BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 疾患と事故、不運な被害者

<<   作成日時 : 2012/04/12 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「差別と区別」というものの曖昧な使い方が、なんでも差別とすれば「ごり押し」
も罷り通ってしまうが、それで重大じことなれば・・・。

画像


要望書を提出とかの報道と、同時に持病の人が重大事故が重なれば、要望も
とんだことになってしまう・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日本てんかん協会が法務大臣に「刑法および運転免許制度に関する要望書」
を提出 [ 2012/04/10 ]

日本てんかん協会(東京都新宿区)は9日、法務大臣・国家公安委員長に宛て
「刑法および運転免許制度に関する要望書」を提出した。てんかん患者の運転
免許取得を巡って、「病名による差別」が行われる事のないようにする事などを
求める内容となっている。
昨年4月、栃木県鹿沼市で運転免許を不正取得した患者がてんかん発作によ
って起こした交通事故により複数の小学生が死亡した。この事故の被害者遺
族らが、てんかん無申告の運転免許不正取得者の起こした死傷事故に対す
る厳罰化などを求める署名活動を行い、10日には法務大臣あてに署名を提出
した。同協会はこれが、「対象をてんかん患者に限定した」要望となっていると
して問題視しており、今回の要望書もこれを受けたもの。
具体的な要望は以下の通り。
「1. 運転に不適切なのは病気の症状(状態)であり、病気そのものや病気のあ
る人ではありません。病名による差別はしないでください。
/2. 病気のある人に、症状(状態)によっては運転できないという社会的責任を
適切に自覚するための方策を、関係機関と協力をして一層推進してください。
3. 病気の症状(状態)のために運転免許証が取得できない場合には、その状態
にある人の生活の不便を補填する施策を、関係省庁と協力をして推進してください。」
平成14年の法改正により、「発作が再発するおそれがないこと」を条件に可能になっ
た、てんかん患者の自動車免許取得。てんかん患者の権利を守るためにも、患者
支援策を含めた適切な制度運用が求められている。

ソース:医療人材ニュース
http://iryojinzai.net/1074.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この「差別」だが、運転している人が持病を持っているかなんてのは、傍から
分かる分けてなく、自主規制に掛けるしか方策がないものであり、こういった
要望もタイミング的には最悪な時期になってしまった。

画像


大量の犠牲者数となれば、上の要望も「犠牲の多さ」からすれば、被害者に
とっては「聞く耳持てない」事柄になる。
便利なアイテムも凶器となるは厳然たる事実である。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
京都市東山区ひき逃げ事故の死者7人に 容疑者の姉「この3カ月間にてんかん
発作2〜3回」

12日午後、京都市東山区で車が暴走し、交差点を渡っていた通行人を次々とは
ねた事故で、これまでの死者は、運転をしていた容疑者の男を含めて7人になった。
また、けが人は10人だという。
事故現場は午後6時現在、規制が解かれて、車は流れている状況。
警察が、自動車運転過失致死傷の疑いでの捜査に乗り出しているのは、藤崎
晋吾容疑者(30)。藤崎容疑者の姉は「てんかんで、すごく疲れているときに、家
にいる時に、(発作を)起こすことが、2〜3回あった、この3カ月間に。会社の方で、
全く車を運転せずに働き続けるか、それが無理であれば、ほかの車を運転しな
い仕事に就くか、この3日間、家族で話していた」と語った。
警察によると、藤崎容疑者の持病と事件との関連はわかっていない。
藤崎容疑者は四条通で多くの人をはねる前、南側の通りで、タクシーへの当て
逃げ事故を起こしていた。
藤崎容疑者が死亡したため、事情を聴くことはできないが、警察はタクシーへの
追突事故を起こした藤崎容疑者が、気が動転して、そのまま逃げ、四条通での
事故につながったのではないかとみている。
今後は、自動車運転過失致傷の疑いで捜査するという。

 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00221148.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミサイルの犠牲も、交通事故の犠牲も同じ「被害」である。
人の価値の比重は同じ、さすれば「要望」をする前に「厳しい自主規制」
がまずは求められるのでは・・・。
そうでなくては、落ち度のない被害者は浮かばれない・・・。



知られざる万人の病てんかん (医学教養新書)
南山堂
金澤 治

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 知られざる万人の病てんかん (医学教養新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
疾患と事故、不運な被害者 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる