BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 内なる敵の「発狂ぶり」は半端ない

<<   作成日時 : 2014/01/19 18:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「死人にくちなし」とはよく言ったもので、その昔の「バッシング」した本人が、
それを忘れてというか、反論を受けなければ「いいように利用」できるとばかり
それがメディアとなれば、なんともお寒い知識人が透けてくる。

画像


この「たちんぼ」という姿勢が、この「銅像」によく似合うその昔の本来の営業なんともな極
の様子だが、それについても「故人」は明確に否定している。
そんな人物に対する「偏狭なナショナリスト」を自認する人々は、なんともな
無責任な言い草を投げかけて「故人を貶す」行為の愚に出ている。
それも「なんともな語句」を使いながら・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
中日春秋

「大自然の前で近代文明とはなんともろく頼りないものなのか」。一九九五年一
月十七日の阪神大震災についてその人は書いている。
物質的な繁栄を疑っていた。十六日、九十一歳で亡くなった小野田寛郎さんで
ある

▼敗戦から三十年近い七四年までフィリピン・ルバング島のジャングルで「戦争」
を続けた。日本の敗戦を信じなかった。
「米軍のカイライ政権が続いている」「日本は新しい政府を満州に樹立した」と思
っていたという

▼「どんな生き恥をさらしても生き延びよ。生きて任務を遂行せよ」。陸軍中野学
校の教えも元少尉の長期間潜伏につながったのだろう

▼五十一歳で帰還した時、作家の阿川弘之さんはその旧陸軍式の敬礼を見て
「大勢の人が不思議な感動を覚えたはずだ。
それは、日本人がとつくの昔に忘れてしまつたものを見せられたからだ」と書いた

▼逆に小野田さんの方は経済大国となった戦後日本に「精神的断絶」を覚えた。
「何でもカネ、カネの戦後日本人」。
苦労の末、帰ってきたのは「なじめない祖国」。悲劇である

▼二枚の写真を十七日付夕刊で見た。一枚はジャングルを出た当時のもの。
怖い目で敬礼している。もう一枚は最近のものか笑っている。
なんでもカネの世の中は続く。それでも、柔和になった小野田さんの表情が戦後
日本の良い部分を少しでも見た結果であることを祈りたい。

中日新聞 2014年1月18日
http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2014011802000097.html

画像


筆洗 
2014年1月18日

「大自然の前で近代文明とはなんともろく頼りないものなのか」。一九九五年一
月十七日の阪神大震災についてその人は書いている。物質的な繁栄を疑って
いた。十六日、九十一歳で亡くなった小野田寛郎さんである

▼敗戦から三十年近い七四年までフィリピン・ルバング島のジャングルで「戦争」
を続けた。
日本の敗戦を信じなかった。「米軍のカイライ政権が続いている」「日本は新しい
政府を満州に樹立した」と思っていたという

▼「どんな生き恥をさらしても生き延びよ。生きて任務を遂行せよ」。陸軍中野学
校の教えも元少尉の長期間潜伏につながったのだろう

▼五十一歳で帰還した時、作家の阿川弘之さんはその旧陸軍式の敬礼を見て
「大勢の人が不思議な感動を覚えたはずだ。それは、日本人がとつくの昔に忘
れてしまつたものを見せられたからだ」と書いた

▼逆に小野田さんの方は経済大国となった戦後日本に「精神的断絶」を覚えた。
「何でもカネ、カネの戦後日本人」。苦労の末、帰ってきたのは「なじめない祖国」。
悲劇である

▼二枚の写真を十七日付夕刊で見た。一枚はジャングルを出た当時のもの。
怖い目で敬礼している。
もう一枚は最近のものか笑っている。なんでもカネの世の中は続く。
それでも、柔和になった小野田さんの表情が戦後日本の良い部分を少しでも見
た結果であることを祈りたい。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2014011802000124.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「なじめない祖国」
こんなことを挿入した画像の顔つきで書かれても、あれまこれまな人に響く文章
でなく、逆に「そうしたのは、帰還した人に対するマスコミの姿勢」だったのは、健
忘症を患うメディアの人々を除いて国民なら誰でも知っている。
何より以下のように「現にそこに生きた人」の証言は、貴重なものとして「反論」の
それとなるのだが、都合が悪ければ「無視」する報道の自由を駆使するのだから、
石を投げられても仕方ない結果が待っている。
それこそ原因を作り出したのが、戦後のマスコミのトンデモ言論にあるからこそ、
そんな者達に席巻されているからこそ「馴染めない祖国でなく、メディアには馴染
めない」と、実際「著しく自己反省」すべき訃報だろうに・・・。



明快・快活に「当時をふり返る」映像には、見てきてものに対する普遍な言動が
滲んでいる。
これを以下の「戯言妄想」と対比すると、そりゃ「馴染める」風土ではなくなった
と実感した事だろうに・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
デスク日記

正月休みで実家に帰り、馬刺しと焼酎を楽しんでいると、父が「ところで、首相
が靖国神社に参拝して何が悪かつや」とずばり聞いてきた。やや動揺しながら
説明した。
まず、同神社には極東国際軍事裁判(東京裁判)で有罪となったA級戦犯が
1978年に合祀(ごうし)されたこと。
赤紙一枚で戦地に散った兵士と、国策を誤った指導者を分けて参拝すること
はできない。合祀が明らかになって以降、天皇陛下も参拝していない。境内
には太平洋戦争を「正当化している」との批判も多い戦史博物館「遊就館」
もある。
次に、中国、韓国のみならず、米国が「失望」を表明したこと。中韓に日本たた
きの口実を与え、米国には「実利的な判断ができない指導者」と思われ、外交
上著しく「国益」を損ねた…。
「なるほど納得した。今言うたごつ分かりやすく書かんと、田舎のおやじには分
からんぞ」。偉そうに説明した後、父のひと言に反省した。 (宮崎昌治)

=2014/01/18付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/desk/article/64055
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんな「子も子なら、その親も親」的見識の低さに呆れ返る文章だが、何より
「反省するべきところが違う」と誰でも思うのでは・・・。
「永遠の〇」の小説の中で罵倒されるマスコミが、映画では脚本にて偏向され
そっくりなくなってとか「批判されるのは、死んでも嫌」な姿勢でスポンサーに
付いての姑息な「印象操作」をさせるとか、うんざりな「公共財のぶざまさ」では
ある。



こういった歌で育った親から生まれた倅かの「文章」の軽さは、命のやり取りの
緊迫さが希薄で、上っ面だけ「体裁を整えれば、それでよし」の臭いものに蓋と
日本的風習を踏襲する。

画像


すると「批判されるのは死んでも嫌」というものだけが「価値」となれば、結果的に
批判される「原因追及」は体裁ですませ、批判に対する姿勢は「差別」を喚きチラシ
て、ここでも「臭いものには蓋」で、より「腐らす進度を速める」から、批判には暴力
と「順法精神」は皆無・・・。これに賛同してくれる奇特な日本人は存在するか・・・。
掲示板の書き込みには、支援するカンパの拠り所がすべて同じという「稀に見る
重複する」運動への不信が生まれると思うが・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
在特会デモに突入、東大生を逮捕  暴行容疑で警視庁

産経新聞 1月18日(土)21時11分配信

 東京・六本木の路上で「在日特権を許さない市民の会(在特会)」のデモに反
発し、自転車で参加者に体当たりするなどしたとして、警視庁麻布署は18日、
暴行容疑で、東京大生の手塚空容疑者(22)=文京区白山=を現行犯逮捕した。
同署によると、「暴行はしていない」と容疑を否認している。
逮捕容疑は、18日午後3時10分ごろ、港区六本木の路上で、デモ隊に自転車
で突っ込み、在特会員の男性(21)に体当たりするなどの暴行を加えたとしている。
同署によると、手塚容疑者は在特会などの排斥デモ活動に反対する「レイシスト
(人種差別主義者)をしばき隊」と称するグループの関係者とみられ、デモ隊の
反対側の歩道から自転車で車道を横断して突入し、警戒中の同署員に取り押
さえられた。
この日のデモには約200人が参加。反対派も約60人が抗議活動していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140118-00000567-san-soci

画像


393: 名無しさん@13周年 2013/12/17(火) 13:44:56.96 ID:lwEx/An50

>>209

9.11原発やめろデモ!!!!!弾圧救援会
http://911nonukyuen.tumblr.com/post/10151931086

麻生邸リアリティツアー事件国家賠償請求訴訟団
http://state-compensation.freeter-union.org/?paged=3

antifa! 6.16新大久保駅前弾圧救援会
http://antifa616q.info-act.com/?cat=4


検索したらゾロゾロ出てくるww

302: 名無しさん@13周年 2013/12/17(火) 13:38:00.01 ID:Qkj9csgv0

>>21
うわあああ、
郵貯番号でググッタらすげえな。

>首都圏反原発「しばき隊」在日朝鮮人の弁護士費用を集めるための口座が
郵便振替口座:00140-2-750198

逮捕されたのが、在日朝鮮人って明らかになってるわ
日本赤軍支援団体「重信房子さんを支える会」と住所が一緒とかw

明らかにテロ団体じゃねえかよ。

朝日新聞はこれをスクープにできるぞ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
掲示板ではメディアに対する御注進として、スクープへの提供もあるが、それに
は報道の自由から無視するだけでなく・・・。

画像


何でもかんでも「日本が害悪」と、折角のスクープも「用がない」ようである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
現在発売中の「AERA」(朝日新聞出版)に掲載された記事が、ネットユーザーら
を中心に波紋を広げている。

「韓流スター、相次ぐ入国拒否 始まりは菅政権から」と題されたその記事は、
竹島、慰安婦問題で悪化の一途をたどる日韓関係が、両国の文化交流にも影
を投げかけているというもの。
昨年秋、都内で予定されていた韓国の人気アーティスト数組が出演するイベント
が開催2週間前に突然中止になったのだが、
入国ビザに関するトラブルが原因だったという。
当然ながら韓国人に限らず、海外の芸能人が日本国内で興行活動を行う場合、
興行ビザを取得しなければならない。
記事によると、興行ビザには4種類あって、プロモーション活動などを行う際には
通常「興行4号」のビザを申請するのだが、このときは会場規模が大きく有料イベ
ントだったので、コンサートと見なされ、取得するのに時間と手間のかかる「興行
1号」で申請し直すよう、入国管理局から求められた。
だが、ビザの審査には数カ月かかり、イベントに間に合わない可能性があるため、
やむなく中止を決めたというのが事の顛末。
「要は、目的にかなったビザを取らなかったから、入国できなかったというだけの話。
なのに、『AERA』は日韓関係の悪化を理由に、あいまいな入国審査基準で日本側
が“嫌がらせ”をして、韓流スターの入国を阻んでいると主張しているのです」(韓流
エンタメ誌編集者)
こうした入国拒否は今回に限ったことではないと、「AERA」は指摘する。
記事中で取り上げられているのが、アイドルグループBEASTとロックバンドCNBLUE
のケースだ。
前者は日本で開催される映画試写会のイベントに参加予定だったが、羽田空港で
入国を拒否され参加できなかった。
後者も同時期に、日本で記者会見などを予定していたが、やはり羽田で入国を拒
否されて、そのまま韓国へとんぼ返りという憂き目に。
所属事務所によると、ビザの不備が原因だったという。
このBEASTの事件が契機となって、韓流スターの入国拒否が相次ぐようになったと
いうのが、同誌の言い分だ。
「しかし、BEASTとCNBLUEの入国拒否が起きたのは、3年も前の2011年のことですよ。
確かに、当時は竹島問題が激化していた時期だったし、それまでは報酬の伴わな
いプロモーションなどの短期間の活動であればビザなしでも入国できていたので、
うがった見方をする向きもあるかもしれません。
でも、その後、両グループとも問題なく何度も来日していますからね。当時、入国
できなかったのは、単に手続き上の問題だったと考えるのが妥当でしょう。
昨年秋の出来事を3年前の入国拒否騒動と強引に結びつけて、
あたかも今、日本での“嫌韓ムード”のせいで韓流スターの入国拒否が相次いで
いるかのように報じるなんて、噴飯ものの記事と言うしかありません」(同)
さらに、「AERA」はNHK紅白歌合戦で韓流勢の出場が2年連続でゼロだったこと
を批判し、外国人に対する入国審査基準が不透明だと断じている。
そして、そこに横たわるのは、日本人の人権意識の薄さや差別意識。
“悪いのは、いつも日本”――結局、紙幅を費やして言いたかったのはこれだけ。
いつもの“朝日”の言い草である。

http://news.livedoor.com/article/detail/8441275/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんな雑誌だけに罵倒するのも頷けるのだが、延々と印象操作や偏向報道を
脳内妄想でやってくると「何だってやってやる」と、信頼感を失う危機意識とか
は、ここでも皆無で「公告宣伝」が減ったら、かねだしてくれる相手を探し、それに
添った記事を書きゃいい・・・。まぁ、こうなると「公共財」とは呼べない。



何より「素朴な疑問」として残るのは、問題が起こった時の「周辺の人々」の行動
様式に対するものは、素朴に残って「真実は闇ではない」となりそうだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ハ〜イ! みなさん。連載第1回には、とても温かいエールをたくさんもらった。
ありがとう。心から感謝している。
今回は、朴槿恵(パク・クネ)大統領率いる韓国が騒ぎ立てている慰安婦問題
を取り上げたい。
俺は動画でもこの件を何度も取り上げている。そして、継続的に憎悪のメッセ
ージを受け取っている。
「お前を殺す」とも書いてあったから脅迫文と言ってもいい。興味深いが、こうし
たメッセージを送ってくるのは国と米国に住む韓国人ばかりで、北朝鮮人や在
日韓国人からは、ほぼない。
まず、俺が言いたいことは「慰安婦問題から感情論を抜こう」「冷静に理論で考
えよう」ということだ。いいか? 感情抜きで、理論だけだぜ。
朝鮮半島が日本の一部だったとき、朝鮮人(現在の韓国人と北朝鮮人)の人口
は約2000万人だった。
韓国人はそのうち「20万人が性奴隷にされた」と主張している。つまり、100分
の1だ。
男女半々として考えると朝鮮女性の50分の1が性奴隷にされたという理屈になる。
米国の人口(約3億人)で置き換えると、「300万人の米国人女性が強制的に
性奴隷にさせられた」っていうのと同じだぜ。
この数がどれだけ大きいか分かるだろう。米国なら大問題だ。一体、朝鮮人男性
は何をしていたんだ? 俺には理解できない。
実は、朝鮮人男性が何をしていたのか、俺は知っている。『太平洋戦争下の朝鮮
及び台湾』(友邦協会)という資料によると、彼らは大日本帝国軍に入るために
「志願」していたんだ。1938年から43年にかけ、少なくても80万人が「徴兵」で
はなく「志願」し、このうち約1万7000人が大日本帝国軍人になることを「許可」
された。優秀だとして将校にまで出世した者もいる。
同胞女性が20万人も性奴隷にされたのに、80万人が軍に志願するっておかし
くないか?
朝鮮人男性が1万7000人も軍人となり、将校まで出世する軍が、同胞女性を
性奴隷にするか?

(>>以降ソースに続く)
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140117/frn1401170720000-n1.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
素朴な疑問も、この問題の「後の戦争」として、朝鮮戦争が一緒くたになって、
当時の人々の保身の結果が「他人のせい」へと向かっていった。
と、みないと「素朴な疑問」は、いつまでも解決しないし「捏造される歴史」では
受け入れられない。



「故人を忘れない」 亡くなった人を偲んだ曲には、心の中に生きるひととなり
があると・・・。





誰も書けなかった北朝鮮ツアー報告 (小学館文庫)
小学館
宮塚 利雄

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 誰も書けなかった北朝鮮ツアー報告 (小学館文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
内なる敵の「発狂ぶり」は半端ない BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる