BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 御輿は軽くの政党ロンダリングに、国民は再び過ちを犯すか

<<   作成日時 : 2012/11/27 22:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「政治理念の違い」とかの、綺麗ごとで脱党してみても、その行動様式が
「沈み行く船からの脱出するドブ鼠」ととられては遺憾とでもいいたげに、
今度は新党云々の「政党ロンダリング」で、国民の目を欺くか・・・。

画像


元何々と言われれば、「政治理念」の相違が選挙間近になって判明したから
脱党して、聞こえの良さそうな政党に再就職して、あくまでも議員を続けたい
だけの人々には、唾棄すべき「乞食根性」と槍でも投げてやりたい気分になる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
自衛隊をここまで弱体化したのは自民党

国防軍と名称を変えることが重要なんてナンセンス。自衛隊をここまで弱体化
したのは、片山さんご出身の財務省。そしてそれを追認した自民党。自民党が
政治の力を発揮しなかった。防衛費GDP1%枠を設定したのは自民党ですよ
RT @katayama_s: 時事ドットコム:「国防軍」に反対

片山さつきさんは、議員という責任のない立場で威勢が良い。自衛隊をここま
で弱体化したのは自民党。そして片山さんご出身の財務省。防衛費をGDP1%
枠内に設定するって、どんな論理なんだ?日本維新の会がまずやるべきことと
して掲げるのは、防衛費の1%枠の撤廃。
だからと言って防衛費をどんどん増やすと言う意味ではない。きちんと必要な
防衛費を考えましょうということ。経理部的な発想で、GDP1%枠なんてはめる
の国を守る意識のかけらもない。集団的自衛権の行使を否定した閣議決定、
持ち込ませずを徹底議論することなく非核三原則を閣議決定したのも自民党
そもそも竹島問題も、李承晩ラインを引かれ、その後韓国が竹島に建造物を
設置し、着実に実効支配を積み重ねたときにそれを阻止できなかったのも自
民党。それを全部棚に上げて、「国防軍」という名称が重要だって?しかも連
立相手の公明党は反対。もうむちゃくちゃ。
日本維新の会は威勢の良いことを言うことはしない。合理的に考える。
「国防軍」と名称を変えるには憲法改正の3分の2は得られないだろう。それ
よりも、防衛費のGDP1%枠という経理部的発想を止める。集団的自衛権の
行使も閣議決定を変更するか立法で認めれば良い。
核シミュレーションも政治家が核につて認識を持っておくのは重要なこと。
自民党は世間の反発を恐れてやらなかった。
日本が核保有する方針を掲げることはあってはならない。しかし、核につい
て政治家がしっかりと頭に叩き込んでおくことは必要だ。自民党はどうしますか?
外国人参政権は日本維新の会は反対。僕が問題提起したのは、大阪と言う
地域の特殊性。特別永住外国人が大変多い地域については、地域コミュニテ
ィーのルールに意見を述べる機会を与えるべきではないかということ。
一般の外国人に対してではない。特別永住外国人に限ってだ。
ごみの集配のルール、保育所設置・入所のルール、その他諸々、地域コミュ
ニティーを成り立たせるにはそれなりのルールが必要。国会議員はこんなこ
と知らないのでしょう。権力行使の領域ではなく、日常生活のルール。
しかも特別永住外国人に限ってという問題提起。
ではどうやって韓国の竹島実効支配を排するのですか? 固有の領土と叫ん
でいても日本の実効支配は回復できません。
国際司法裁判所の活用しかないのではないでしょうか?維新の会の外交安
全保障がフラフラとはどういう意味でしょうか?
僕の発言として、一時竹島共同管理ということが報道で出ましたが、領有権
の共同ではありません。利用権すなわち海洋資源利用についてきちんとル
ールを定めましょうと言うことです。所有より利用の方が価値があります
RT @katayama_s
ただ日本国家のマネジメントとして、役所の経理部的発想で防衛費GD(N)P
1%枠なんてことをやっていた。政治が機能していなかった証拠です。
国防軍と言う名前よりも、自衛力をあるべき姿で考えることが先決でしょう。
@katayama_s: @t_ishin
自民党は核シミュレーションについては言及していません。日本維新の会の
みです。また原子力潜水艦の配備は自民党の防衛方針ですか?国家運営
に責任を持つ以上、こういうことを国会議員が頭の中でシミュレーションをす
ることは当たり前ですよね。@katayama_s:

(BLOGOS、橋下徹氏)
http://blogos.com/article/50975/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
地方の首長くらいの行政と、国政となればおのずと意識のバックボーンが要求
されるものだが、残念ながら「経費の削減は出来ても、創造する知恵のなさ」は
こんなプライドの問題も槍玉に挙げて、底の浅さを露呈してしまっている。
削減だけをする地方の行政手腕は良しとしても、それ以上を望む「軽薄さ」は
薄ら寒い。

画像


そこに以下のような「政党ロンダリング」の「政治理念」が重なると、その裏の
暗躍が何のことはない「裏で繋がる隠れ民主の残党」となって、議員でいられれば
の「大局観なき税金泥棒」の陰口の俎上の的が再びになるか・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆「嘉田新党」構想を歓迎=橋下氏【12衆院選】

日本維新の会の橋下徹代表代行(大阪市長)は26日、遊説先の福島県
会津若松市で記者団に対し、滋賀県の嘉田由紀子知事が「脱原発」を
旗印とする新党結成を検討していることについて、「大歓迎だ。嘉田氏と
考え方は基本的には一緒だと思う」と述べた。

画像


橋下氏は「脱原発というスローガンだけを掲げるのだったら、市民運動と
同じになってしまう。どこまでの具体案を出せるのかがポイントではないか」
とも語った。
これに関連し、維新の松井一郎幹事長(大阪府知事)は同日、大阪市内で
記者団に対し、嘉田氏と連携する可能性について「ありません」と否定した。
(2012/11/27-00:30)

時事通信 2012/11/27
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date1&k=2012112700007
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
みどりの風に、あの議員が参加した頃から、隠れ民主の合言葉「国民の生活が
台無し」の暗躍がありと見ていたが、やはりというべきか・・・。

画像


ロンダリング大好きな人々は、何でも「過去を消し去り」新たな体制を標榜しなが
ら、その実中身は「昔ながらの政治屋集団」という醜悪な人々に、御輿の軽さが
裏側の黒さが再現されただけになって来る。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
国民の生活が第一は、来月の衆議院選挙に向けて、脱原発を目指す勢力
の結集をはかる必要があるとして、滋賀県の嘉田知事が結成を表明した新
党に合流するため解党することを決めました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121127/t10013790831000.html

画像

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
新党に新たな顔を立てて、裏に廻って隠れ民主の批判逃れとかの姑息さは
国を代表する議員ではない。
折角、政治理念とかの大上段に構えた威勢は、こうして「国民からせせら笑
われる集団」となって、いつまでたっても「この国の行く末」を論じる気配はない。

画像


何よりあの「詐欺的マニフェスト」を作り出した集団が、あっちにもこっちにも分散
しただけの「第三極」とかでは呆れるし、まして政権与党がいつまでも野党批判
を繰り広げるとは、政治家として異常である。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

野田首相(民主党代表)と自民党の安倍総裁は25日、テレビ出演や街頭演
説を行い、互いの政策などを激しく批判した。
応酬が過熱化する背景には、12月4日公示の衆院選に向け、2大政党間で
の政権選択の構図をより明確にしようとの狙いも垣間見える。
首相は25日のテレビ朝日の番組で、衆院選政権公約を27日に発表すると
明らかにし、環太平洋経済連携協定(TPP)の推進や、2030年代の原発稼
働ゼロを明記すると語った。
番組では、両政策の争点化に意欲を示すとともに、「(国防軍創設で)自衛隊
を大陸間弾道弾を飛ばす組織にするのか」などと、安倍氏への批判を一段と
強めた。
民主党は、自民党が憲法を改正して「国防軍」を創設すると衆院選政権公約
に明記したことを、批判の柱の一つに据える。
安倍氏にタカ派のレッテルを貼ろうとする狙いからで、民主党の細野政調会
長も25日のNHKの番組で「自民党に『普通の国』になって戦争をできるよう
にするという声がある」と指摘した。
安倍氏は猛反発し、津市での街頭演説で「選挙に勝ちたいにしても、言うこと
には限度がある。
誰が戦争をしたいと言ったか」と、細野氏の辞任を要求。テレビ朝日の番組で
は「(旧)社会党の党首なのか」「(経済を)分かっていないので驚きだ」と、首
相をこき下ろした。
非難合戦を意識的に仕掛けているのは、民主党側だ。「3年余りの政権の実
績が争点になると分が悪い」(幹部)との判断に加え、2大政党の対決色を強
めて第3極勢力の日本維新の会の存在感を薄めようとする思惑もある。
首相と安倍氏での一対一の党首討論を提起したのも、こうした判断に基づく。
民主党内では、読売新聞社の世論調査で維新の会が衆院比例選の投票先
の2位になったことに危機感が広がっている。

http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news1/20121125-OYT1T00676.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



一度やらせてみてください・・・、取り返しがつきません。今度はそれのリフレインか。
もっともそれで利する人々にとっては、日本なんて知っちゃこっちやない。

画像


劣化し過ぎた「政治」にそれを援護する「マスコミ」と、国民はいつでも目くらましに
あい、いつまでも「騙された」を繰り返すだけの存在に甘んじるのか・・・。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
御輿は軽くの政党ロンダリングに、国民は再び過ちを犯すか BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる