BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 広範囲に渡る「感染」は、流通食品の「汚染」を考えるべき

<<   作成日時 : 2012/12/23 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

爆発的に「感染拡大」しているノロウイルス被害だが、広範囲に渡るとなれば
流通している食品の「汚染」が一番に考えられる・・・。

画像


あまりにも広範囲すぎる「感染拡大」の原因は「汚染された食品」が流通に乗り
届けられ、そこから「伝播」した素材なりが「感染源」足りうると見るのが妥当だ
と思う、でなければ「広範囲同時」は考えられない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
21日までの5日間に、山梨県の保育所で園児と職員合わせて15人が吐き気
や下痢などを訴え、保健所はノロウイルスの集団感染として予防に努めるよう
呼びかけています。
山梨県によりますと、峡東保健所管内の保育所で、今月17日から21日までに、
0歳から5歳までの園児14人と女性職員1人の合わせて15人が吐き気や下痢
などを訴えました。
このうち12人からノロウイルスが検出されましたが、いずれも症状は軽く、すで
に回復した人もいるということです。

*+*+ NHKニュース +*+*
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121223/k10014388621000.html

山梨県は23日、同県甲斐市玉川の仕出し弁当店「るんるんランチ」が作った弁
当を食べた372事業所の計1184人が、嘔吐(おうと)や下痢など食中毒の症状
を訴えたと発表した。
入院患者はいないという。
県は、原因をノロウイルスと特定。食中毒を引き起こした弁当は10日昼から12
日夕にかけて配達された可能性が高いという。
同店は県内11市町の約1000事業所に1日約3800食を提供している。
県は14日付で当面の間、営業禁止にした。

読売新聞 12月23日(日)19時44分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121223-00000585-yom-soci

京都市左京区の病院で、入院患者合わせて10人が下痢やおう吐などの症状を訴え、
このうち80代と90代の男性2人が死亡しました。

死亡した2人を含む入院患者4人からノロウイルスが検出され、
京都市は院内感染とみて調べています。

京都市左京区花園町の頌徳会比叡病院では、今月14日から19日にかけて、
入院患者合わせて10人が下痢やおう吐などの症状を訴え、
このうち80代と90代の男性2人が今月17日と19日、相次いで死亡しました。
死亡した2人以外の8人は快方に向かっているということです。
京都市によりますと、連絡を受けた市の保健所が立ち入り検査をした結果、
死亡した2人を含む入院患者4人からノロウイルスが検出されたということです。
京都市は院内感染とみて調べるとともに、病院に感染拡大を防ぐよう指導しました。
病院は、「亡くなられた患者の方やご遺族の方に対して、心よりお悔やみを申し
上げるとともに、病院一丸となって感染防止に取り組みます」とコメントしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121220/k10014336801000.html

宮崎県などによりますと、宮崎県日南市の医療法人春光会東病院で、今月に
入ってノロウイルスの集団感染が発生し、入院患者と職員、合わせて44人が
感染性胃腸炎を発症し、このうち入院患者6人が死亡したということです。
宮崎県と病院は現在、記者会見をして、詳しい状況などを説明しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121223/t10014382941000.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ノロウイルスの伝播力を想定して、汚染された食品からの拡大とするのが
流行の解釈とされるのだが、これだけ報道がされなから「原因食品」が特定
出来ないのも不可解である。

画像


感染被害を食い止めるにも、怪しい「食品」については、総力を挙げて特定
しないと拡大一途になってしまう。
そんなところに、以下のような報道を見れば、流通の特定が出来そうだが・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
感染性胃腸炎の原因と言われるノロウイルスに、“異変”が起きていることが
判明した。
ノロウイルスには、いくつかのタイプがあるが、ここ数年は、'06年に全国で大
流行を引き起こしたタイプが大半を占めていた。
「ところが、新潟県長岡市の2つの福祉施設でこの10月に集団発生した感染
性胃腸炎で、患者から検出されたノロウイルスを国立医薬品食品衛生研究所
が分析したところ、これまでにないタイプが発見されたのです」(社会部記者)
その後、同じように変異したウイルスが北海道や東京、そして沖縄など9つの
都道府県で発見されたのだ。
一方、隣国の韓国でも思わぬ事態が起きている。
ソウルと浦項で発生した食中毒を調査した結果、生産されたキムチや調味料
など751トンがノロウイルスに汚染された可能性があるとして、食品医薬品安
全庁が回収命令を出したのだ。
「つい最近、ソウルや浦項の4つの高校で集団食中毒が発生した。原因は安
東農協・豊山キムチ工場で生産されたキムチだったが、これが日本でも問題
となっている。実はノロウイルス入りのキムチが、日本にも輸入されている可
能性があるのです」(社会部記者)
こうした事象を見る限り、今冬にも日本全土でノロウイルスが大流行する可能
性が高い。ノロウイルスの潜伏期間は24〜48時間。吐き気、嘔吐、下痢、腹
痛などの症状がある。
発熱はそれほどでもないが、子供や老人のいる家庭では2次感染が心配だ。
世田谷井上病院の井上毅一理事長が語る。
「ノロウイルスは感染力、増殖力が非常に強い。感染者の便やおう吐物に大
量に含まれていることがあり、乾燥して舞い上がった埃からも感染する。
そのため外出先から帰ったら、必ずうがいと手洗いを徹底すること。
また、マスクも必須だが、外側は汚いのでマスクを触った手で調理してはナ
ンセンス。 食器、まな板、布きん、タオルなどは85℃以上の熱湯で1分以上
の加熱が必要です」
ちなみに、アルコールによる除菌では効果はないというから、用心が必要だ。

http://wjn.jp/article/detail/3326907/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

画像



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[ソウル 4日 ロイター] 韓国農林水産食品省は4日、国内で口蹄疫に感染
した疑いがある牛が発見されたと発表した。感染の疑いがある牛は、ソウルの
南東約350キロの慶尚北道の農場で見つかった。4日中に感染の有無が確認
されるとしている。
韓国は、2010年11月から2011年4月にかけて、口蹄疫が大流行し、348万
頭の家畜が殺処分された。

http://jp.reuters.com/article/jp_korea/idJPTYE8B305L20121204

ノロウイルス汚染のキムチで集団食中毒、700トン回収へ=韓国

韓国の食品医薬品安全庁は5日、ソウルと浦項(ポハン)で発生した集団食中毒
を調査した結果、西安東農協・豊山キムチ工場で生産されたキムチや調味料な
ど総751トンが、ノロウイルスに汚染されている可能性があるとして、回収命令を
出した。複数の韓国メディアが報じた。
韓国メディアは、「安東農協豊山キムチ、ノロウイルス検出で販売禁止」「高校集
団食中毒の原因は、農協のキムチの中のノロウイルス」「食中毒が懸念されるキ
ムチ・調味料700トンが市場に流通」などの見出しで伝えた。
先ごろソウルと慶尚北道浦項市の4つの高校で集団食中毒が発生した。原因とな
った食品は、西安東農協・豊山キムチ工場で生産されたキムチや調味料とみられ
ている。調査の結果、該当の製品から検出されたノロウイルス(G2―4)が、最近
ソウル浦項市内の高校4校の患者(144人)と、キムチの生産に使用された地下水
から検出されたノロウイルスと同じタイプであることが分かった。
今回の回収対象製品は、安東農協豊山キムチ工場が11月9日から12月4日まで
に生産したキムチやキムチを漬けるための調味料など、全製品。
同工場で生産された製品は751トンあり、このうち50トンを企業から回収した。
流通された残りの700トンについても回収措置を行っているという。
食品医薬品安全庁は、それぞれの会社で生産した残りの製造日のキムチ類製品
についても調査する計画。
同庁は、「教育科学技術部と全国の栄養士に緊急メッセージを送信し、該当製品
を使用しないよう通告した。
問題の製品を購入した消費者と食堂は営業担当者にすぐに返品してほしい」と呼
びかけている。(編集担当:李信恵・山口幸治)

サーチナ 【社会ニュース】 2012/12/07(金) 10:28
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1207&f=national_1207_008.shtml
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

画像


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
キムチ、生マッコリが中国に輸出できない理由は大腸菌群が多いため…
衛生基準の緩和を要請--韓国紙
2012年4月18日、韓国紙・東亜日報によると、韓国・農林水産食品部が韓国
産キムチ、生マッコリ、4年物高麗人参の衛生基準策定を中国に要請した。
環球時報が伝えた。
15日、韓国・済州島で開催された日中韓農相会合の席上、徐圭竜・農林水
産食品部長官は中国に衛生基準策定を申し入れた。
「キムチの宗主国」韓国だが、中国市場では苦戦している。2011年の中国
向け輸出は61トンにとどまった。一方、中国産キムチは23万トンが韓国に
輸出されている。
輸出が困難な理由は、キムチに泡菜(中国の漬物)の衛生基準が適用され
ていること。「大腸菌群は100グラム当たり30個以下」と定められ、乳酸菌を
含むキムチは規定を満たすことができない。
生マッコリも同様で、「1ミリリットル当たり大腸菌群50個以下」という黄酒
(紹興酒など中国の醸造酒)の基準が適用されてしまう。韓国側は韓国産
食品に適合した新たな衛生基準策定を求めている。(翻訳・編集/KT)
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=60579&type=0

民主党の政策で「日本向け韓国産キムチの衛生検査が3年間免除」
韓国農林水産食品部と農水産物流通公社(aTセンター)は1日、韓国国内
のキムチ製造業者である大象(デサン)FNFと株式会社モアが業界初に日
本の「輸入食品等事前確認制度」に登録されたと明らかにした。韓国メディ
アは、「キムチの日本輸出が速くなった」と相次いで報じた。

http://news.searchina.ne.jp/disp_android.cgi?y=2011&d=0601&f=national_0601_195.shtml
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ノロウイルス入りのキムチが、日本にも輸入されている可能性
そして「衛生検査免除」はさて・・・。

画像


31 :名無しさん@13周年:2012/12/23(日) 14:01:13.25 ID:zzN8+kMv0
406 名前: 名無しさん@13周年 投稿日: 2012/12/23(日) 13:47:45.96 ID:ulQprstN0
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0601&f=national_0601_195.shtml
2011.6.1 韓国産キムチの日本向け輸出「衛生検査が3年間免除に」
このときの内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全担当)は蓮舫(在任期間
2011.1.14〜6.27)。

こうなると「自己防衛」しか道はなくなり、怪しげな食品は口にしない、良く加熱した
ものしか口にしないと、あの「毒餃子」並み警戒心を持たないと・・・。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。はじめまして。
韓国のノロウィルスの問題は、屎尿・生活排水を浄化しないままに水源となる湖に15年も垂れ流し河川に流れた水を取水し浄化・殺菌をしないまま給水していた事で、食品製造に使われた為に食品に異物や虫の死骸などが混入しているのです。ついでに洗浄もいい加減ですから汚染の拡大は拡大の一途をたどっています。
これとは別に深刻な汚染が我が国のEEZ内まで広がりつつある事も懸念されています。
中国・韓国は産業廃棄物・汚水を海洋投棄しますので沿岸の漁業資源は壊滅し海底には有機水銀・カドミウムなどの重金属が大量に蓄積され、水俣病やイタイイタイ病の時の汚染とは比べ物になりません。中国が尖閣を狙うのはエネルギーだけでなく海洋資源も壊滅状態にあるからです。韓国も事情は同じで我が国の領海で違法操業を繰り返すのは沿岸漁業が出来ないほど海洋汚染が進んでいるからです。米国は韓国産の牡蠣によるノロウィルスの被害者が発生した途端、輸入を禁止しました。韓国側が清浄な海域で養殖していると、言っても相手にしません。
それなのに、韓直人と蓮舫のコンビは検査基準を緩め、特定の企業は3年間、無検査で輸入を許可するという暴挙というより国民に対するテロ行為に走りました。
特亜利権のテロリストと、お花畑の大馬鹿な連中を国会から叩き出さなければ危険は無くなりません。
ねむ太
2012/12/26 17:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
広範囲に渡る「感染」は、流通食品の「汚染」を考えるべき BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる