BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本一の「ヘイト雑誌」またまた不祥事か

<<   作成日時 : 2012/12/20 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

発狂してしまった日本のマスコミの言動には、流石に国民は誰でも不快感
が溢れ、それが更なる「不信感」を生んで、そこに日本一ヘイト雑誌として
不祥事を連発しているところが、またまたやってくれました。
それも「詐欺まがい」とかの、廃刊が妥当な行為を行っては・・・。

画像


「アサヒる」報道機関の社是である個人へのバッシングに加勢して、ついつい
調子に乗りすぎて「差別意識満点」で、速攻土下座をしたばかりなのに・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日本肝胆膵外科学会(宮崎勝理事長)は先日、週刊朝日から「手術数でわか
るいい病院2013全国」に掲載する企画に対して、広告料として100万円以上の
金銭を要求していることが判明した、と発表した。
同学会は朝日新聞出版社に抗議文を送り、説明を求めるという。
同学会によると、週刊朝日が来年2月発売予定の「手術数でわかるいい病院
2013 全国」に掲載する広告企画の案内を、【取材協力:日本肝胆膵外科学会
理事長 宮崎勝】と表し、多くの病院施設に広告掲載を持ちかけ、広告料とし
て100万円以上の金銭を要求しているという。
これに対して、同学会は
「本学会および宮崎個人は、週刊朝日の同企画に対し、一切の関わりを持っ
ておりません。
その旨ご承知いただき、ご注意くださいますようお願い申し上げます」とした。
また、出版元の朝日新聞出版に「本学会として、このような広告掲載企画を
無断で各施設に案内している 週刊朝日に対し、抗議文の送付ともに説明を
求める予定です」という意思を示した。
同企画は「名医」シリーズとして知られ、一部では早くから案内が病院に送ら
れてきて「名医は金で買うものなのか」などという声も多く出ていた。
(ゆかしメディア)

http://n.m.livedoor.com/a/d/7249403
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「名医の称号を金で買う」というあってはならない「名誉」の評判を広告にして
やるという。それに対しての対価を要求とか、完璧に最低な行為で、命を金で
買うならまだしも、金で瀕死の人を「やぶ医者」に売り渡すみたいなものである。
こんなところが批判するからとかを、誰が信頼するだろうか。

画像


見通せぬ予測を恥ずかしげもなく披瀝して、一年もたてば逆ことをこれも
恥ずかしげもなく販売してしまう商魂は「かの国」並み質の低さである。

画像


何しろ選挙を統括したであろう代表者が以下のような者であっては、上の
「詐欺を働く報道機関」と同じ気質が丸見えで、流石「日教組」の「他人のせい」
は自己保身には「ブレがない」となりそうだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
衆院選で惨敗を喫し、政権を失った民主党。「A級戦犯」の野田佳彦首相をは
じめ、党勢凋落の共同責任を負う党幹部たちが政治的影響力を失う中、ただ
1人“焼け太り”しているのが輿石東幹事長だ。
(中略)
「輿石さんは表向き神妙にしているが、側近には『解散に反対した俺が戦犯扱
いされる理由はない。責められるべきは独断専行で解散を強行した野田首相と、
協力した岡田克也副総理や安住淳幹事長代行たちだ』と不満を漏らしている。
前々から辞めたがっていた幹事長職は返上しても、謹慎するつもりは全くない」
幹事長は辞めても、参院民主党のトップである議員会長職は譲らず、ポスト野
田体制でも首脳陣の一角を占めるだろうという見立てである。辞めていく野田
首相に付き合っている暇などないという心境のようだ。
(中略)
輿石氏の目標は、参院選後も民主党が第1党の座を守ること。
議長は第1党が出すのが慣例で、自分に三権の長のイスが回ってくるという計
算からだ。
惨敗に打ちひしがれる首相を尻目に、民主党の“子泣き爺”はちゃっかり机の
下でそろばんを弾いている。

文「週刊文春」編集部  2012.12.19 12:02
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2178
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これまでも悪意に満ちた「編集」を心掛けていた人達の性根は、雑誌の表紙が
代弁している。

画像


「便所の落書き」と揶揄されるところも、痛くてどうにも・・・。

画像


そうそう「便所の落書き」は、紙資源を浪費しないから、まだ「価値」としては
便所の壁に書く方が地球に優しいから、比喩に使うのは便所に対して失礼か。
なにより「憎悪をもって編集する」偏狭な人々は、自分達が推し進める人に対し
ては以下のような印象操作を表紙で行ってしまうのだから・・・。

画像


国民に親しまれる「漫画・アニメ」の登場人物と「トンデモ二股党首」が同等の
価値などあるはずもないのに、ましてその「アニメ」やらの「盗作やらパクリ」
に対して「コンテンツとしてしっかり守ろうとする政策」を、やはり卑しめるだけ
卑しめて、その上「かの国の方が上」とかの発狂した漫画家などで批判を
繰り広げておいて、そのアニメを利用しての印象操作なのに、心底「汚い
やつら」と反吐が出る。
政権交代前の「どうにもならないマスコミ薄汚さ」を編集した動画が下のもの。



大津の「いじめ事件」も解決させるだけの力量もない人物に期待するとか
発狂しているとしか思えぬものだ。
まぁ、このまま「発狂が続けば、国民からのそっぽ」も早くなるから、そのまま
「火病患い」で「かの国」並みの言動を続けて「かの国」共々、日本国民に嫌
悪感を増幅させて貰いたいものである。
年末でもあるし、その昔地方から中央に躍り出た、一生懸命走る姿に熱狂し
た馬がいた。馬券は外れても惜しくないという気持ちにさせた・・・。



金の使い道として「惜しくない」というものは、大切である。
それを「宣伝してやるから金を出せ」とか、宣伝の価値の対価の曖昧さと共に
国民を愚弄するのでは、人として馬にも完璧に負ける。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本一の「ヘイト雑誌」またまた不祥事か BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる