BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS あからさまな擁護に、国民の非難の視線

<<   作成日時 : 2013/12/30 22:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

経済的危機に縋るはずの相手が、鉄壁の事柄でそれを閉ざせば、さて
どんな解決法があるのやら・・・。

画像


声をからして批判して、閉ざされたあまどは開かない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国のパク・クネ大統領は、安倍総理大臣の靖国神社参拝を念頭に、「国際社
会の普遍的価値にそぐわない行動を繰り返す国は決して一流国家とはいえない」
と厳しく批判しました。
これは、パク・クネ大統領が30日、大統領府で行った首席秘書官らとの会議で
述べたものです。
この中で、パク大統領は「『一流国家』の『一流』とは、最高の品格と質を備える
ことだ。国際社会の普遍的価値、人類の良心にそぐわない行動を繰り返す国は、
経済力が大きくても決して一流国家という評価は受けない」と述べて、直接の言
及は避けながらも、安倍総理大臣の靖国神社参拝を厳しく批判しました。
そのうえで、「来年には、過去の歴史の傷をえぐり、国家間の信頼を崩し、国民
感情を悪化させる行動がなくなってほしいと思う」と述べて、日本を強くけん制し
ました。
ユン・ビョンセ外相も国会の外交委員会で安倍総理大臣の靖国神社参拝を受け
た今後の対応について発言し、「日本の指導者らの歴史認識が誤っているという
ことへの共感を国際社会の中で広げる」として参拝に失望を表明したアメリカな
ど各国との連携を強めたいという考えを示しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131230/k10014207481000.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
普遍的価値にそぐわない行動を繰り返す国は決して一流国家とはいえない

ノムヒョン越えの素晴らしいコメントには、ただただ頭が下がるでなく、爆発する。


画像


国内にある「内なる敵」となるところは、平常運転がどんどん嫌悪されて・・・。
「あからさま」に嫌われる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【武田肇】あからさまな差別表現で在日韓国・朝鮮人らを攻撃し、憎しみをあお
るヘイトスピーチ。
「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の街頭宣伝を「人種差別」として高額
賠償を命じた10月の京都地裁判決後も排外主義的なデモは続く。
判決は何を問いかけたのか。様々な現場を訪ねて考えた。
観光客でにぎわう連休の京都・四条河原町。京都地裁判決を糾弾する「偏向判
決を許すな! 倍返しデモ」が今月4日、あった。
呼びかけたのは在特会と「目標は同じ」という市民団体「現代撫子倶楽部(なで
しこくらぶ)」。
日の丸や旭日(きょくじつ)旗を手に、約50人が「言論封殺反対」「裁判官を許さ
ないぞ」と気勢を上げた。
京都市南区にあった京都朝鮮第一初級学校(現・京都朝鮮初級学校)は以前、
運動場がなく、隣接する児童公園で体育の授業などをしていた。在特会側がこ
れに抗議活動を展開したことが裁判のきっかけだ。

http://www.asahi.com/articles/OSK201311210164.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
京都朝鮮第一初級学校(現・京都朝鮮初級学校)は以前、運動場がなく、隣接
する児童公園で体育の授業などをしていた


画像


あからさまな差別表現

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
慰安婦問題を悪化させ、日本と日本人の名誉を汚し続けている「河野談話」に
ついて、主婦のグループから公開質問状を突き付けられていた河野洋平元官
房長官が、やっと回答した。
だが、その中身は人ごとで、国会などで説明責任を果たす意思も示さず、
ずさんな調査のまま談話を発表したことへの反省などは一切なかった。
河野氏の回答はA4判1枚の簡単なもの。「お手紙拝見させていただきました」
という書き出しで始まり、批判が噴出している河野談話について、「当事者であ
る私自身が発言することは、安倍総理も国会等で発言されているように『この
問題を政治問題、外交問題化させるべきではない』との考えから、取材・講演
等を基本的にお断りして参りました」と説明。
自身の気持ち・考えについては、読売新聞の「時代の証言者」(2012年10月
8日)という記事を示し、「掲載された内容と変わりがないことを申し添えます」
と結んでいた。
質問状を送っていたのは、普通の主婦たちによる、正しい歴史を次世代につ
なぐネットワーク「なでしこアクション」(山本優美子代表)。
産経新聞が10月16日にスクープした「元慰安婦報告書 ずさん調査」の記事
で、慰安婦募集の強制性を認めた「河野談話」の根拠である元慰安婦への聞
き取り調査が、極めていい加減だったことを知ったという。
このため、なでしこ−は先月4日、河野氏に対し、「国会などで国民に説明する
意思があるか」「河野談話の撤廃に賛同するか」「国賊という批判をどう思うか」
といった質問状を送ったのだ。
河野氏は前出の読売記事で、慰安婦への聞き取り調査について「総じて『強制
性』を認めるべき内容と判断しました」とし、政府の資料がないまま強制性を認
めたことを「紙の証拠がないからといって今も苦しむ女性の存在や戦争中の悲
劇までなかったといわんばかりの主張には、悲しみさえ覚えます」と証言している。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20131202/plt1312021139000-n1.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「紙の証拠がないからといって今も苦しむ女性の存在や戦争中の悲劇までなか
ったといわんばかりの主張には、悲しみさえ覚えます」


ああ、税金も援助も「自分の責任」ではない。
まして国民が侮辱されたままを、擁護する気もないかつての国会議員の無責任
さは、あちらの国ならノムヒョン並みに自殺させれる・・・。

画像


一流国家は、売春婦をいかように「天職」として昇華させるのか・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国、「慰安婦」テーマに展示へ…仏の漫画祭

・来年1〜2月にフランスで開かれる「アングレーム国際漫画祭」で、韓国政府や
作家団体が、いわゆる従軍慰安婦問題をテーマに展示を行うことが決まった。
漫画祭事務局が発表した。
韓国側には、欧州各国の日本漫画ファンが集まる行事を使い、歴史問題で日本
批判を強める狙いがあるとみられる。
在仏日本大使館は事務局に対し、「一国の主張をそのまま伝えることは、『漫画
を通じた国際理解』という同祭の趣旨に沿っていない」との見解を伝えた。
同漫画祭は仏南西部アングレーム市で毎年開催される欧州最大級の漫画イベント。
事務局のアジア担当者ニコラ・フィネ氏は、「(慰安婦問題で)日韓の対立がある
ことは認識しているが、 問題が難しいからといって断る理由にはならない」と
述べた。

http://news.livedoor.com/article/detail/8304549/

画像



日本を愛する「テキサス親父」ことトニー・マラーノさん(64歳)は今月3日、米カリ
フォルニア州グレンデール市の慰安婦像に紙袋をかぶせ、日章旗と旭日旗を
揚げた写真を公開。
日本からは「よくぞやってくれた」と拍手喝采が起き、その後も慰安婦像の撤去
に向けて、米ホワイトハウスの請願コーナーに慰安婦象撤去を要求する請願
活動を開始した。
16日時点で署名は2万件以上集まっている模様だ。
しかし、一連の行動を韓国メディアは速報、韓国ネチズンも案の定、怒りを爆発
させ、「暗殺予告」が殺到する事態に。
そこで騒動の渦中にあるトニーさんを記者が直撃した!

――なぜ今回、行動されたのでしょう?
「慰安婦像があるということは、アメリカに日本を憎むよう仕向けるもの。
あの像に書いている文は『日本を憎め』と いう意味が込められている。
慰安婦問題は日韓の問題で、それをアメリカに持ち込んでほしくない」

――韓国人からどんな嫌がらせがきているんですか?
「『殺す』、『探しだす』の内容がほとんどでメールが2000通以上来た。
うちまともに相手できるのはわずか25通くらいしかなかった。あとのほとんどが韓
国の中高生からで、うち半分くらいは英語が達者だったかな。メールに書かれた
『呪いの言葉』に関して言うと、アメリカ人よりも韓国人がうまいと思ったね。
在米韓国人による銃乱射事件もあったので、警察に届けを出すなど気をつけて
いる」(トニーさんが見せてくれた韓国人からのメッセージは「君を強姦して殺す」
と書いてあった)

――ネット上には、トニーさんが経営するピザ屋が襲撃を受けたという噂もあり
ます。
「それは『ピザの起源は韓国』だというジョーク動画が数年前YouTubeに上がっ
たとき、それに対抗する動画を僕が作ったことで、誤まって伝わったのではない
かな? 僕はイタリア系だからね。しかし、ピザ屋は経営してないよ」

――トニーさんの住んでいる街(テキサス州)には韓国人が多いですか。
彼らとの付き合いはありますか?
「多いさ。僕の歯医者さんとクリーニング屋は韓国人だね。接点はそこだけだ」
(インタビュー中、友人から電話に出るために、数分間席を離れた。そして戻って
くるとこう語った。
「今、友人から電話があってさ、『このコリアンたちの脅迫は本当に酷いよ』って
言ってやったのよ。そうしたら『やっぱりノース・コリアン(北朝鮮人)はイカれて
るね!』って返したんだ。『おい、おい、サウス(韓国)だぜ(笑)!』って注意して
やったよ。今回に限っては、韓国よりは北朝鮮のほうがよっぽど大人しいんだ。
北からはまだ1通の脅迫メールも来ていない(笑)」

――さきほどの「25人のまともなメール」にははどんなことが書いてあったので
すか?
「『あなたの行動に傷づけられた』とか、『歴史を知らない』と理路整然と批判す
るような内容のものだった。だから 僕もちゃんと返事を出したよ。僕の行動を
批判するのは構わない。だけど、問題はほとんどの韓国人は『F*** Y**』
しか言って来ないことだ。あきれるよ。韓国語で来るメッセージは読めないので
見もしないけどね」

――最後にトニーさんのファンや日本人に伝えたいメッセージは?
「僕を心配してくれる日本人からのメッセージが沢山寄せられているが、僕は
大丈夫だ。相手は子どもたちにすぎないさ。
それより米日韓は今、結束を強めないといけない。中国と北朝鮮は侵略の
態度を見せている。アメリカ国内に慰安婦像を置くことは同盟関係に亀裂を作る。
そのために僕は今、慰安婦像撤去を要求する署名活動をホワイトハウスに向けて
行っている。みんなも協力してほしい」
トニーさんは数千件の脅迫にも屈せず、今も日本のために奮闘している。

アメーバニュース
http://yukan-news.ameba.jp/20131219-480/

画像



「韓国はK-POPという名のもとに、女性芸能人たちに違法サービスをさせる
ため“輸出していた”」そんな見出しが中国をはじめとしたアジアメディアで報
じられている。
現在韓国芸能界をパニックに陥れている、当局によるアイドル人身売買騒動
にさらなる進展があった。
この事件は韓国のアイドル、女優、歌手などの女性芸能人たちが、
セレブ相手に金銭を媒介にして「不適切なサービス」を行なっていたというものだ。
斡旋していたブローカー、女性芸能人たちが摘発されており、
インターネット上では誰がこの行為に加担していたのか犯人探しが加熱している
状況だ。
また捜査のなかで判明したのは、疑惑の女性芸能人たちが中国や日本を行き来
していたというもの。
“不適切なサービス”を行うため、わざわざ海外にまで渡航していたのではないか
と話題になっている。
中にはK-POPブーム時に日本で活躍した、ある女性アイドルグループのメ
ンバーも。
「たしかにそのグループは、日本でも売れてたある人気グループのおまけ的な
存在でした。
だから、そのグループのメンバーには常に“そういう要員だった”という噂があっ
たんですよね。
だから今回彼女たちが摘発されたとして、誰も驚く人はいないと思います」(日本
のテレビ局関係者)
そういった証言もあり、彼女たちはただ金のために動いていただけではなく、
K-POPをのための密命があったのではないかというマスコミもあるほど。
「まあ実際は金でしょう。ただ、どこの芸能界にもお偉いさんやスポンサーの相手
をするためのメンバーがいるのは確か。
今後の捜査次第では、K-POP産業の根幹に関係するような事実も浮上するかも
知れません」(韓国芸能界に詳しいライター)

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20131219/Mogumogunews_924.html

ミス・インターナショナルが“ストーカー被害”で大手芸能事務所幹部を訴えた!
2013.12.11 18:00

昨年、日本人初のミス・インターナショナルに選ばれた吉松育美(26)が、大手
芸能事務所ケイダッシュの幹部で、関連会社パールダッシュ社長の谷口元一氏
を12月11日、威力業務妨害で警視庁に刑事告訴、あわせて東京地裁に民事提
訴したことがわかった。
吉松によれば、谷口氏は収録現場に押しかけて吉松を追いかける、実家に電話
をかける、探偵を使って自宅を撮影させる、仕事関係先に電話をかけるなどの、
執拗につきまとう“ストーカー行為”で業務を妨害したという。
谷口氏は、吉松の海外エージェントであるマット・テイラー氏と以前からトラブル
になっており、テイラー氏に1000万円の借金返済を求めていた。
週刊文春の取材に対し、谷口氏は「私は、マットさんにだまし取られたお金が戻っ
てこなくて困っている。弁護士を通じてマットに連絡をとろうとしたが、全くリターン
がなかった。それで、吉松さんのご自宅(実家)の番号がわかったので『娘さんか
らマットさんに言って、連絡をしてくれ』と言ったまで。収録現場で彼女を追いかけ
たことはないし、探偵を使ったこともない。
仕事関係先に電話をかけていない」と回答した。
吉松は、録音や写真を証拠として提出する予定で、今後が注目される。

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3441
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

画像










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あからさまな擁護に、国民の非難の視線 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる