BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 「税金を食む」・・・、国民感情を逆なでする「テレビ・コメンティター」

<<   作成日時 : 2012/06/21 00:03   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

「私営賭博場」たるバクチに、「税金」を使っても良いという「横暴」を公共の
公器で告げてしまうコメンティターの「不遜さ」は、いかがしたものか・・・。

画像


「税金を食む」という厳然たる事実がある「生活保護」に対しての国民の見方が
「お笑い芸人」の悪質な手法が明るみに出れば、「正直者だけが馬鹿を見る」
という「空気」が漂うのは当たり前で、テレビ・メディアなどはその「視聴者」に対
する姿勢が不遜であったら、「批判が集中」するし、何より擁護するなら、自分
自身も身を切って「基金」を募って「保護を受けなければならない人」を少しでも
救う行動を取るべきだろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
維新の会「生活保護はクーポン券支給」にテリー伊藤猛反発!北朝鮮と同じだ

とかくこの国には金がないという現状と、支出は増える一方で収入はたいして
増えそうにないという 明るい未来予測がある。従って税金はどんどん上げな
ければいけないし、「不正」な支出は一片たりとも許されない。国民相互にも監
視の目を光らせねばなるまい。
大阪維新の会は、いま話題の生活保護費の支給につき、食料が買えるクーポ
ンなど「現物支給」を 検討しているそうな。生活必需品しか買えないようにし、
貯蓄できないようにするためである。
維新の会のアイデアに対して、番組コメンテイターで評論家の宮崎哲弥は「クー
ポンが現金化されたり、クーポンを発行する団体ができると、それが天下り先に
なる」可能性を指摘しつつ、 「やることを検討してもいいかなあと思いますけど」
とお座なりのコメント。
一方、テリー伊藤は「ボクは大反対」と声を上げ熱弁をふるった。このようなクー
ポン制度は、不正受給を前提にしてるが、生活保護を受けている大半は真面目
にやっているけど生活が苦しい人たちだという。また、食生活やライフスタイイル
は人によって違う。たとえば年配の人だと 食費はそんなにかからない。生活保
護の残ったお金があったら、それをプールして絵の具を買って絵を描いたり、ネ
コを飼ったりし、それが喜びになるならいいことじゃないかと、テリーは主張する。
一部マスコミでよく槍玉にあがるパチンコなどのギャンブルについても同様の考
えだ。「(生活保護費で)パチンコやってなにが悪い。アダルトビデオを楽しんだら
いけないのか。いいじゃないですか。人間、生きてるんですから。そんなことまで
全部クーポン券で規制するなんて、北朝鮮と一緒ですよ」

http://www.j-cast.com/tv/2012/06/20136264.html

画像


「身内が生活保護を受けていたことが、情けなく、恥ずかしい気持ちだった」と記
者会見で語った、次長課長の河本準一氏。だが、病気やケガなどの理由で生活
保護を受けることは、はたして「恥」なのだろうか。
本誌が男女別、世代別、年代別の合計1000人を対象に生活保護に関するアン
ケート調査を行なったところ、「生活保護を受けることを『恥ずかしいことだ』と思い
ますか?」という質問に、 46.3%が「はい」と回答。約半数の人が恥ずかしいと
思っていることが分かった。
思っていたよりも高い数値ではあるが、この背景には、河本氏のイメージが大きく
左右しているのかもしれない。というのも、「子供は親の生活の面倒を見なければ
ならないと思いますか?」という問いには、64.3%の人が「はい」と回答しており、
子供が親を扶養するのは当然だという意識がかなり浸透しているからだ。
だが、根本的な制度の問題になると、多くの人々が厳しい目を向ける。「生活保護
の審査について、あなたの印象は?」という質問には、72.1%もの人が「甘すぎ
る」と回答。
消費社会研究家で、カルチャースタディーズ研究所代表の三浦展氏もこう語る。
「もはや、政府の税金の使い方に国民はあきれ果てているんです。本来、官僚
が税金をフェアに 分配していれば問題はないけれども、どうもこの10年、20年
を見るとブラックボックス化している。
だから、生活保護費も支給した成果が見えるようになる仕組みをつくらないとダメ
です」
一方でこういう意見もある。貧困問題に取り組む作家の雨宮処凛氏だ。
「今は、河本さんの件で生活保護制度自体に批判が高まっているようですが、生
活保護は捕捉率(受給資格を満たしている人のなかで、受給が行き届いている率)
が約2割程度しかなく、先進国でも日本は最低ランクです。つまり、受けられはず
の人が受けられないというのが現実です」「『働かずに税金をもらって生活をしてい
る』という批判がありますが、果たして、そんな生活に満足できる人がどれだけいる
のでしょうか。私はほとんどいないと思います」(雨宮氏)(抜粋)

http://wpb.shueisha.co.jp/2012/06/19/12118/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「(生活保護費で)パチンコやってなにが悪い。アダルトビデオを楽しんだら
いけないのか。いいじゃないですか。人間、生きてるんですから。

娯楽の補償も「税金」で賄わなければならない程、生活保護とは保護されていい
ものかという疑問がないのだろう。
それでなくとも「依存症」で苦しむ人も存在しているのにである。
だから「私営賭博場」は、娯楽でもないのである。
それに対しての「発言」が、その意識の偏狭さには公共の公器に出て欲しくない者
である。
まして「『働かずに税金をもらって生活をしている』という批判がありますが、果た
して、そんな生活に満足できる人がどれだけいるのでしょうか。私はほとんどいない
と思います」(雨宮氏)(抜粋)

これなどは「性善説」に基づいた「花畑意見」で論外だ。

画像


生活保護の存在を、恥と思うのは「善良な納税者」であり、以下のような人々に
とっては「小遣い」感覚であろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
埼玉県警は20日、生活保護費を不正受給したとして、政治結社「飯田塾」
(同県春日部市)の塾長で会社役員の逢坂浩容疑者(52)=春日部市中央1=と、
中国籍で妻の林秀萍容疑者(48)=栃木県小山市平和=を詐欺容疑で逮捕した。
逮捕容疑は昨年9月〜今年3月、林容疑者が小山市に住んでいたのに、逢坂容
疑者と同居しているとうその申し立てをし、林容疑者の生活保護費計約26万円を
春日部市から不正に受給した疑い。
2人は春日部市に婚姻届を出しているが、県警は、林容疑者が在留資格を得る
のが目的で、夫婦の実態はなかったとみている。逢坂容疑者も生活保護を受け
ているという。

*+*+ NIKKEI NET +*+*
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2003P_Q2A620C1CC1000/

画像


三郷市に生活保護申請を1年半にわたって拒絶され、
申請を認められた後も理由なく生活保護を打ち切られたなどとして、
東京都内に住む女性(54)が市を相手取り1045万円の賠償を求めた国家賠償
訴訟の本人尋問が19日、さいたま地裁(中西茂裁判長)で開かれた。
現在は都内で生活保護を受ける原告女性。
原告、被告双方の弁護士からは、保護申請の流れや、夫が入院していた当時、
三郷市から都内に転居することになった市のケースワーカーとのやりとりに質問
が集中した。
原告の弁護士から、転居の経緯を問われた女性は「家賃が高いとケースワ
ーカーから言われ、保護が打ち切られるかと怖かった。
引っ越した後、打ち切りを言われた」と説明。
被告の弁護士から「引っ越しは反対だったのか」と問われた女性は
「反対も何も、そうするしかないじゃないですか」と語気を強めた。
発言の場で、女性は「どん底に落とされたような苦しい思いを他の人にはさせ
たくない。本当にどうしていいか分からなかった」と声を詰まらせた。
体調が優れない状態で出廷した女性だが、被告の弁護士の尋問中に気分が悪く
なり、約15分間の休憩も挟んだ。
閉廷後、埼玉新聞の取材に対し、女性は「生活保護を受けられない苦しい思いを
伝えられたと思う」と話した。

http://www.saitama-np.co.jp/news06/20/03.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
公共の公器での発言するコメンティターという、怪しい人々と国民的意識との
乖離を見せ付けられるような「発言」を聞くに及べば、バックボーンのそれが
「醜い擁護」をさせる原動力となっていると理解でき、公告宣伝とかの「後ろ盾」
には逆らえない「意見持ち」では、やはり呆れてしまい以下のような呟きしか
出てこない。

画像


政権与党はゆうに及ばず、公共の公器も「意識の低さ」は、目も当てられない。
こんなんで日本の将来が、明るくなるはずがない。


絶望の国の幸福な若者たち
講談社
古市 憲寿

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 絶望の国の幸福な若者たち の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「税金を食む」・・・、国民感情を逆なでする「テレビ・コメンティター」 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる