BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 「嘘」で塗り固められては、息も出来ない

<<   作成日時 : 2011/12/30 17:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

その昔、大ヒットしたフォーク・ディオがいた。
その中でも異彩を放つ歌に「ボクサー」というものがあった。
大都会へ夢を追い求めて来てみたはいいものの、そこには
夢など転がっているはずもなく、すべては「嘘」で・・・。

画像



このアルバム「明日に架ける橋」は、それはそれは売れたもので、
中でもこの「ボクサー」は大好きな楽曲であった・・・。



少年の心情が、なぜか今の世相にも合いそうで、なんともな・・・。
この曲のキーワードは「嘘」だろう。
自分が吐露する「境遇」か、それとも社会への不満が、作り物の世界への
拒否として「嘘だ!」と叫びたいのか、その曲調と相まって「抜け出せぬい
らだち」を感じる・・・。あの頃より格段に「格差社会」になれば、この少年の
叫びもより真実味を帯びて・・・、四十年まえなのに・・・。

今年だけでも相当なキーワードの「嘘」が蔓延った。
そしてそれは「かの国」にとっては、それで塗り固めなければ、ならぬ道理
でもあるのだろうか・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○「私が靖国神社に放火した」、中国人が韓国報道機関に電話=韓国

東京都千代田区の靖国神社で26日、放火事件があった。事件発生後、ある
中国人男性が韓国のある報道機関に電話して「私が靖国神社に火をつけた」
と主張したことが明らかになった。韓国メディアが29日に報じた。
30代とみられるこの中国人は「祖母が太平洋戦争当時、日本軍の従軍慰安
婦だったが、日本政府が謝罪しないため放火した」と理由を語った。
また火をつけた場所や過程などについても詳しく説明したという。犯行後には、
直ちに韓国へ移動して、あるホテルに泊まっているが、今は連絡が取れない
と伝えられている。
靖国神社放火事件前、ネット上で「在日コリアンの苦情」を訴えるあるユーザ
ーの「靖国神社を放火してやろう」といった書き込みがあり、日本では放火予
告があった可能性が報じられた。

サーチナ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1230&f=national_1230_029.shtml
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これを読んで、誰が中国人犯行と信じるのだろうか。
もう幼稚すぎるアリバイ作りには、呆れ返る他ない。
「嘘」のために、嘘を繰り返す。そして真実は「嘘」の壁で塗り固める。
かの国での常識が、日本で通じることがあるのか・・・。

画像


あの「アサヒる」新聞も、それなりに「嘘・詐欺」政党に読者の声を反映して
こちらもアリバイ作りに精進しているが・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
民主党よ、教訓をありがとう
無職 石曽根 貫
(茨城県結城市 68)

2年前の夏、夢のような契約書(マニフェスト)を見せられたとき、私には民主党
がこの国をを導く暗闇の中の希望の光のように見えた。官僚主導から脱却し政
治主導で天下りを根絶する。
議員や公務員は率先して痛みを負う。在日米軍基地は見直す。高速道路は無
料にする、などなど。
すばらしい、でも財源は?と一抹の不安を覚えた。
だが、多くの民主党議員は、「無駄を省き、特別会計を見直し、埋蔵金を吐き出
せれば大丈夫です」などと口を。私は、この自信満々の言葉を聞いて、思わず
契約書にサイン(投票)してしまった。
しかるに今、これが壮大なうそだったことが明白になってきた。選挙前に口をそ
ろえた議員たちは「状況が変わったんです」などと、しれっとした顔でのたまう。
そのうえ、歳費などは削減しないまま、消費税を増税しようとしている。
こんな裏切りがあるだろうか。
普通の会社では、契約は万難を排して守る。どうしても果たせないときはてい
ねいに説明して謝罪する。ときには責任を問われる。これが常識だ。
民主党さん、短い間でしたが夢を見ることができました。そして、多くの教訓を
得ました。本当にありがとう。

画像


ソースは(画像)
[朝日新聞(東京版・朝刊)・声]2011年12月28日 より
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「嘘」が、嘘も方便とかの「愛嬌」でのものなら、笑って済ませられるが、
そうでない「嘘」の発覚では・・・。

来年は「嘘」の蔓延らない年になって行くか・・・。



若者が歌った「老人」に、自分がなってしまえば、やはり「寡黙」な人と
なって、世を儚む・・・。



                 、
     毎度、読んでくれて「ありがとうございます、おつかれさまです」

              皆様にとって来年が良い年でありますように・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「嘘」で塗り固められては、息も出来ない BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる