BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 「あるある」を多用するメディアの錯誤誘導と伝えぬ不遜

<<   作成日時 : 2013/12/10 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昔のアニメソングの替え歌云々とか取上げたメディアがあったが、壮絶に笑わ
れてしまった。
印象操作に「巷で流行っている」は、大変有効な仕込みだがネットが発達した
今日では「信憑性」が即座に否定されて、メディアにとっては「あるある」も
「知る権利」の咀嚼には唾棄されてしまう・・・。

画像


そんな訳で「アニメの戦うヒロイン画像」をはめ込んで、笑いのツボを伝えるメディア
のありさまを、笑顔で読んで貰いたい・・・。掲示板の書き込みと共に・・・。
便利な世の中でね自分のコメントを省けるのは、いいことかも・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
南アフリカのアパルトヘイト(人種隔離)政策撤廃に心血を注いだネルソン・マ
ンデラ元大統領が死去した。
95歳だった。27年間に及ぶ獄中生活を含め、人種差別と闘い続けた生涯だった。
偉大な英雄の死を悼みたい。
マンデラ氏の指導の下、民主主義国家に生まれ変わった南アは
今や成長著しい「新興5カ国」(BRICS)の一つを成し、
2010年にはアフリカ大陸で初めてサッカーのワールドカップ(W杯)を開催した。
一方、世界最悪といわれる治安や白人と黒人の経済格差など深刻な問題は依
然大きな課題である。
だが人種の壁を乗り越え、人々の融合を目指したマンデラ氏の「虹の国」の理
想は確かに次世代に引き継がれた。
これは21世紀の国際社会の共通目標にもなっている。
オバマ米大統領は声明で「自分自身の自由を犠牲にして国を改革した」と述べ、
マンデラ氏の死を惜しんだ。きょうヨハネスブルクで営まれる追悼式には皇太子
さまが参列し、各国から多数の首脳級が出席する。
長年、白人が支配してきた南アフリカでは第2次大戦後、差別の制度化が急速
に進み、黒人は選挙権がないばかりか、居住地は制限され、異なる人種間の
結婚も禁止された。
法律家のマンデラ氏は若くしてアフリカ民族会議(ANC)に身を投じ反アパルト
ヘイト闘争を始めた。
1964年、反逆罪で終身刑となったが、過酷な獄中生活の中でも不屈の精神
で闘争を率いた。
その後、国内の反アパルトヘイト闘争の盛り上がりと国際社会の経済制裁は白
人政権を強く揺さぶった。
国際的な支持と共感が広がったのは、運動が差別撤廃という普遍的な理念に
基づくものだったからだ。
90年、デクラーク大統領により釈放されたマンデラ氏は、政権との交渉でアパ
ルトヘイト完全撤廃を勝ち取った。
この功績でデクラーク氏とともにノーベル平和賞を受賞した。
「この美しい国で弾圧し合うことを断じて繰り返してはならない。自由が支配せん
ことを」。
94年の初の全人種選挙後、マンデラ氏は大統領就任演説をこう結んだ。
マンデラ政権は白人と協調路線を取った。国造りに白人の力が必要と考えたと
はいえ、英断だった。
南アの歩みは自由や平等のない社会は必ず行き詰まることを教える。
地球上からは人種・民族や宗教による差別がなくならない。
日本でもアイヌ民族や在日韓国・朝鮮人への差別が今も残る。
ヘイトスピーチ(憎悪表現)の横行はその象徴だ。
多様な人々が共生できる社会を実現する。マンデラ氏の精神を生かす道を追求
したい。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/509188.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日本でもアイヌ民族や在日韓国・朝鮮人への差別が
今も残る。
ヘイトスピーチ(憎悪表現)の横行はその象徴だ。


46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/10(火) 10:13:43.84 ID:vUJF1593
マンデラ氏は大東亜戦争を評価し天皇陛下に会いたいとずっと言っていた人
だから今回皇太子殿下も異例ながら国葬に参列された
マンデラ氏の事を取り上げるならこの事も伝えなさいよ

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/10(火) 10:33:43.58 ID:VKMsPB/B
犯罪者の末裔は、問題のすり替えが上手いよなw

人種差別じゃないんだよ。
在チョン君、あなた達は『外国人』なんですよ。
なりすまし日本人は犯罪行為ですよ。
恨んでいる日本に住み、恨んでいる日本の言葉を喋り、恨んでいる日本の通名
を使い、反日活動に勤しむなんて、スパイ活動か破壊活動にしか見えないわw

画像


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
安倍晋三政権が、外国人の通名(通称名=日本人名)の厳格化に乗り出した。
総務省自治行政局外国人住民基本台帳室長が先月15日に通達を出し、
外国人が通名を記載する際には要件を厳格にした上で、原則として変更を許
さないものとしたのだ。
総務大臣政務官時代からこの問題に取り組んできた、
自民党の片山さつき参院議員が、通名の問題点を語った。
「日本人が改名するには、家裁の許可が必要です。しかし、外国人の場合、
届けるだけで通名を変えられる。これはいかにもおかしい。通達により通名が
容易に変更できなくなって当然です」
片山氏はこう語る。
外国人が通名を変える例は珍しくない。中には、数十回も変えたケースもあり、
不正の温床になることも。
実際、11月1日、埼玉県警組織犯罪対策課と大宮西署は何度も通名を変え
て約160個もの端末を転売した韓国籍の男性を、組織犯罪処罰法違反およ
び詐欺容疑で逮捕した。
片山氏は「通名制度も、そろそろ見直した方がいい」といい、存在への疑問を
こう語る。
「通名制度は、昭和14(1939)年の創氏改名制度で日本名を持った人々が、
敗戦後の21(46)年の姓名復旧令で、その日本名を使用したのが始まりです。
日本で生きていくにはその方が便利だったというほかに、戦後の混乱期に、
一度登録した通名で商業登記や不動産登記などの手続きが積みあげられて
しまった側面もありました」
が、通名を記載できた旧外国人登録制度(2012年廃止)とは異なり、
現行制度では、特別永住者証明書にも在留カードにも、通名を記載する個所
がなくなった。片山氏は続ける。
「戦後生まれの人は、通名を持つ意味は少ない。日本名を名乗りたければ帰
化すればいいのです」
確かに、そうすれば通名を隠れみのにして外国人が政治献金することも防止
できる。
さらに通名は、日本の安全保障にも影響しうる可能性がある。さらに、片山氏
はこう警告する。
「中国の習近平国家主席が国防動員法に基づいて、日本にいる中国人に登
録を求めています。
中国が沖縄県・尖閣周辺の空域に『防空識別圏』を設置するなど国内外で緊
張感が高まる現在、通名で潜伏する中国人たちが北京政府の指示の下でい
きなり蜂起するようなことは、絶対に避けなければなりません」 (安積明子)

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20131209/plt1312091534001-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20131209/plt1312091534001-n2.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



補足「菅内閣の時には、中国船による犯罪行為の映像が隠蔽されました。
あの映像を隠蔽したのは誰なのか、未だにはっきりしません。
菅総理なのか、仙谷官房長官なのか、福山哲郎副官房長官なのか。
あの映像は特定秘密には当たりませんが、この法律ではこういった責任の所在
も明らかになります。 誰が、どういった判断で秘密情報にしたのか、はっきりと
明確にわかるようになります。」

*補足 19:00〜
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/1209kaiken.html

尚、総理の記者会見を中継していた民放各社は、
この発言が行われている時に一斉にCMに入り、中継を中断しました


画像


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
欺瞞とご都合主義に満ちた特定秘密保護法への批判

12月初旬のある日の夕刻。首相官邸を道路1本挟んだ反対側の歩道で、20
歳前後と見られる男女4、5人が、なにやら叫んでいた。
「おい、安倍晋三! おれたちの話を聞け!」
のっけから表現が穏やかでない。一国の首相に対する敬意はみじんも感じられ
ない無礼さだ。週末のすでに暗闇の中とあって、周囲には官邸を警備する複数
の警察官以外は私だけだった。首相ではないが、しばし耳を傾けてみた。
「特定秘密保護法案、はんた〜い!」
そうか、法案反対の訴えか。信号を待っている間に、話はドンドン飛躍していった。
「この法律で、おれたちの命が奪われるんだぞ!」
「殺されてたまるか!」
なんと政府は特定秘密保護法で日本国民を殺害するのだという。そんな法案だ
とは知らなかった。本当ならば、とんでもない話だ。何がどうなると命を奪われる
のだろうか。官邸前で訴えるぐらいだから、よほど深い考えがあるのだろう。
信号待ちが長いついでに興味津々で待っていたが、なかなか具体的な説明をし
てくれない。
すると、若者たちは「表現の自由を守るぞ!」と訴え始めた。彼らの前にいる警
察官は、どんなに無礼な言葉を吐いても制止するそぶりを見せていない。
彼らの自由は最大限尊重されていた。ちなみに首相はニュースで岩手県視察と
報じていたように出張中で、官邸にも公邸にも不在だった。
最近インターネットで出回っている4コマ漫画を知人が教えてくれた。
その内容の概略は次の通り。
《バードウオッチをしている女性が、米軍の「オスプレイ」が飛行しているのを目
撃し、メールで知人に知らせたら逮捕される》
《公園をジョギングをしていた女性が、「なんとか省の通信基地」を作るために公
園がなくなるとの話を聞き、公園をなくさないよう署名集めを始めたら逮捕される》
もはや、どう突っ込んだらいいのかさえ分からない。特定秘密保護法の条文の
どこをどう読んで解釈したら、こういうことになるのだろうか。確かに法には、特
定秘密を知ろうとして「共謀し、教唆し、又は煽動した者」は、5年以下の懲役
が科せられる規定がある。だが、前記のような場合に、本当に「普通の市民」
が逮捕されるだろうか。警察はそんなに暇なのか。
同法に反対する新聞やテレビ、そして学者や「ジャーナリスト」も似たようなとこ
ろがある。
当然だが、法には反対の声もあれば、賛成の声もある。だが、公共放送のNH
Kは、受信料をもとにヘリコプターを飛ばして反対デモの様子を放映し、反対の
「市民の声」を連日紹介した。同法反対を宣言したキャスターは毎晩TBSに出
演している。朝日新聞には1ページを使って12人の有識者(?)が登場したが
、同法に反対か慎重な意見ばかりだった。
業務上、新聞に毎日目を通している。反対のデモの様子を伝えるどこかの団体
の機関誌のような朝日新聞と東京新聞では、どういうわけか日本が明日にでも
戦争を仕掛けて国民を塗炭の苦しみに追い込むかのような暗い扇動調の記事
が実に多い。どうして政府がそんなことをしなければいけないのかの説明が詳
しくないのでよく分からないのだが、こういう新聞だけ読んでいれば、先述のよ
うな若者や漫画が出現するのも、やむを得ないのだろう。
反対のジャーナリストは特定秘密保護法成立で「息苦しい時代になる」と懸念
を示したという。私はそういう発言や新聞を読むたびに息苦しい思いをしている。
こうしたメディアによると、法に反対しない記者はジャーナリストの資格がない
らしい。そうか、記者失格なのか。自分たちの自由を求める割には、他人には
実に厳しい人たちだ。
表現の自由は尊重されるべきであり、同法に懸念の声があるのも事実だ。
それを報じる自由もあるが、常軌を逸していないだろうか。
特定秘密保護法が万全だとは思わない。情報は原則国民のものだし、恣意的
な秘密指定の可能性だってある。外務省が現在定期的に公開している過去の
「機密文書」の中には、外国の新聞報道をまとめたレポートさえ秘密指定にな
っているものもある。なんでもかんでも官僚が安易に秘密に指定する可能性が
ないとは言えない。
それにしても、同法に反対する新聞は、過去の報道姿勢との整合性がとれて
いない。
平成22年9月に尖閣諸島(沖縄県石垣市)沖で発生した中国漁船衝突事件を
思い出してほしい。海上保安庁の船に衝突してきた領海侵犯の中国漁船の映
像を動画投稿サイトに「流出」させた海上保安官が、国家公務員法違反容疑で
書類送検された。結果は起訴猶予処分だったが、保安官は辞職した。
流出した映像の何が秘密なのかよく分からないが、当時の民主党・菅直人政
権は映像を隠した。ちなみに安倍晋三首相は最近、国会で映像について「特
定秘密ではない」と答弁した。
当時、朝日新聞は社説で「政府の情報管理は、たががはずれているのではな
いか」「日中外交や内政の行方を左右しかねない高度に政治的な案件である」
とし、政府の安全保障に関する情報管理の甘さを指摘した。最近の論調に従
えば、朝日新聞は「政府は公開して当然」というべきだったはずだが、当時は
違った。確かに情報管理は甘かった。だから、特定秘密保護法できちんとした
ルールが必要なのだろう。
平成17年の人権擁護法案をめぐる動きも、そうだった。
当時の小泉純一郎政権は、出生や国籍などを理由とした差別、虐待による人
権侵害を救済するための適切な救済措置などを目的とした法案を国会に提出
しようとした。法案では、人権侵害の定義があいまいで恣意的に運用される余
地が大きい上、新設する人権委員会には外国人の就任も可能で、しかも令状
なしの捜索といった強制権まであった。
つまり、ある人が「近所の人に人権を侵害された」と訴えれば、一方的に令状
なしで強制捜査される可能性があった。これこそ恐怖社会だ。外交や防衛、テ
ロ行為やスパイの防止などに限定した特定秘密保護法より、よほど一般人が
影響を受ける「恐れ」があった。産経新聞は一貫して反対したが、法成立を主
張する他社から軽蔑か、あるいは無視されながら、ほぼ孤軍奮闘だったことを
実体験として覚えている。
メディアの取材による「被害」も救済対象になるということで、表現の自由が侵
される懸念もあった。朝日新聞はメディア規制には反対したものの、「問題の
ある条文を修正したうえで、法案の成立を急ぐべきだ」との論陣を張った。
恣意的な運用の「恐れ」は問題視しなかった。特定秘密が恣意的に指定され
る懸念を強調する今の立場とは、ずいぶん違う。
結局、自民党内でも安倍晋三幹事長代理(当時)らの反対で法案は国会に提
出されなかった。民主党政権でも亡霊のように「人権救済機関設置法案」と名
を変え、野田佳彦政権で閣議決定までされたが、衆院解散もあって法案提出
には至らなかった。
人権擁護法案の成立は急ぐべきだと主張した朝日新聞は、特定秘密保護法
案については「慎重な審議」を求めた。だが、1年前まではどうだったか。
多くのメディアは、民主党政権の「決められない政治」を批判した。今度は何か
を決めようとすると、掌を返したように「数の横暴だ」「強行だ」「なぜ急ぐのか」
「拙速だ」と批判する。反対派による反対のための常套句だ。議会での多数決
を横暴というならば、彼らの大好きな日本国憲法の軽視になるというのに。
日本の国会は会期制をとっている。日本国憲法に明記はされていないが、会
期制を前提としているのが通説だ。決められた会期内に必要な法律を成立さ
せるのが政府・与党の仕事となる。「なぜ急ぐのか」との理由でいつまでも実
現できていないのが憲法改正だ。そんなに慎重な議論が必要ならば、憲法を
改正して会期制を改め、明確に「通年国会」として延々と議論すればいい。
衆院国家安全保障特別委員会が11月25日に福島市で地方公聴会を行い、
公述人7人全員が特定秘密保護法案に反対・慎重意見だったのに、翌26日
に採決したことへの批判が出た。
公聴会の開催は、予算案の審議では国会法で義務づけられている。
だが、一般的な法案では、そもそもめったに公聴会が開かれない。
公聴会を開いただけでも与党は丁寧な運営を行ったことになる。
これまで公聴会自体がまともに報じられることも少なかった。さすがに公聴会
翌日に予算案採決というのは記憶にないが、公聴会後に間もなく採決という
のは、国会の慣例になっている。つまり「公聴会が形式的だ」と反対派が批判
するならば、予算案の公聴会が形式的なことも問題視すべきだろうに、そうい
う批判はあまり聞いたことがない。
朝日新聞は「権力を監視する」との自負が強いようだ。何を根拠に言っている
のか不明だが、「監視されない権力は必ず暴走する」と断言する記事もあった。
とにかく政治は悪いことをすると決めつけている。
高潔な使命感を持つ朝日新聞の足下にも及ばないが、私も「権力を監視」した
いと考えている。無駄を削減して16兆円を捻出すると約束しながら実現でき
ないとか、あてもなく米軍普天間飛行場を沖縄県外に移設すると公約して実
現できなかったり、領海侵犯の外国漁船が故意に海上保安庁の船に衝突し
てきても、相手国に配慮して船長を罪に問わないといった政治が二度と行わ
れないように。日本の独立と平和、国民の生命と財産をしっかり守る権力な
のかどうかを。(酒井充)

産経新聞 12月9日(月)8時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131209-00000509-san-pol
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

画像




馬鹿発見器と揶揄されているツールは、その品位を自ら落とすのだから、
メディアも少しは「自社の恥」として禁止した方が「劣化具合」を知られず
に済むのにとも思う・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆杉並発 ネットにアニメ替え歌出回る「ひみつの安倍ちゃん」
「ひみつ ひみつ ひみつ ひみつ ひみつの安倍ちゃん」−。特定秘密保護
法案に反対する 杉並区の市民団体が署名活動の時に歌ったテレビアニメ
「ひみつのアッコちゃん」の替え歌の歌詞が、インターネット上に出回っている。
市民団体の呼び掛け人には「ひみつのアッコちゃん」 を作曲した小林亜星さん
も名を連ねている。
替え歌の歌詞は5番まであり、それぞれ冒頭で「野党を抱き込み 高飛車で
がーんとゴリ押し それはなあに」「役人から一般人まであみかける 脅しの
法律 それはなあに」などと、 法案をめぐる国会の動きを表現している。
5番の始まりは「国民主権 平和主義 わすれちゃいけない それはなあに」。
答えとして、 「情報公開 ドンドドン 死んではいけない民主主義」と歌っている。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20131207/CK2013120702000128.html

画像



1 匿名(13/12/10(火)13:48:13 ID:dgsvLH1O2) 〆返信
佐藤 圭 ?@tokyo_satokei 14分
そのあなたが「左翼」とレッテル張りですね。
RT @akasatana_21: ネトウヨの定義は何でしょうか。@レッテル張り、A子供を
利用すること、B著名人(又は、アジアで)は〜と言って一部の言論を全体の
主張であるかのように偽装すること、
こういったことは左翼の得意な主張方法。

佐藤 圭 ?@tokyo_satokei 10時間
貴殿についてもそうですが、「ネトウヨ」などとレッテルを張られる方々は実に
悲しい人たちではないかと推察します。誰かに絡んだりしてね。日々の生活
が不平不満だらけなのでしょうか。@atk0202eru

佐藤 圭 ?@tokyo_satokei 10時間
いえいえ、ブロックしませんよ。いちいちブロックするのも面倒だし。
気が向いたらお相手するだけです。
@atk0202eru

佐藤 圭 ?@tokyo_satokei 10時間
特定秘密文書は「特秘」と一応明示することになっているが、ネトウヨはネト
ウヨと明示するまでもなく、自分で「ネトウヨ」とカミングアウトしているケース
が圧倒的だな。絡んでくる文言で分かるし、アイコンに日の丸入りとか。

佐藤 圭 ?@tokyo_satokei 11時間
ネトウヨって涌いてくるよなあ(笑)。まっ、ご苦労様
RT @atk0202eru: “@tokyo_satokei: ネトウヨ、
本日もご苦労! RT @den_zo: "@atk0202eru:在日韓国人の通名変更禁止
を決定 ‥"@tokyo_satokei” 傑作?!【中日・東

佐藤 圭 ?@tokyo_satokei 11時間
ネトウヨ、本日もご苦労! RT @den_zo: "@atk0202eru:在日韓国人の通名
変更禁止を決定 h自治行政局外国人住民基本台帳室長「先月15日に通
達を出し外国人が通名を記載する際には要件を厳格にした上で原則として
変更を許さないものとした」"@tokyo_satokei
ttps://twitter.com/tokyo_satokei

※新聞記者。1968年神奈川県生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科から
中日新聞社入社。
 北陸本社七尾支局、名古屋本社三重総局、東京本社(東京新聞)政治部
などを経て、現在東京本社特別報道部。

画像


214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/10(火) 11:10:30.97 ID:pCGzRUIJ
残酷な事実のソース
            ヘ
          / |\         残酷な事実を認め
          \ |  \       在日よ 祖国にゆけ
   \       \|     \
     \へ― フ  \     \   赤い風がいま 強制連行 叩いても
    ∠ △ /    \     |    主張すらも 無視を決めて
     Yw「ノノ ̄ ̄\ /     |  微笑んでる日本
     厂/\\ ̄ ̄/ / ̄\  |  そっと盗むもの もとめるものに夢中で
     ̄   \|  ̄ |  | EVA || 運命さえまだ知らない お間抜けな瞳
         〔§| /|  \_//\
          (  \\__      |  だけどいつかバレるでしょう
..Λ_Λ      \   ̄ ̄ ̄\_   \ その自分には 遥か過去に
< TДT>___   ̄ ̄ ̄\    \   〉 密航で着た嘘があること
(彡 ⊂)_     /    \    |   |
| | |   ̄ ̄ ̄       く    |   |  残酷な事実のソース
(__)_)             /⌒  | | ネットからやがて飛び立つ
                 /      |__|  ほとばしる熱い電凸で
                /     《 | | マスコミも裏切るなら
                /    /  》》》》 この国でテロさえ辞さぬ
            _  /    /       在日よ 祖国にゆけ
           //\|_ _/   \  \
           \  |_(       \  \
             \|   `\       \ \

 元歌 残酷な天使のテーゼ/「新世紀エヴァンゲリオン」主題歌
 作曲:佐藤 英敏 作詞:及川 眠子 歌:高橋 洋子


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ジャンヌ・ダルクを例にとらなくとも、毅然と専守防衛なら「戦うヒロイン」は、
賛同を得易いだろうからか、アニメ作品に違和感なく浸透しているのを、化石
頭になった御仁は、理解出来ないのかも・・・。
そして差別主義全開で「馬鹿発見器」では、言論もつとに笑いのツボだ。


バカ発見器
クイン出版
永島穂波

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バカ発見器 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「あるある」を多用するメディアの錯誤誘導と伝えぬ不遜 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる