BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 特異過ぎる日本のメディアの論調の異常性は「日本人の甘やかし」の体質

<<   作成日時 : 2012/12/09 15:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

総選挙に突入と同時に、本来争点を要約すれば「政権交代」による「マニフェスト
検証」が第一義で論じられて、より良き政権だったかが「国民の審判を仰ぐ」との
成績表への国民審判であるべきを、どこかそれを歪ませて「あれだ・これだ」と
政党も乱立して、メディアの珍妙な迷走が滑稽過ぎて「こりゃ、ダメだ」となる。

画像


日本のメディアの体質が、歪みすぎていると「総選挙の争点」としての成績表の
国民審判を「忘却するのに懸命」と映るのは、うがった見方なのだろうか。
それ程、印象操作に捏造・偏向が酷い日本のメディアが生きていられるのが
ふしきでならない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
社説:衆院選・経済政策 インフレ頼みは危うい

日本経済の活性化は各政党が一様に強調するテーマだ。しかし、掲げられた
楽観的な公約をうのみにはできない。
厳しい現実を直視し、地道な努力をする党はどこか。
負担増も正直に語り、既得権益にしがみつく勢力と対峙(たいじ)できそうな党
首は誰か。冷静に見極めたい。
簡単な解決策などない。そんな現状認識がにじむのは、政権を担ってきた民主だ。
借金による公共事業で一時的な景気浮揚を図る過去の政治に戻ってはいけ
ない、と野田佳彦首相は訴える。その姿勢を評価する。
だが、では財政のテコ入れを最小限にしながら、どのようにエネルギーや医療・
福祉分野、農業を成長させるのか、となると具体策が見えず、本気度が伝わっ
てこない。
自民は「何よりも脱デフレ」を唱える。年2%の物価上昇率達成を最重視し、日
銀に大胆な金融緩和をさせるという。
同時に、借金でまかなう大規模な公共事業により景気を刺激する方針で、民
主とは対照的だ。
ここで考えたいのは、物価上昇が私たちの目指す真の目標か、という問題だ。
多くの人は「デフレは困る」と思いながら、物価上昇も嫌がっている。収入が増
えない中、物価が上がれば苦しくなるだけだからだ。
日本維新の会やみんなの党もそうだが、自民の掲げる目標は、物価上昇率と
名目成長率だけで、物価の影響を除いた実質成長率は重視していない。
物価が上がり始めても、それを十分受け入れられる程、企業や働く人の収入
が増えている、
つまり実質的な成長こそ肝心なのであって、物価が上がれば万事よし、は違う。
財政再建を唱えながら、大規模な公共事業を行おうというのも、ちぐはぐである。
「今後2〜3年は、より弾力的な経済財政運営を推進する」というが、その間は
財政悪化に目をつぶってもよいという考えなのか。
一度、始めた景気対策を打ち切るのは容易ではない。効果も需要を先食いす
るだけで借金の山が残る。
維新の会は公共事業拡大に反対し、民間の力を最大限引き出す政策を主張
する。その考えは良いが、一方で日銀法改正も訴えている。
自民やみんなの党も法改正で日銀に積極緩和を迫る構えで、こうした勢力の
結集は、インフレ方向への大きな力となりかねない。
私たちの実質的な収入を目減りさせ、経済が混乱する恐れがあり、警戒しな
ければならない。
ここに任せたら日本経済が良くなると思える政党は、あいにく見当たらない。
だが、大きな失敗やさらなる悪化を回避する選択は可能だし、それも有権者
の大事な役目だ。

http://mainichi.jp/opinion/news/20121206k0000m070113000c.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
政権与党の政策はどうだった。ダメならどこが良いか。
判断は国民に任せて、その動静を中立・公正に伝えるのが公共の公器たるも
のの務めであろう。

画像


そんなところが「国民の選択」に、外国人の思惑を伝える意義がさっぱりわからない。
「郷に居たりては郷に従え」は、誰でもがの「処世術」だが、これでは日本国民が
居ながらにして「処世術として配慮」すべきといっているようである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
12・16見極める衆院選
平和な日本 どこへ行く
東海在住 中国、韓国人の思い
「何となく右傾化」は怖い

画像


尖閣諸島と竹島の領有権問題で中国、韓国との関係が緊張する中、東海地方
に暮らす中国人と在日韓国人は今回の衆院選をどんな思いで見つめているのか。
自民党や日本維新の会が打ち出すタカ派的な主張に、戦後日本が守り続けた
平和主義の揺らぎを心配する声が目立った。
「自衛隊の名前を変えたら実質的な中身も変わっちゃう。日本も戦争では苦しん
だ経験があるのに」
岐阜県山県市に住む中部学院大(同県関市)の事務職員で中国籍の黄玲(こう
れい)さん(三九)は、自民党が選挙公約に掲げた「国防軍」が気にかかる。
尖閣諸島問題で冷え切った日中関係。「両国民に非はない。民間交流や経済交
流の面で双方の国民が苦しんでいる」と一日も早い関係修復を願う。
在日韓国人三世の会社員白康喜(ペクカンヒ)さん(三四)=三重県四日市市=
は「日本全体が右傾化しているように感じる」と懸念。自民の公約に「軍国主義
を進めたかつての日本を想起させる。
韓国を刺激することにならないかと心配だ」と話した。
同じ在日三世の飲食店経営朴恵子(パクヘジャ)さん(五〇)=名古屋市中区=
は「日本人と韓国人がいがみあっても何の得もない。竹島問題が原因というなら、
いっそのこと島を二つに割ってしまえばいいのに」。選挙では「友好関係を重視
する政党にがんばってほしい」と話す。
八年前に来日し、日本人の夫や子どもと暮らす中国籍の主婦銭鈴鈴(せんれい
れい)さん(二九)=愛知県豊田市=も「中国は故郷だが、日本も大好き。
領土問題はとにかく話し合いで解決してほしい。
もし争いが起きたら、私は生きていく場所がなくなってしまう」と訴える。
各党の主張を理解しないまま「何となく」投票先を選ぶことを危ぶむ声も。
豊田市で中華料理店を営む張淑玲(ちょうしゅくれい)さん(六五)は「日本人は
政治に失望し、興味を失っているが、知らないところで過激な政策が進むのは
危ない」と指摘。「平和的に話し合える政治家を見極めてほしい」と力を込めた。

※東海3県の中国人、韓国・朝鮮人の人数
2011年12月末時点の法務省調べによると、愛知、三重、岐阜の東海3県に
住む中国人は7万1559人、韓国・朝鮮人は4万9464人、特別永住資格を持
つ在日韓国・朝鮮人は4万1876人。

中日新聞 2012年12月7日(金曜日) 夕刊13面
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
トチ狂ったメディアの真骨頂だろうが、その文は醜く読みずらいのだが、書いてい
る者は、違和感を帯びないで掛けるとすれば、日本国民の判断さへも、下手すれば
否定してしまう「亡国のマス・メディア」と化すのだろうか。

画像


それでなくとも「妄想しか出来ない脳」をお持ちの「アサヒる」報道機関は、幻覚に
怯えているようである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
天声人語

思えば、標語の技には進歩がない。「新体制で国を強く明るく」。どこかで見た
ような幟(のぼり)が大阪に現れたのは1941(昭和16)年初めだ。
夏には優秀児を選び出して遺伝調査が始まる
▼「云(い)うな不平。漏らすな秘密」。行楽先で軍港や駅をうっかり撮影し、捕
まる人が続出した。
「国が第一、私は第二」「聖戦へ、民(たみ)一億の体当(たいあた)り」と標語は
熱くなり、71年前のきょう、日本軍は真珠湾を奇襲する。
この痛恨の日を、各党のスローガンが飛び交う中で迎えた
▼内外の流血を結晶させた平和憲法が、選挙の争点にされている。政権に戻
る勢いの自民党は9条を変え、自衛隊を国防軍にするという。
呼び替えだけでは済むまい。海外で米国と共に戦う集団的自衛権までが、景
気や原発と並べて語られる
▼戦争観は世代で違うが、国民の8割は戦後生まれ。悲惨を肌で知る人は少
ない。核保有の利を唱える石原慎太郎氏にしても、終戦時は12歳だった。
しかも、国防を声高に論じているのは、何かあっても銃を持たされる年齢層で
はない。政治家も、我ら言論人も
▼有名な「欲しがりません勝つまでは」は開戦の翌年、「国民決意の標語募
集」の入選作である。主催は大政翼賛会と、朝日、毎日、読売の各紙だった。
政治とメディアが単色になる危うさを思い起こしたい。右へ倣えを、他国も案
じている
▼〈この子らに戦(いくさ)はさせじ七五三〉水野李村(りそん)。国を守る決意
もいいけれど、戦没者の悔しさを思い、孫子の顔を浮かべての一票も悪くない。

asahi.com 2012年12月8日(土)付
http://www.asahi.com/paper/column.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
精神を患っている・・・、読んでみた感想である。

画像


何より政権奪取をして、自分達の政策を推し進め、それが破綻したら国民の
怨嗟が待っていたで、「すたこらさっさと逃げ出した者達の集団」に何が期待出
来るというものだろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日本未来の党の衆院比例選の候補者名簿提出を巡る混乱は、駆け込みで結党
した同党の意思決定の不透明さや統治能力の欠如を浮き彫りにした。
「国民の生活が第一」を率いた小沢一郎氏系グループと、嘉田代表や側近の飯
田哲也代表代行との主導権争いが背景にあるとの見方も出ている。
嘉田氏は4日夜のNHKの番組で、「ぎりぎりまで調整し、少し混乱した。
ご迷惑をかけたところも含め、反省材料として、党の運営を私の責任でやらせて
いただきたい」と釈明した。
比例選の立候補届け出には、候補者名簿と、候補者本人の同意書や供託証明書
などが必要で、各党は公示日の受け付け開始直後に提出するのが通例だ。
候補者の名簿登載順位は小選挙区との重複立候補者にとって比例選での復活
当選にかかわるだけに、党内調整の焦点となる。
嘉田氏は1日には記者団に「公認候補決定について一任をいただいた」と説明し
ていた。
だが、実際の名簿作成は、選挙対策に通じた小沢系の議員が行い、嘉田氏が
決裁するという「役割分担」(前議員)があったとされる。
結局、同党の名簿は4日朝になっても確定せず、嘉田氏が遊説先を回る車中で
も携帯電話などで調整を続けたという。
北陸信越ブロックの届け出を行った未来の党関係者によると、4日朝、3人の小
選挙区候補者を比例選で1〜3位の順位を付けて重複立候補させるとした名簿
を持って総務省を訪れた。ところが、審査の最中に、嘉田氏周辺が総務省に直
接電話をかけ、名簿を修正する意向を伝えたという。審査は中断され、同党は3
人を比例選1位に並べると修正した名簿を出し直した。

http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news2/20121205-OYT1T00317.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「議員互助会」は内紛で、政策も「焼き直し」で国民に期待するのだから、
よっぽど国民は「甘やかした異質」と見ているようだ。

画像


「外国人参政権」への態度に寄っては、以下のような応援もあるいはあるのではないか
と思えるが、これを「嫌がらせ」と一発で見破れる人は、その道の「関係者」以外しない
だろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「民主党がんばれー!」「万歳(マンセー)!万歳(マンセー)!」
「在日に参政権を!」

11月29日午後5時30分過ぎ、JR川崎駅西口前でおこなわれた野田佳彦首相(55)
の街頭演説に、奇妙な一団が現れた。
わずか5人ほどだが、持っているのはなんと韓国国旗。しかも野田首相の演説を
遮るように先の言葉を叫んでいた。
見かねた民主党関係者が近寄り、「演説が聞こえなくなるので、声を上げるのは
やめてください」と制する。すると、彼らは「在日を人種差別すんのかー」と騒ぎだ
すありさまだ。「本当に在日の人ですか」と本誌記者が聞くと「そうだよ」悪びれる
様子もない。
自称”在日韓国人”の集団は別の民主党幹部の遊説場所にも現れている。
枝野幸男経産相が池袋駅西口で街頭演説をしたときも、複数の男性が「民主党
は韓国の味方だ!民主党がんばれー」などと叫び、演説を妨害、枝野氏の声が
かき消されるほどだった。
まさに”ほめ殺し”。こうした集団は、細野豪志政調会長や菅直人前首相の演説
会場にも現われ、ネットで中継までしている。
民主党に対してそこまで嫌がらせを繰り返しているのは何者なのか。
「実はネット右翼(ネトウヨ)と呼ばれるネット上で右翼的な行動を呼びかけるグル
ープだ」と話すのは、ネトウヨに詳しいジャーナリストの安田浩一氏だ。
安田氏は次のように続ける。
「彼らはネットで右翼的な発言を繰り返し、外国人の地方参政権などに反対する
ことを政治的なテーマにしている。
民主党は韓国寄りの政策を取っていると信じる彼らは、ほめ殺しをすることで、
民主党が外国人に支配されていると印象づけたがっているんです」
集団の中には『民団』と書かれたプラカードを首から下げている者もいる。
『民団』とは在日韓国人の権利を守る活動をし、パスポート業務などを請け負う
『在日本大韓民国民団』のこと。彼らは『民団』を名乗り、あたかも在日韓国人
の団体が民主党を応援しているように見せかけているのだ。
「もともとネトウヨは若い人中心で、外国人に雇用や領土まで奪われていると、
日ごろの不満をぶつけているだけ。
ある意味、今の日本の気分を表現しているともいえるでしょう」(安田氏)
少しでも韓国を持ち上げる報道があると、「捏造だ」「ステマ(ステルスマーケテ
ィング)だ」というのがネトウヨの常套句。
みずから”応援”を捏造する矛盾に彼らは気づかないのか。

(週刊FLASH12月18日号)女性自身 12月5日(水)9時58分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121205-00000303-jisin-pol
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
”ほめ殺し”
その昔の手法は「似非右翼」たる「外国人」達の専売特許であったを考える時、
ネットの中から出てくる人が直接行動に出てくるか怪しいが・・・。

画像


何より政権交代時の「一度やらせてみてください」の民主党への「国民審判」が
総選挙の争点であるを忘れてはならないだろう。
何しろ「最高裁判所の裁判官審判」も同時なのだから、過去の言動・政策の良否
とか・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
34 :名無しさん@13周年:2012/12/05(水) 11:21:41.65 ID:p4jz/EsG0
.
■ 12/16日投票の 第46回衆議院選挙 の争点

朝鮮人インチキ・マスゴミの 争点 隠蔽工作がすごいわな〜
原発の存続可否とかTPP・・・などは嘘八百! 国内朝鮮・マスゴミが勝手に
煽り作り出したインチキ争点。 真の争点を隠すため、国内朝鮮マスゴミが必死(笑)
第46回衆議院選挙の 争点 は前回2009年での「 政権交代は成果あったか?
詐欺だったか? 」 に有権者が判決を下す、国民裁判・選挙です!
民主詐欺党から立候補・当選してきた308人に有権者が判決を下す「国民裁判・
選挙」です!

画像


60日で8800枚の天井板を交換 - トンネル 全面通行止めで開通50年目の大
改修を実施

2008年に大改修がスタートした。ばい煙による天井板吊り金具の劣化や、海底ト
ンネルゆえの漏水に対処する。4年計画の初年度は、天井板と内装板を取り替える。
施工者の決定は難航した。西日本高速道路が指名した会社2社が、人員を手配
できないと辞退して、5月に実施予定の入札は不調になった。通常1年近く必要と
される工事を60日で終えるために、昼夜兼行の作業が必要なうえ、工事が特殊
なので、対応できる熟練作業員は限られた。 再入札する時間がないので、辞退
した2社を含む10社を工事実績情報システム(CORINS)で選んで見積もり合わせ
を実施。唯一、見積もり……

https://kenplatz.nikkeibp.co.jp/premium/dl.jsp?id=1380659&pg=search

http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2012/1204/3.html

笹子トンネルの改修計画等も改修基本設計委託は出されていた(2011年3月
末工事完了予定)明らかに隠蔽されています
Net検索では出てこない!
国交省、中日本高速道路には資料も図面もあり
なぜ、改修予定が凍結された事を報道しないのか!?
遺族への保障問題とかあるから政府が隠蔽ですか??
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
だけに、政権与党であった民主党も、そしてそこから脱兎の如く逃げ出した議員も
また「審判」の対象であるのは当然である。
それらがダメと診断すれば、他の者を選ぶのは「選挙が国民の審判の場」である
という国民の意思が反映されるものだからである。
努々、変な頭を持った上のメディアに惑わされてはならない・・・。
もっともそれが日本国民にとって、一番辛い「役に立たない盲腸のようなもの」
だから・・・、たまった物ではないが・・・。


日本一心を揺るがす新聞の社説 2
ごま書房新社
水谷 もりひと

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本一心を揺るがす新聞の社説 2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
特異過ぎる日本のメディアの論調の異常性は「日本人の甘やかし」の体質 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる