BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 「私、出て行くわよ、止めないでね、絶対よ」が、醜い「ツンデレ」の典型

<<   作成日時 : 2013/07/14 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ある文章を読んでいて、以下のような「ツンデレ」という高慢ちきな性格を
「可愛い」という見方を思い出したが、残念なことに文章から浮かぶのは
以下のような画像とは天地の違いがあって、こりゃ「ダメだ」なのだが・・・。

画像



「気持ち悪い」という個人主義が、批判の矛先が「特権を許さない」とデモを
行う団体に向けてから、エスカレートすれば、「わたしゃ、出て行く!」と支離
滅裂さ炸裂させて、はて読んでいる人は「混乱をきたす」のだが、それを文章
にしても違和感がない報道機関って「批判する人を選択」しない、いや出来な
い程に枯渇してしまったのかと、こっちが「気持ち悪くなる」のだが・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■「心を一つに」気持ち悪い 作家・エッセイスト、中村うさぎさん

今の社会を一言で言うと「気持ち悪い」。私、新宿に住んでるんだけど、在特
会(在日特権を許さない市民の会)っていうの? ここんとこ「朝鮮人を殺せ」
とか言って、このあたりをデモしてんのよ。
ここまで来たのか、とちょっとびっくりしてるわ。
何か、3・11以降、妙な流れになってると思わない? 日本人の心を一つに、
みたいな機運が高まったでしょう。全体の利益を第一に考えようみたいな。
確かに震災によって「私は私でしょ」っていう私みたいな女でも、個人主義の
限界が身にしみたわよ。その個人主義批判の高まりが右傾化を後押しした部
分もあると思うの。愛国的な安倍さん(晋三首相)が政権取ったのも、その流
れじゃない?
参院選でも安倍さんが勝って力をつけて、右傾化みたいな流れが続くんだろうな。
ヤだけど私、立ち上がろうなんて気、1ミクロンもないから。あのね、私、個人の
抵抗がいかにむなしいか、2年前の都知事選でかみしめたの。原発事故があって、
私のまわりだけでなく、多くの都民は原発いらないって思ってたはずよ。
でも、原発推進の石原さん(慎太郎・現日本維新の会共同代表)の圧勝でしょ。
脱原発とか言っても、やっぱりみんな石原さんみたいなの好きなんじゃんって思っ
たのよ。
でもね、ああいうマチズモ(男性優位主義)自体が悪いんじゃないのよ。「俺は悪
くない」という自己正当化や「あいつのせいで」みたいなルサンチマン(怨念)とか
被害者意識と結びついたマチズモが悪いんだわ。「日本は悪くない」「中国が、
韓国が」って、勇ましいこと言う政治家の虚勢の張り方見てると、よく分かるでしょ。
そういう人間が権力を握ると、他者や弱者に対して攻撃的、抑圧的にルサンチマン
をはらしにかかるのよね。
私が恐れるのは、マチズモ的権力者のルサンチマンが作り出す「物語」なの。
「俺の人生、否定されてる物語がある」って思ってるレベルなら許せるけど「中国
や韓国の横暴に対し、力を合わせて正義の戦いを」みたいな、一部の権力者に
とって気持ちいい物語に国ごと巻き込んでいいのかってことよ。
この構図って、オウム真理教や連合赤軍の事件と同じよね。小さな集団の物語
に巻き込まれると、いかに悲惨なことになるか、私たちは見てきたでしょ。
アニメやゲームだって物語の中に入り込むほど楽しい。物語って実際に人間を
動かす。だから怖いのよ。
ところでさ、今の日本てさ、何でメチャクチャなこと言う自分が格好いいみたいな
ナルシストや、強権的で抑圧的な自称愛国者が強いリーダーみたいにもてはや
されてんの? ホント、バカじゃない? こんな流れが続くんだったら、税金払う
の嫌だし、出て行くわ。夫が香港の人だから香港でも行こうかな。
嫌な人、みんな出てって残った人たちで好きなだけ右傾化すればいいのよ。
悪いけど、私の知ったこっちゃないわ。

(聞き手・秋山惣一郎)
http://digital.asahi.com/articles/TKY201307120542.html?ref=com_top_pickup
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
何でメチャクチャなこと言う自分が格好いいみたいなナルシスト
と、批判するがこの文章を読む限りにおいて、「自分のことを鏡で見たら」な
感想が起こってくる。
少しは落ち着いて、下の曲でもじっくり聴けば、少しは火病も治まるかも・・・。



「それが大事」
もっとも憧れの「かの国」は、何が大事って言えば・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
アシアナ航空機事故を調査している米国運輸安全委員会(NTSB)が、操縦士
の証言とフライトレコーダーの食い違いを指摘し、操縦士のウソを疑い執拗な
調査をしているとして、韓国メディアが不満をあらわにしている。
12日付で華西都市報が伝えた。
米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは11日、事故調査の専門家の話として、
事故の謎を解くことで、フライトレコーダーと操縦士の証言との間に存在する食
い違いを説明できるかもしれない、と報道。
暗に操縦士がウソをついている可能性を指摘した。
NTSBは調査の過程で3つの疑問点を指摘している。
(1)操縦士が失速してから30秒以上も何もしなかったのはなぜなのか
(2)操縦士たちは事故当時、何を見て、どんな措置をとったのか
(3)フライトレコーダーと操縦士の証言に食い違いがあるのはなぜか―。
NTSBのハースマン委員長は10日、
機長と他の操縦士2人のコックピット内での様子や会話を調査していると報告した。
同委員長によると、操縦士たちは着陸に失敗してから90秒後にようやく、飛行機
のドアを開け、脱出用のシューターを出すよう命じることを決定。
だが、機体の損傷程度や一部乗客が重傷を負っていたこと、その後に炎上したこ
とを鑑み、このような決定は調査を受ける必要があるかもしれない、と指摘している。
これに対し、操縦士の1人が
「自動操縦が正常に作動していなかった。操縦士のミスではない」
としたほか、
「危険な低空飛行に対し、自分は最初から警告を発していた」
と証言したが、
フライトレコーダーによると、警告を発したのは別の操縦士だったことが判明してい
るという。
このような操縦士を疑うような動きに、韓国国内からは強い反発が起こっている。
韓国国土交通部は9日、
「NTSBの発表は単にフライトレコーダーとボイスレコーダーの分析結果に基づい
たもの。
いい加減に操縦士のミスだと決めつけることはできない」
と表明。

韓国紙・国民日報も、
「NTSBが安易に調査状況を公表したことは軽率だ」
と指摘。
「米メディアは調査結果が出ていないにもかかわらず、操縦ミスが原因であるか
のような報道を繰り返している」と批判している。

http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/353445/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
どこかに「責任転嫁」しなけりゃ行けないという「強迫観念」が、言動を
不可解にしてしまう。
ここでも以下のような楽曲を、待ったりと聴いて落ち着けよ・・・。



「十九の春」
運命ってのも受け入れる度量が、人間の民度の表れだろうに・・・。
と、言っても馬の耳に念仏か・・・。それじゃ皮肉って、分かるか?


竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記
ハート出版
ヨーコ・カワシマ・ワトキンズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「私、出て行くわよ、止めないでね、絶対よ」が、醜い「ツンデレ」の典型 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる