで誰を応援しようが自由。もしこれで『経営委員にふさわしくない』
と言われたら、いつクビになってもいい」と述べた。
NHK経営委事務局は「ほとんどの経営委員は兼職が認められており、個人の思
想・信条に基づいた行動は妨げられない」としている。【鈴木美穂、黒田阿紗子】

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0204/mai_140204_7847688107.html


画像


報道の萎縮 2014-2-4

思うところがあり東京都知事選挙について沈黙を守ってきましたが、最終局面に
来てどうしても気になることが出てきましたのでコメントします。都知事選挙で与党
が推す候補と対立する陣営に入った有識者が仕事を断られるケースが出てきて
います。
政権の意向を忖度したものと思われます。
また、テレビ・新聞の一部で原発に批判的な報道を控える動きも出ているようです。
公平な報道というよりは、報道の委縮とも言うべき現象です。(以下略)

衆議院議員 豪志 オフィシャルサイト
https://www.goshi.org/archives/4581.html

画像


都知事選は「脱原発票」が細川護煕と宇都宮健児で真っ二つに割れたまま終盤戦
に入り、舛添要一リードの情勢が動かない。
これに危機感を持った文化人らが再び「候補者一本化」に向け動き出した。
投票日ギリギリの“ウルトラC”はあるのか。
きのう(3日)、都内で記者会見したのは「脱原発都知事選候補に統一を呼びかけ
る会」。ジャーナリストの鎌田慧氏を世話人とし、19人が名前を連ねた。前国連大
学副学長の武者小路公秀氏など宇都宮支持の人が加わる一方、南相馬市の桜
井勝延市長など既に細川支援で動いている人もメンバーになっている。
細川、宇都宮の双方の陣営の支持者には、「なんとか統一できないだろうか」とい
う声がいまだ多い。そこで告示後ではあるものの、行動に移すことにしたという。
「細川さんと宇都宮さんの得票を合わせたら、舛添さんより上回っていたのに……と
いう歴史的悲劇を、何としても回避したい」(鎌田慧氏)

http://ch.nicovideo.jp/nk-gendai/blomaga/ar452403
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
細川さんと宇都宮さんの得票を合わせたら、舛添さんより上回っていたのに……

ここまで選挙を愚弄するものもないだろう。
こんなことは選挙前の調整がすべてで、これだけでもこれらが押す候補者は、
単に「御輿の軽さ」を露呈してしまっている。
公平な報道というよりは、報道の委縮
議員さんも日常の偏向を知らずとなると「あるはずもない常識」に縋るとか、これで
議員なのだから、国民は哀れである。



街頭演説で三分の一の人でも、主張するものを理解して頂ければと、声をからす
してでも伝えたいと思うものだろう。
消去法では、この「三分の一の純情」をうたったグループの支持に頷ける。
何より以下のような「日本国民を謂れなき品位を貶める」人達の責任追及は
関連のない人でないと無理なものだし、東京の浄化には毅然と立ち向かえる人
でないと、これまたなし崩しにされてしまう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このところ精力的に韓国批判を続けている『週刊文春』(2月6日号)は今週も
ワイド型式で「韓国の『暗部』を撃て!」。なかでも注目は「“慰安婦捏造(ねつ
ぞう)”朝日新聞記者がお嬢様女子大教授に」。

画像


日本軍による慰安婦強制連行があったとする一連の記事を書いた植村隆記者
が今年3月で朝日を早期退社、戸松蔭女子学院大学の教授になるのだという。
〈大学で研究活動に入る前に自らの誤報について検証すべきではないか〉
〈「記者だったら、自分が書いた記事ぐらいきちんと説明してもらえませんか」
小誌記者の呼びかけに、その男は五十過ぎとは思えないほどの勢いで猛然と
走り出し、タクシーに乗って逃げた〉という。

こんな記者が、女子大でいったい何を教えることやら。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140202/bks14020218000014-n2.htm

画像


日本維新の会の杉田水脈(みお)氏は3日の衆院予算委員会で、
慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の「河野洋平官房長官談話」を
「反日の格好の情報発信源になっている」と批判し、
当事者である河野氏を参考人招致するよう要求した。二階俊博委員長は理事
会で協議する考えを示した。

杉田氏は
「慰安婦問題は丁寧に検証を重ねて真実を積み上げ、
 論理的に対処する姿勢が必要だ」と指摘。
河野氏の参考人招致について
「事実に基づく証言をしてもらい、解決への糸口になってほしい」と述べた。
また、
「国・地方の女性議員が呼びかけ人となり、河野氏の証人喚問を求める国民運
動に取り組もうと考えている。
再三捏造(ねつぞう)報道を行った報道機関の責任も追及したい」とも語った。
杉田氏は、米ロサンゼルス近郊グレンデール市に設置された「慰安婦」像について
「昨年末の視察で反対運動をしている在米邦人が『日本政府の支援が一切ない』
と言っていた」と明かし、政府の積極的な対応を要求。
岸田文雄外相は
「深刻で重大な問題だと認識している」と強調し、
「高い政治レベルでこの問題をしっかり話し合うことも大変重要だ」と語っ‥

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140203-00000548-san-pol
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こういった過去の検証には期待する。
何より、アメリカでの蛮行には、その昔の「血の犠牲」を流してその地に埋もれて
いった気概の「意気地」までも、貶されてしまう。

画像





ドキュメンタリー作品




「二つの祖国で」



「ブレイブ・ウォー 第四四二部隊」 〇六年制作作品



「小さな鉄人たち」 十一年制作作品

そんなことは、許されるものではない。


442日系部隊 アメリカ史上最強の陸軍 WAC-D632[DVD]
フイルムヴォイス
2011-04-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 442日系部隊 アメリカ史上最強の陸軍 WAC-D632[DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



442部隊の真実 (一般書)
ポプラ社
武知鎮典

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 442部隊の真実 (一般書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三分の一も伝わらない思い、それでも文句付けのメディア・・・。 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる