BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 批判することに懸命になりすぎると、見境がなくなる報道機関

<<   作成日時 : 2012/11/22 00:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

何かに懸命になると、それ以外見えなくなるなんてこともあるのだが、
それにしてもあまりにも近視眼的偏狭な視点は、日本のマスコミの特質
になってきたのか・・・。

画像


赤い大地の報道機関や赤い南海の報道機関とか、つとに名を売る報道機関は
今日も今日とて、噛み付くのが「日本人の常識」からかけ離れているようで・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
生まれた子に当て字を使ってアニメの主人公などの名前を付ける親が増えてい
るという。
判読が難しい、こうしたニュータイプの名前を「キラキラネーム」というそうだ。
今年の「新語・流行語大賞」の候補語にも挙がっている

▼「今どきの若い親は」と眉をひそめる人もいるだろう。「個性的でかわいい」
と共感する人もいよう。多様な受け止め方があっていいと思うが、この人は
「キラキラ」を許せないらしい
▼自民党総裁の安倍晋三さんが先日、東京都内の講演でこう述べた。
 「キラキラネームをつけられた多く(の子供)はいじめられている。
ペットではないのだから、 そういう親も指導しなければいけない」
(16日読売新聞)
▼まるで「いじめられるような名前は付けるな」と言わんばかり。違うだろう。
「いじめる側」が悪いに決まっている。
“異質”を理由にいじめるような者をいさめるのが教育だ。
これが政権を奪回し、得意と自負する“教育改革”に再び乗りだそうかという
人の見識とは、あきれる
▼「於菟(おと)」(オットー)「茉莉(まり)」(マリー)「不律(ふりつ)」(フリッツ)
「杏奴(あんぬ)」(アンヌ)「類(るい)」(ルイ)。あの森鴎外が3男2女に付け
た名だ。 明治時代にしては「キラキラ度」はかなりのものといえそう
▼世が世なら安倍さんの指導対象?天上の文豪も「ぜひ、ご指導をいただき
たかった」と残念がっているかも。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/fourseasons/420942.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
おかしな名前が増えているのは、嘆かわしいものだが、それを批判すると
可笑しすぎる論法を展開して、それを批判する報道機関というものも、「どうかし
てるぜ」と思える。
作家が外国語に日本語を当てた名前をつけたオンヌンとかひけらかせているが、
付けられた子供に取材でもしてならまだしも、「いじめ」の一端に読めない名前も
あるのは考えればわかりそうなことである。
単に「社是」の報道機関に同調したくての「陰険さ」だけが見えてくると、一生付き
合う名前のおかしな風潮は、付けられた子供にとっての視点からの「配慮」をして
いなくては、とても公共云々の報道機関とは思えない。

画像


北もおかしければ、南はもっとおっぱずれていて、犯罪検証をすればあるいは
擁護する点もありそうなものでも、断罪しかないのだから・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
米軍の海兵隊中尉が、住居侵入の疑いで現行犯逮捕された。
若い兵士を指導する立場にある中尉が、夜間外出禁止令を破って那覇市で
一晩中飲み明かした揚げ句、牧志のビル4階の住民の部屋に侵入し、眠り
込んだのだという。
(中略)
県のまとめによると、2006年から10年までの5年間の米軍人等による犯
罪検挙件数は311件。このうち凶悪犯21件、粗暴犯41件。
このほか、5年の間に航空機関連事故が115件、原野火災が68件、交通
事故が894件発生している。
県議会の事件・事故に対する抗議決議も復帰後、ついに100件を超えた。
県民の生命・財産が日常的に脅かされている現状を放置することは、許さ
れない。
政府は、果たすべき役割を果たしているといえるだろうか。答えはノーだ。
女性暴行事件が発生したとき、玄葉光一郎外相は「言語道断」と指摘し、
森本敏防衛相は「許し難い」と語ったが、強い口調の割に、通り一遍の発
言という印象はぬぐえず、やる気が少しも伝わってこなかった。
従来のような再発防止策ではもはや事件を防ぐことができないと言うべき
である。
政府が沖縄の民意を無視し続けるのであれば、非暴力抵抗の取り組みを
もっと強化すべきだ、との声が県内で急速に広がっている。
米兵に対して沖縄の現状を知ってもらうための働きかけを行い、米軍内部
に「沖縄への共感」の声を生み出す。
米議会への要請行動や、再選されたオバマ米大統領へのレター作戦、国
際機関への訴え、米国メディアへの働きかけ、国内行脚…。
「敵意に囲まれた基地は機能しない」という言葉がリアルに響くようになった。 

2012年11月20日
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-20_41753
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
批判はするが「対策立案」としての脅威に対する「警告」は微塵もなく、県民
を洗脳することしか頭にないを表明しているかの文章には辟易してしまう。
同じ県民として以下のような「県民意見」は無視されるのだから、横暴といえば
批判している報道機関も県民に対して「横暴」極まりない。





以下のような問題は、捉え方で「よりよい選択か」は疑問のあるものだが、
そこに反対する勢力の「横暴」な横槍のとり方にいささか「なんにでも反対」する
勢力の「実体」が透けて見えて、何のことはない「嫌がらせ」としての反対でしかない
と、もしかしなくともアルバイト感覚のそれと同質では賛同する人もいないだろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
震災がれき受け入れ反対派に「勝手な国民増えた」 橋下氏の街頭演説で騒然

日本維新の会代表代行の橋下徹大阪市長が19日、大阪・難波の高島屋前で
街頭演説を行った。
大阪市の岩手県からの震災がれき受け入れに反対するグループが沿道の一
角を占めて抗議の声を上げたのに対して、橋下氏が「いつからこんな勝手な国
民が増えたのか」と挑発。
橋下氏に賛同する歓声、反対する怒声が飛び交い、騒然となった。
橋下氏や維新幹事長の松井一郎大阪府知事らが演説を行ったが、少なくとも
10人は超える反対派が抗議の文字を書いた大きな紙を広げ、「焼却反対」など
と叫び声を上げ続けた。
橋下氏は約15分に及ぶ自身の演説の終盤、反対派が占める沿道の一角に体
を向け、「がれきは大変申し訳ないが受け入れる。これはやる」と言及。
反対派が抗議の声を強めたが、橋下氏は言葉を続けた。
「苦しむ岩手県民を見捨てることはできない。いつからこんな勝手な国民が増え
たのか。専門家の意見をきいて、(がれき受け入れの)安全はしっかりチェックする」
沿道では「いいぞ」「その通りや」などの歓声と拍手が広がり、橋下氏は「反対を
叫ばれている皆さん。大変申し訳ないが、これが善良なる大阪市民の声だ」とた
たみかけた。
沿道付近は、警備担当の警察官とみられるスーツ姿の男性らが反対派に向か
い合うように立つなど、緊迫した雰囲気に。
反対派の女性は「なんでみんな拍手するの」と悔しそうに話していた。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121119/trd12111923260019-n1.htm



震災がれきに関する市民向け説明会が行われた大阪市此花区の会場内に
立ち入り、準備を妨害したとして、大阪府警は13日、建造物侵入などの容疑
で、がれき受け入れに抗議するグループの男3人と無職の女(33)の計4人
を現行犯逮捕した。男3人はいずれも黙秘、女は「納得いかない」と容疑を否
認している。
府警によると、逮捕されたのは、外国人登録証明書から韓国籍の男(45)ら
とみられる。
逮捕容疑は同日午後5時過ぎ、説明会の準備中だった大阪市此花区四貫島
の区民ホールで、ハンドマイクなどを使って「受け入れ反対」のシュプレヒコー
ルを上げ、施設側の退去要請に応じなかったとしている。4人のうち30代くら
いの男は、現場にいた男性警部補(48)の腕を振り払ったとして、公務執行
妨害容疑で逮捕された。
ホール内には一時、抗議するグループ約20人が立ち入って混乱したが、府
警は約100人を動員して警備を強化。午後7時からの説明会は予定通り実
施された。

▽産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/region/news/121113/osk12111321500012-n1.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


画像


破壊・分断工作とか言論での「洗脳」とか、日本の国の表現の自由は
言いように解釈されているようだ。




「十九の春」 なぎらけんいち


誰も書かなかった「反日」地方紙の正体
産経新聞出版

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 誰も書かなかった「反日」地方紙の正体 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
批判することに懸命になりすぎると、見境がなくなる報道機関 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる