BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 「抱きつき」無茶苦茶論法、ブーメランが自分の頭に突き刺さるか。

<<   作成日時 : 2012/01/24 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

消費税増税に舵を切った政権は、一斉に官房機密費がマスコミ対策に費やさ
れたかの「増税容認論」が出てきているが、果たして増税が財政健全化に寄与
するかとなれば、そこには疑問符が湧いてきて・・・。

画像


歳出削減としての行政改革はおざなりのまま、増税論議は政権内だけ熱気を
帯びて、上げ幅も更なる利率上げへと言及するとかだが、徴収する側の思惑
とはかけ離れて、消費税申告制度には「欠陥」がありの穴埋めをしないのでは、
机上の税収増の見込み違いが出てきそう・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
岡田副総理、消費税率引き上げ案は年金改革に必要な財源含まず「さらなる
増税必要」フジテレビの「新報道2001」で

画像


岡田副総理は、22日朝のフジテレビ「新報道2001」で、消費税率の10%への引
き上げ案には、年金の抜本改革に必要な財源は含まれず、年金改革実現には、
さらなる増税が必要になると述べた。
岡田副総理は「年金の抜本改革に必要な財源は、今回の(消費税増税の)10%
には入っていませんから。
さらなる増税ということは、当然必要になります」などと述べた。
岡田副総理は、年金の抜本改革に必要な財源を確保するには、消費税率の
10%への引き上げとは別に、さらなる増税が必要との認識を示し、「規模や制
度をどうするか、きちんと議論したい」と述べた。
また岡田副総理は、消費税増税をするなら衆議院を解散すべきと主張する野
党に対し、「公約で自民党は、2015年に10%と言っているのに、賛成しないのは
おかしい。消費税を理由に選挙をするというのは、論理矛盾だ」と批判した。
そして、消費税増税関連法案について、「きちんと可決しないといけない。
選挙をやって、時間をかけている余裕はない」と強調した。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00215768.html

画像


年金改革 “消費税10%超必要”

藤村官房長官は午前の記者会見で、社会保障と税の一体改革に関連して
「世界最速の超高齢化社会では、財源が不足するのは事実だ」と述べ、最
低保障年金の創設など、年金制度の抜本改革には、消費税10%を超える
さらなる増税が必要になるという認識を示しました。
一体改革に関連して、岡田副総理は22日、民放のテレビ番組に出演し「年
金制度の抜本改革に必要な財源は、今回の10%の消費税率の引き上げ
には入っていないので、さらなる増税は当然必要になる」と述べました。
これを受けて、藤村官房長官は「世界最速の超高齢化社会では、今の制度
をそのまま維持しても、2020年、30年となれば、当然、財源が不足するの
は事実だ。新しい制度の創設においても同じことだ。今のレベルで足りない
ことが計算上は出てきているのは事実だ」と述べ、最低保障年金の創設など、
年金制度の抜本改革には、消費税10%を超えるさらなる増税が必要になる
という認識を示しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120123/k10015461831000.html

画像


<田中防衛相>沖縄初訪問 仲井真知事と会談も議論は平行線
毎日新聞1月23日(月)11時30分

田中直紀防衛相は23日午前、沖縄県庁で仲井真弘多知事と会談した。
田中氏の沖縄訪問は13日の防衛相就任後初めて。米軍普天間飛行場(沖
縄県宜野湾市)の移設問題で「(同県名護市辺野古に移設する)日米合意を
踏まえつつ誠心誠意話し合って解決の糸口を何とか見いだしたい」と理解を
求めたが、仲井真氏は従来通り県外移設を主張し、会談は平行線のまま終
わった。
両氏の会談は20日に仲井真氏が防衛省を訪れたのに続き2回目。仲井真
氏は「辺野古への移設はものすごい時間がかかる」と述べ、普天間飛行場
の県外移設や日米地位協定の抜本見直しなど9項目の要望書を提出した。
3月末で期限の切れる「駐留軍用地返還特別措置法」(軍転法)に代わる新
法制定も要望書に盛り込まれ、田中氏は24日召集の通常国会に法案を提
出する方針を明言した。
田中氏は会談に先立ち、普天間飛行場を高台から視察。仲井真氏に「世界
一危険な基地だと体感した」と語った。ただ、過去の沖縄訪問を聞かれると
「沖縄や石垣島には毎年、家族と来ている」と米軍施設には言及せず、「水
族館とか硫黄島には行ったが」と東京都に属する硫黄島を誤って挙げる場
面もあった。【朝日弘行】

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0123/mai_120123_4178680442.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
歳出でも細かく探せば、無駄と思える支出はあるもので、この防衛大臣の
手当てなど、そのもっとも足るものであろう。
施政方針演説では、今更ながらの「政権交代不要論」みたいに、抱きつき
便乗を敢行してしまうのだから、以下のような主張は妥当そのものである。

画像


政権与党の「ブーメラン」はむごいことになって来ていて、もうそれが知れ渡
れば、聞く耳持つ人は皆無になってこよう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
野田首相
麻生太郎元首相の施政方針演説を引用 「私が目指すものも同じだ」

画像



野田に新たな“二枚舌”発覚!実は“議員待遇向上”論者

野田佳彦首相の「二枚舌演説」が、インターネット上などで猛批判を浴びるなか、
もう1つの、矛盾言動が発覚した。野田首相は、消費税増税とともに国会議員が
身を削ることを主張しているが、2009年に出版した「民主の敵」(新潮新書)では、
衆院定数(480議席)は180議席減とするものの、税金雇用の秘書を増やして総
コストは減らさない、事実上の“議員待遇向上”を提唱していたのだ。
街頭演説の名手は著書も明快だ。野田首相は同書で衆院定数について、
「小選挙区の300だけでいい」と大胆な改革案を提示。その後、「誤解しないでい
ただきたい」「定数減をコストカットの手段としては考えていない」と強調し、こう続
けている。
「コストカットだけを考えれば、議員を減らし、予算も減らし…とすればいいのだろう。
しかし、それでは皆さんが選んだ政治家がまともに活動できない」
「公費で雇えるスタッフを厚くして、議員を減らす」「トータルのコストは減らないかも
しれないが、政治の質はよくなる」「本来スタッフは10人は必要だ」
国会議員には1人につき年間2200万円の歳費や公設秘書3人までの給与(年間
2000万円)が税金から支払われている。
さらに、年間1200万円の文書通信交通滞在費や議員宿舎といった議員特権が
ある。
野田首相は、議員削減で浮いた国民の税金で、議員特権をさらに厚くする立場
だったのだ。
野田首相は17日、「公務員の人件費を削減するときに、特別職である政治家の
給与を削減しなくていいかというと、これは筋が通らない」と歳費削減を明言した。
いつの間に宗旨変えしたのか。増税実現のため、あの二枚舌演説のように、
その場しのぎで語っているのではないのか。徹底監視が必要だ。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120121/plt1201211441003-n1.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
二枚舌とか何とかもそうだが、どうにも「軸なき主張」は声を張り上げても
心に響かないものである。

画像


何より「護送船団化」してしまった「増税容認マスコミ」の論調には、あの政権交
代時での「ネガキャン」のひどさがぶり返してくる。
とんだことに、自分の口でしゃべったもので、自分が攻撃される糸口を作るの
だから「ブーメラン政党」の揶揄はまさに正しいものであった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


マニフェスト、イギリスで始まりました。
ルールがあるんです。
書いてあることは命懸けで実行する。
書いてないことはやらないんです。
それがルールです。
書いてないことを平気でやる。
これっておかしいと思いませんか。
書いてあったことは四年間何にもやらないで、
書いてないことは平気でやる。
それはマニフェストを語る資格がないと、
いうふうにぜひみなさん思っていただきたいと思います。
その一丁目一番地、税金の無駄遣いは許さないということです。
天下りを許さない、渡りは許さない。
それを、徹底していきたいと思います。
消費税1%分は、二兆五千億円です。
十二兆六千億円ということは、消費税5%ということです。
消費税5%分のみなさんの税金に、天下り法人がぶら下がってる。
シロアリがたかってるんです。
それなのに、シロアリ退治しないで、今度は消費税引き上げるんですか?
消費税の税収が二十兆円になるなら、またシロアリがたかるかもしれません。
鳩山さんが四年間消費税を引き上げないといったのは、そこなんです。
シロアリを退治して、天下り法人をなくして、天下りをなくす。
そこから始めなければ、消費税を引き上げる話はおかしいんです。
徹底して税金の無駄遣いをなくしていく。
それが民主党の考え方です。

画像


88 :名無しさん@12周年:2012/01/24(火) 21:15:14.00 ID:SCc5sEBS0
>>1
民主党 野党時代の審議拒否の歴史

安倍内閣時代
・大臣が子供を産む機械などと発言をしたから辞任しろと審議拒否
・憲法改正のために必要な国民投票法で民主案を飲んだら審議拒否
・民主党が出した教育基本法改正案を自民党が丸呑みしたら審議拒否
・参院選で勝った民主党の要求どおりに解散しないから審議拒否

福田内閣時代
・参院選で負けたのに首のすげ替えで福田に変わった
 民意を問わないで首をすげ替えたのは民意に反しているから審議拒否
・日銀総裁人事が気に入らないと審議拒否
・イージス艦と漁船の衝突事故の真相究明がされるまで認めないと審議拒否
・後期高齢者医療制度を廃止しない事、
 ガソリンの暫定税率を復活させた事を理由に問責可決→問責したのだから
と以降審議拒否

麻生内閣時代
・民意を問わずに首相が替わることは許されない。解散しないから審議拒否
・定額給付金を撤回しないから審議拒否
・麻生が補正予算案を臨時国会に出してこないから審議拒否
・中川昭一酩酊会見
 中川が謝罪するまで審議拒否
 中川が辞任しないから審議拒否
 今すぐに辞任しないから審議拒否
 中川の辞任について首相が謝罪するまで審議拒否
 麻生内閣が予算案を撤回するまで審議拒
 予算案撤回→民主「このとおり麻生内閣は無責任だ。政権担当能力はない。
だから審議拒否」
 民主「麻生が衆院を解散しない」事を理由として麻生太郎問責決議可決
・麻生首相が衆院解散を決めたので審議拒否
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
マスコミを使い、なんとか増税に理解とかで「なんでもありの演説」では
めちゃくちゃ・・・、こんなであれば「政権交代」自体が必要なかったとなって、
政権交代の幻想を振りまいたマスコミの罪の重さも、この現政権同様となって
消えてなくなれとなって来る・・・。


政権交代の悪夢 (新潮新書)
新潮社
阿比留 瑠比

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 政権交代の悪夢 (新潮新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「抱きつき」無茶苦茶論法、ブーメランが自分の頭に突き刺さるか。 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる