BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 発狂するメディア、あの手この手の著名人かき集めに奔走・・・。

<<   作成日時 : 2013/12/04 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

特定秘密保護・・・、公務員に対する厳罰化の主目的よりは、適正評価
という不都合な項目があるための絶対反対も、そこはオブラートに包み
込み「知る権利」やら「一般人も犯罪者云々」とかで煽るやり方は「スパイ
防止法」を阻止した時となんら変わらず・・・、さて自民党は腰砕けになるや
いなや・・・。

画像


情報戦に勝つ方が「戦いにおいて有利な戦術を取れる」のは、今に始まった
ことでなく、大戦中の画像の「スパイ」による情報によって、ソ連は日本を気に
することなく「対ドイツ」に戦力を当たらせる事が出来、情報戦に敗れた日本は
更なる敗北を続ける結果、敗戦後は「スパイ天国」と揶揄されてしまって今日に
至る・・・。
そんな映画を作る人々は、骨の髄まで「反体制」的思考法は治らず、かき集め
には簡単に乗って来る。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
アニメ監督の高畑勲さんや映画監督の山田洋次さんらが呼び掛け人となり、
「特定秘密保護法案に反対する映画人の会」が4日までに発足した。
是枝裕和さんら映画監督の他、女優の吉永小百合さん、大竹しのぶさん、脚
本家の山田太一さんら260人以上が賛同。
「戦前、戦争に対する翼賛を押し付けられた映画界の先達の反省に立ち、
『表現の自由』を脅かすことになりかねない法案はとても容認することはできま
せん」などと訴えている。
宮崎駿監督は「東アジアの平和のために、日本は自由な国でいなければなら
ない」とメッセージを寄せた。 

時事通信 12月4日(水)12時13分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131204-00000068-jij-soci

画像


特定秘密保護法案 徹底批判(佐藤優×福島みずほ)その2

(前略)
佐藤  それから、外務公務員法にはかつて外国人条項があったんです。
機関によっても違いますが最後の頃は〈配偶者が外国人である場合、二年以内
に日本国籍を取得できない配偶者、もしくは外国籍を放棄しない場合において
は自動的に身分を失う〉という条項があった。
今はその身分条項はなくなっているわけです。

福島 はい、そうですね。

佐藤 いまの日本の政治体制からすると、中国人や韓国人、ロシア人、イラン人
などと結婚している外務省員は全員、特定秘密保護法案が定める適性評価に引
っかかりますよね。適性評価では、評価対象者の家族及び同居人の氏名、生年
月日、国籍を調べることになっていますから。
しかも、配偶者には事実婚が含まれます。
外務省で秘密を扱っていない部局は、文化交流部とか外務報道官組織とか、そ
のぐらいのところですよ。
どこの部局に行っても、必ず秘密が出てくる。アフリカでもテロの話が出てくる。
そうすると外務省のなかにおいて、中国人や韓国人、ロシア人、イラン人などと
結婚している人たちはもう将来の出世が閉ざされる。

福島 かつては、外国人の配偶者では大使になれないとなっていました。
でも最近は、妻が外国人だっていう大使は増えていますよね。

佐藤 ええ。それに昔は配偶者の国には赴任させなかった。たとえばお連れ合い
さんがドイツ人の場合はドイツには絶対に赴任させなかった。ある意味、そこが
一番人脈もあるわけなのに、ものすごく硬直した戦前の体制みたいなものが残
っていました。それがなくなったのはいいことだったと思うんですよ。
ところが今度の特定秘密保護法案で逆行する流れになる。事実上、外務省では
外国人と結婚すると出世できないってことになります。

福島 大使ですら配偶者が外国人ではダメだとなっていたのをやめたのに、
今回の特定秘密保護法案は多くの公務員の「配偶者や家族が外国人かどうか」
を調べる。
外国人ではダメだとはなっていないけれど、実際は、特定の国の人と結婚してい
る人はバツですよ。

佐藤 私の知っている外務省の職員でも、日本国籍を取得した人がいます。
もともと韓国籍だったとかね。
親が在日韓国人、在日朝鮮人で日本国籍を取得した人は何人もいますよ。
そういう人たちはどうなるのか。
こういう人たちの力をきちんと活用しないのか。ようするに公務員というのは日本
国民と日本国家に対して忠誠を誓っている人。
そういう人が公務員として受け入れられるのに、特定秘密保護法案は、一種の
人種条項みたいな使われ方になりますよね。

福島 はっきりとした人種条項ですね。

佐藤 ユダヤ人から公民権を奪った
ナチスの「ニュルンベルグ法」(「帝国市民法」と「ドイツ人の血と名誉を守るため
の法律」)の現代版じゃないかと思うんですよ。
それなのに、この人種差別条項に対して議論が起きない。
議論を徹底的に尽くすということすらしないで、勢いで通しちゃうのはよくない。
これは権力の弱さですよ。こういうことは弱い権力がやることなんです。

全文は
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/?p=3937

画像


「東日本大震災時、最初に駆けつけた韓国救助隊を忘れないで」日本の外務事
務官鶴間健介・外務事務官(33)。

「韓日の若手外交官交流事業」により先月25日から韓国外交部に派遣されてき
た日本の鶴間健介・外務事務官(33)が2日、中央日報とのインタビューで、両国
関係の梗塞状態を解消する方案として「信頼の蓄積」を提示した。
(中略)
2005年から外務省極東アジア課で韓国を担当していた鶴間事務官は、在韓日
本大使館勤務を含めて5年間、韓国で生活した。
彼は「東日本大震災の時、最初に到着した韓国救助隊とともに仙台に救助に出
て行ったことが、外交官として仕事をした中で最も誇らしかった記憶」としながら
「当時、結婚式を1週間後に控えたある救助隊員の活動を見て、やはり韓日が
最も近い隣国だと思った」と回想した。
彼は「韓日関係は色々な浮き沈みがあったが、大きな流れでは着実に発展して
きた」として「2015年が韓日修交50周年なので、これを機に両国がもう少し近
づくことができたらいい」と強調した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131203-00000010-cnippou-kr
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
公務員というのは日本国民と日本国家に対して忠誠を誓っている人。
国に忠誠を誓うというものが徹底されていれば漏洩も起きずに、法律施行しても
それの適用もないし、まして知り得た情報云々など一般の国民に入りようもない
のだが、成立して貰っては困る人の存在が「炙り出されて、そこがまたかき集めに
躍起になって」集まった人が、これまた「痛い人」東アジア
の平和
で特定アジアは領土野心をもって臨んで来る時、日本人の安寧が
犠牲になっても平和が良いとは、とんだ文化人ではある。チベットやウイグルが
念頭にないのだから「視野の狭さは変態の域」である。

画像


数多くある地方紙も、共同通信というところの傘の下、独自色など微塵もなく
コミンテルばりに「言葉の使い方は違えでも似たり寄ったり」の個性そぎ落とし
の寄れば大樹なんとやらなどだから、矜持というものは死語か・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
東洋学園大(東京)の中国人教授、朱建栄さんが出身地の上海で消息を絶った
のは7月半ば。
当局の取り調べを受けていることを、中国外務省が事実上認めたのは2カ月近
くたった後だ。
具体的な容疑は明らかになっていないが、ことしに入り学術研究のため中国内
で調査活動をした際に、軍関係者から軍事情報を細かく聞くなどしていたという。
どこかで虎の尾を踏んでしまった可能性がある。
外務省の副報道局長は「中国は法治国家だ」と強調したようだが、秘密主義が
幅を利かせ、法律も自由自在に運用できる面があるお国柄。
頼みの報道機関も厳しい統制下に置かれている現状では何があっても不思議
ではない。
日本では考えられない「事件」と思っていたら、いささか怪しくなってきた。特定秘
密保護法案だ。
高知弁護士会の岩崎淳司会長は「ある日、警察官から『あなたはAという秘密に
近づきましたね』と言われて逮捕される」恐れを指摘する。
秘密が何かを知らなくても、実際に情報を得ていなくても、あり得る事態だ。
政府がいくら「大丈夫」と強調しても、曖昧さが満載の法律は運用次第で増殖し
ていきかねない。
気が付いたときには既に手遅れ、というのが歴史の教えるところだ。
法治国家とは名ばかりの国と「五十歩百歩」とはいわないが、いかようにも解釈
できる法律がこの国にふさわしいのかどうか。
分かれ道は間近に迫っている。

小社会 高知新聞 2013年12月04日07時58分
http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=312181&nwIW=1&nwVt=knd

画像


「例によって諸君が捕らえられ、殺されても当局は一切関知しない」。大ヒット
シリーズ映画「ミッション・インポッシブル(不可能な任務)」。日本でも放送された
原作「スパイ大作戦」も人気テレビ番組だった

▼懐かしい海外ドラマのせりふを思い出したのは、元防衛省幹部のインタビュー
記事を読んだからだ。
首相や防衛相も関知しない秘密情報部隊が陸上自衛隊にあり、独断で海外に
拠点を設けて情報収集を行ってきたという。事実なら文民統制の無視であり、
国民への重大な背信だ

▼部隊が集めた情報は限られた幹部にだけ送る。存在が発覚した場合、トカゲ
のしっぽ切りで済むようにしたらしい。取材に元幹部は「運悪く新聞に書かれた
ら、辞めるしかないと覚悟していた」と告白した

▼現役の陸自トップは全面否定する。だが、元自衛官らが経験を明かす格好
で秘密情報組織に触れた著作は、ここ数年だけでも何冊かある。今回は防衛
省や陸自の複数の元幹部らが共同通信の取材に証言した

▼防衛相は国会で「再度しっかり確認したい」と答弁したが、陸自は再調査に
消極的だ。ここは首相の出番だ。
官の不正を正す「第三者」的役割を期待して、特定秘密保護法案に修正で明
記された「首相の指揮監督」が
一足先に試されよう

▼北朝鮮との交渉記録を一部残していないとして、外務省の元幹部を名指し
で非難したこともある安倍晋三首相である。卑劣な隠密行動は最も忌み嫌うと
ころではないか。国民が納得できるように事実関係を明確にしてほしい。
首相のミッションだろう。

2013年12月2日【大自在】
(2013/12/ 2 07:45)
http://www.at-s.com./news/detail/861928043.html

画像


安倍政権、自民党が強行へ暴走している「秘密保護法案」。その推進の陣容を
見てみると、日本の侵略戦争で戦犯容疑者となった政治家や特高(特別高等
警察)官僚の息子や孫、娘婿が目立ちます。
安倍晋三首相の祖父は、太平洋戦争開戦時の東条英機内閣で商工大臣を務め、
東京裁判でA級戦犯容疑者とされた岸信介氏。
岸氏は戦後、首相として治安維持法の「予防拘禁」制度の復活(警察官職務執行
法改悪)をくわだて、国民の批判を浴びて撤回に追い込まれた人物です。
日本への核兵器持ち込みを認めた日米核密約の当事者である祖父を安倍首相は、
秘密保護法の闇に隠そうとしています。
自民党インテリジェンス・秘密保全等検討プロジェクトチーム座長の町村信孝元官
房長官の父親は、特高警察を指揮した内務省警保局長を務めた町村金五氏。
特高警察は、治安維持法のもとで作家の小林多喜二を拷問の末に虐殺した弾圧
機関です。
さらに、参院国家安全保障特別委員会委員長の中川雅治氏(自民)の義父は、鹿
児島県特高課長を経て戦後、警視総監、参院議長となった原文兵衛氏。
町村氏とも親戚関係にあります。
中川氏は国会のルールを無視して理事会開会中に委員会の開会を強行するなど、
強引な議事運営でひんしゅくを買っています。
こうした戦犯・特高人脈は、「秘密保護法案」の源流を象徴しています。 (繁)

しんぶん赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-12-02/2013120202_02_1.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
人種差別撤廃条約
1965年に国連総会で採択、1969年に発効しました。
日本は1995年に加入。同条約は、差別を「人種、皮膚の色、世系または民
族的もしくは種族的出身に基づくあらゆる区別、排除、制限または優先」と定義。
性差、性的指向、心身の障害、年齢などによる差別も対象として対応している
締約国も多い。

差別意識は共産主義の根底に脈々と流れ、化けの皮が剥がれても知らぬ顔
で、自己批判も自己否定もそ知らぬ顔でやり過ごす。
結果的に独裁・独善的権力集中を旨とするから「不満分子」として粛清される
と「スパイ・ゾルゲ」も利用価値がなくなれば、うち捨てられた・・・。

画像


とまぁ、なんともな珍妙な騒動よりは、以前の日本の技術力という報道の
方が夢を見させてくれる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
旧日本軍の巨大潜水艦、ハワイ沖で発見

伊400型潜水艦は全長約120メートル。
姉妹艦2隻と合わせて当時としては世界最大の潜水艦だった。
燃料補給を行わずに世界のどこへでも到達できる能力を持ち、
当初は米本土を攻撃することも想定。
800キロあまりの爆弾を搭載できる翼折りたたみ式の
水上機3機を格納し、事実上の潜水母艦としての性能を持っていた。

結局米本土攻撃には使われず、限定的に運用されたのみで
1945年の終戦を迎えた。

今回見つかったのは、終戦時に米海軍が拿捕した
日本の潜水艦5隻の中の1隻で、
調査のためハワイに送られていた。
しかし第2次大戦後に旧ソ連と米国との緊張が高まる中
伊400型の先進的な技術がソ連海軍の手に渡ることを恐れて、
米海軍が沈没させたという。

米海洋大気局(NOAA)の専門家によると、
同艦の斬新な設計は、それまで対艦兵器としか
みなされていなかった潜水艦の用途を一変させるものだった。
「第2次世界大戦後の潜水艦は、この方向で実験と
設計の変更が行われ核の時代の弾道ミサイル発射能力を
持った米軍潜水艦に行き着いた」という。

追記
伊400潜は攻撃機 晴嵐を三機も搭載する潜水空母です

全長122mというのも旧ソ連の巨艦タイフーン級の
173mと比較しても遜色ないサイズです

また海底軍艦轟天や紺碧艦隊のイ500等の
メカデザインのベースとなりました

日本には現在もそうりゅう型など世界最高の
潜水艦技術があります ですから空母より
無人攻撃機とそうりゅう発展型を組み合わせた
新時代のネオ伊400潜こそが求められるでしょう

http://summary.fc2.com/summary.php?summary_cd=247135
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

戦争の出来る国にする「妄想逞しい人は、仕掛けて行く」と思っているが、
こちらがじっとしていても仕掛けられたら反撃せねば、相手は付け上がる
基礎開発という「素養のない特定アジア」であるを念頭にしないと・・・。



語られざる中国の結末 (PHP新書)
PHP研究所
宮家邦彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 語られざる中国の結末 (PHP新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
発狂するメディア、あの手この手の著名人かき集めに奔走・・・。 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる