BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 順法精神欠如政権政党は、何でもあり・・・。

<<   作成日時 : 2012/04/17 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

政権与党の議員さんは、スタンドプレーのお好きな人の集まりと見えて、
政府とかを抜きにして「顰蹙外交」をしてみたり、より目立つ言動に躍起
になり「墓穴わ掘ったり」と、その上順法精神皆無では・・・。

画像


まずは「ルーピー」に負けず劣らずの「口だけ番長」が、ここでも「抜け駆け」
に躍り出て、またまた「スムーズに外交」から遠ざけてしまうのか・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
鳩山由紀夫元首相の大ひんしゅくのイラン訪問に続き、今度は民主党の前
原誠司政調会長が今月(4月)末、政府内の慎重論を振り切りロシアを訪問す
る予定だ。民主党の場当たり的な「スタンドプレー外交」は、いたずらに日本の
統治機構の混乱と無原則ぶりを相手国に印象づけるばかりだ。
鳩山氏より深刻
「鳩山さんのイラン訪問より深刻だ。鳩山さんの場合は『アホ』で済むが、ロシ
アとは領土問題がある」

画像


外務省政務三役はこう指摘する。前原氏が5月のプーチン新大統領体制発
足を前に、ロシアでラブロフ外相ら政府要人との会談し、北方領土問題など
での意見交換を予定していることに、政府内から公然と批判を浴びせているのだ。
政務三役は「まず最初に行くのは野田首相か玄葉光一郎外相であるべきだ。
そもそも、前原さんが何かやってうまく行ったことがあるか」とも言い放つ。
外交における政権内の足並みは、そろっていないどころか反対を向いている。
鳩山氏をめぐっては、3月にも輿石氏、仙谷由人政調会長代行ら党の中国訪
問団と同時期に訪中し、わざわざ同じ日に習近平国家副主席と会談したこと
もあった。これでは中国とのパイプを太くするどころか、混乱を招くばかりだ。
また、前原氏は昨年10月には野田首相の韓国訪問に先立ち訪韓し、慰安
婦問題についてこう述べて禍根を残した。
「(解決済みの戦後補償に代わる)何らかの人道的な仕組みを検討する余地
があるのではないか」
当時、前原氏は周囲に「(韓国の要求を)門前払いするのではなく、余韻を残
した方がいい」と得々と語ったが、結果はどうか。
韓国側は攻勢を弱めるどころか、ソウルの日本大使館前に嫌がらせのため
に慰安婦記念碑を建てている。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120414/stt12041418310004-n1.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
勇ましい「口先」が後に禍根を残すという「最悪の交渉術」を繰り出していては
誰でも「また、お前か」と露骨に嫌な顔をしてしまうのだが、そこは「斟酌」とか
の語句はない政党の人々は、勝手に自分の「成果」に躍起になって国益は
毀損してお構いなし・・・。

画像


とか思えば、「順法精神」は全くなく、ばれれば「トカゲの尻尾切り」という
これまで自分達で批判してきた行動に出てすまし顔なのだから、それこそ
「厚顔無恥」でないと、この政党にはいられないのかも知れない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
前田国交相辞任要求で足並み=問責提出も視野-自公

公明党は12日、前田武志国土交通相が岐阜県下呂市長選(15日投開票)の
告示前に、特定候補の支援を依頼する文書を地元建設業協会に郵送していた
とされる問題について、公職選挙法違反に当たるとみて、辞任を求めていく方
針を固めた。既に辞任を迫る構えを見せている自民党に公明党が足並みをそ
ろえたことで、進退問題に発展する可能性が出てきた。
公明党幹部は12日、「(国交相の行為は)法律的に真っ黒だ。
国会審議を止めないためにも自発的に辞めるべきだ」と述べた。
自民、公明両党の幹事長・国対委員長は同日、国会内で会談し、前田国交相
を国会で徹底追及していくことを確認。今後、前田国交相の言動を見極め、
辞任しない場合は、参院への問責決議案提出も視野に厳しく対処する方針だ。
公選法は告示前の事前運動や、公務員の地位を利用した選挙運動を禁止して
いる。自公両党は、依頼文書が告示前の2日の消印であり、前田国交相自らが
署名して候補予定者の支援を要請しているため、同法違反との見方を強めている。
自民党の谷垣禎一総裁は12日の記者会見で「建設業界を所管する大臣が自ら
サインして建設業協会に支援を求めるやり方は、公選法の定める不当な地位利
用に当たる」と指摘。
また、同党の茂木敏充政調会長は記者会見で「出処進退をきれいにした方がい
い」と述べ、自発的辞任を求めた。
これに対し、民主党の輿石東幹事長は記者会見で「大変軽率だったという責任
はあるだろうが、即、公選法違反だとは捉えない。問責も辞任もない」と強調した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012041200856
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この人物の問題は、以下のような告発もありとなれば・・・。



ここでの資料を持っての説明には、それなりの説得力はあるし、NPO法人
という「制度の悪用」も出ていてと、危惧された「利用される認可」のそれが
地位的圧力による「利益供与」のそれなのだから、ますますこの大臣の「胡散臭
さ」は本物であろう。
まして「防衛大臣」の資質の問題も「適材適所」と強弁出来るものではない。

画像

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
北朝鮮が13日朝、人工衛星と主張する長距離弾道ミサイルを発射し、失敗した
事態で、日本政府は情報収集などで後手後手に回った。韓国国防省や米国防
総省が「発射確認」を公表していた時点で、日本政府は「わが国としては、発射
を確認していない」と発表していたのだ。
危機管理能力の欠如をさらしたともいえ、今後、野田佳彦首相や田中直紀防衛
相の責任問題に発展する可能性もある。
韓国の聯合ニュースが、北朝鮮による弾道ミサイル発射の一報を伝えたのは
13日午前7時50分ごろ。
ロイター通信も前後して、米当局者の話として、ミサイル発射を伝えた。
共同通信はこの後、韓国国防省報道官の「同日7時39分ごろに発射した」と
の発表を報じた。
ところが、首相官邸対策室は同日午前8時すぎ、「人工衛星と称するミサイル
を発射したとの一部報道があるが、わが国としては、発射を確認していない」
と発表。
緊急情報ネットワークシステム「Em−Net(エムネット)」を使って、関係自治体
などに伝えていた。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120413/plt1204131139003-n1.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
確認作業中に落ちてきたら、それこそ「笑いもの」のそれで国民に犠牲でも
出れば、政権も吹っ飛ぶ・・・。
それでなくとも、これ以外にも「ぶれすぎて何をしているか分からない」大臣も
存在して・・・。

画像


「ころころ発言を変えて」批判のないことをいいことに、自戒することなく「その場の
都合」優先だから埒が明かない。
それでも「情報」に対しては、厳しい視線を向けて「マイナス」になるものはチェック
が入っていそうである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
NHK職員の年収 
サラリーマンの平均年収の4倍、約1780万円

4日の「クローズアップ現代」を見た国民は皆、「NHKは野田首相に何か弱みを
握られているのか」と思っただろう。
消費増税に対する野田の持論を延々とタレ流すだけ。批判はおろか、ひたすら
ヨイショのありさまで、この蜜月ぶりは何やらにおうのである。
番組のタイトルは「“停滞”を打破できるか 野田総理に問う」。政治停滞をつくっ
た当事者に打破もヘチマもないが、異様だったのは番組の30分間、終始ヨイシ
ョムードで進んだことだ。
消費税増税について、「決断する政治の象徴的なテーマ」と恍惚の表情で語る
野田をアップで映したかと思えば、女性キャスターが「政治家の『命をかけて』と
いう言葉はなかなか聞かない」と持ち上げる。
NHKは「消費税率引き上げ法案が国会に提出されたことを受けて、野田総理
に考えを聞きました。
増税に反対する立場の意見も、番組中でVTRでお伝えしました」(広報局)と説
明するが、番組を見た元NHK政治部記者で評論家の川崎泰資氏はこう言った。
「野田首相の宣伝番組のようで、最低(の内容)でした。消費税増税をテーマに
放送するなら反対派も呼び、交互に質問する形を取るべき。それをワンサイド
の主張しか放送しないのは公共放送としてあるまじき行為です。
それに野田首相に聞くべきは、本人の覚悟ではない。増税が生活に与える影
響を一体どう考えているのか、でしょう。
重要な内容も質問せずに何を考えているのか」
「NHKは3月中旬、岡田副総理が自民党幹部に大連立を打診していたことを
スクープし、これが増税反対派に火を付けるキッカケになりました。
火消しに躍起になった岡田副総理や党執行部はNHKの報道を否定し、前原
政調会長は消費税論議の事前審議の際、『岡田氏はNHKを訴えるはず』と言
って理解を求めた。
この動きにNHKがビビったんじゃないか、とみられてもしょうがない内容でした」
(民主党関係者)

http://news.infoseek.co.jp/article/09gendainet000167328

画像


「電波止めるぞ!」民主党幹部が目の敵にする表現の自由

「間違った情報ばかり流すなら、電波を止めてしまうぞ!
政府は電波を止めることができるんだぞ。
電波が止まったら、お前らリストラどころか、給料をもらえず全員クビになるんだ」
いまどき、こんな暴言を吐く政治家がいたとは驚くほかないが、これは
民主党の輿石東幹事長の発言である。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/31976
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「政権交代」の謳い文句の「国民の生活が第一」が変容・・・、いや最初から
「我が党の党員の生活が第一」として、「幻想」を振りまき、あれもこれもと
「マニフェスト化」したから、以下の高級車の有様になって、それこそ無様と・・・。

画像


そして「文化大革命」に憧れに似た思いを抱く人もいる政党は、以下のような
国民性も容認してしまうのだろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
中国・雲南省大宝の高速道路で4日、大量のスイカを積んだトラックが横転
事故を起こし、車内に男性1人が取り残されていたのに、集まった人々は散
乱したスイカを持ち去るだけで助けようとせず、男性は死亡した。雲南テレビ
などが伝えた。
事故は4日午後4時20分ごろに発生。約35トンのスイカを積んで昆明に向
かっていたトラックが、ブレーキが利かなくなり、コントロールを失って横転した。
運転手は助け出されたが、後部座席に乗っていた男性が取り残された。
運転手は集まった見物人らに「助けてください」と男性の救助を求めたが、
ほとんどの人々がスイカを持ち去る一方、救助要請を無視したという。
スイカを持ち去ろうとした男は、現場でとがめた雲南テレビの記者に「どうし
て駄目なのか。このスイカはいいスイカだし」と悪びれた様子もなく言い、
「あなたの良心はどこに行ったのか」との問いには「そんなことは考えたこと
がない」と言い放った。事故では、通報を受けて救急車が現場近くに来たが、
事故による渋滞で近づけず、男性は死亡が確認された。
中国版ツイッター「微博」では、「(こんな時に)強盗をしないと損だという人間
のくずのような考えは、いつになったら中国からなくなるのか」、「中国人の素
養は千差万別だと思うが、文明の程度が低い人が大多数だ。私たちが当然
だと思っていた道徳基準は、彼らの心の中にはまったく現れなかったのだ」
といった書き込みが相次いでいる。

http://mainichi.jp/select/news/20120410k0000e030148000c.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
道徳とかの声も聞こえるが、そもそもの「過積載」に対する意識もないとなると
「不幸な出来事」なのだが、これも「あれもこれも」の欲張りが仇になった結果
と、明日の政権与党の姿がダブってくる。
それにしても、今では誰でも「騙されていた」を認識し、その意識は共有される
ものであろう。

画像




お金で騙される人、騙されない人 (幻冬舎新書)
幻冬舎
副島 隆彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by お金で騙される人、騙されない人 (幻冬舎新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
順法精神欠如政権政党は、何でもあり・・・。 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる