BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 「放置プレー」お得意の政権、ポーズだけは一丁前

<<   作成日時 : 2011/12/11 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「放置プレー」なる言葉は、単に「ほったらかし」という無責任状態をゲーム
に例えれば出てくるものだが、そのまさに「ほったらかし」と思えるのは、
いまの言論と行動の「乖離」があり過ぎる政権を指すものとしてひったし・・・。

画像


画像のようなものは、「ほったらかし」て欲しいし、その方が癒しには好都合
だが、以下のような「御仁」の「ほったらかし」は職務怠慢だろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
山岡拉致担当相そそくさと退出 政府主催シンポ、会場からため息
産経新聞12月11日(日)16時31分
政府主催の拉致問題シンポジウムが11日、東京都内で開かれ、約500人
が参加した。講演や中学生による合唱などがあったが、遅々として問題を進
展させない政府に対し、拉致被害者の家族からは「なぜ助けられないのか。
口で言うだけでなく実行に移してほしい」といらだつ声も上がった。
冒頭、山岡賢次拉致問題担当相は「国の責任において拉致問題の解決に取
り組み、全力を尽くしているところ。いまだに問題を解決できないことに大変
申し訳なく思っている」とあいさつ。自身への問責決議が参院で可決されたこ
とには触れず、あいさつが終わるとすぐに退出したため、会場からはため息
が漏れた。
続いて、家族会代表の飯塚繁雄さん(73)は「今年もまたシンポジウムを開
かざるを得ない状況になった。つまり、解決の糸口が見えない状況が続いて
いる。絶対にこの問題をあきらめない。解決まで頑張って参る」と決意を新た
にした。

画像


シンポジウムでは、脱北者の康仁徳・聖学院大学客員教授と、米民間調査
機関「北朝鮮人権委員会」のチャック・ダウンズ前事務局長が講演。康氏は
「北との交渉は戦いです。中心には拉致問題があるという原則を忘れては
だめだ」。ダウンズ氏は米国の男子学生も北により拉致された疑いを指摘し
た上で、「各国の情報機関が協力し、国際連携を」と訴えた。
最後に拉致被害者の家族16人が登壇。横田めぐみさんの母、早紀江さん
(75)は「すぐ近くの国にいるのに取り返すことができない。こんな残酷なこ
とはどこの国にもあってはならない。一刻も早くめぐみと話ができる時間を
与えていただきたい」と話した

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1211/san_111211_3854538607.html

画像



参院で問責決議が可決された山岡賢次拉致問題担当相主催のレセプショ
ンが10日夜、都内のホテルで開かれた。
北朝鮮による拉致被害者の家族や支援団体の「救う会」関係者が招待され、
山岡氏はあいさつで「野田佳彦首相が訪朝する環境を一刻も早く整えたい」
と表明した。
自身への問責決議には言及しなかった。

(以下略
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011121000305
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
言うことだけは誰でもできるものだから、さも「ポーズ」としての発言は出来ても
それを実行する「行動力」は、いささかもない。それは以下の「消費者の被害」

画像


においても、その担当である大臣なら、即座に対応するべきもの。
もっとも「それ以前」が、「放置プレー」過ぎる面もありで、「コンニャク憎し」
の消費者庁なのだから機能をせずに「経費だけ」浪費している・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
福岡県大野城市の化粧品製造販売会社「悠香」が通信販売した「茶のし
ずく 石鹸 ( せっけん ) 」の旧製品による小麦アレルギー発症問題で、消
費者庁が昨年1月に国民生活センターから寄せられた健康被害報告など、
外部からの情報を再三、放置していたことがわかった。
悠香の製品をめぐる問題が表面化したのは今年5月以降で、同庁の対応
の遅れが被害拡大につながった可能性も出てきた。
消費者庁によると、同センターから昨年1月、「茶のしずく石鹸の利用者6
人がアレルギーになったと医師から情報提供があった」と電話で連絡が入
った。商品名を明らかにしたうえでの報告で、消費者安全法に基づく通知
とすべきかどうかを相談するものだった。
同法は国の組織などに対し、重大な事故などの情報を同庁に通知するよう
求めている。
同庁は消費者の安全確保のために情報を有効活用し、迅速かつ的確に集
約・分析して、結果を公表する義務を負っている。
しかし、同庁は同センターに通知を出すよう指示しなかったうえ、特に何の
対応も取らなかった。

http://news.infoseek.co.jp/article/20111210_yol_oyt1t00387

画像


内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全担当)

1福島瑞穂 鳩山由紀夫内閣 2009年9月16日 2010年5月28日 社会民主党

(平野博文) 2010年5月28日 2010年6月8日 民主党 事務代理

2荒井聰 菅内閣 2010年6月8日 2010年9月17日 民主党

3岡崎トミ子 第1次改造内閣 2010年9月17日 2011年1月14日 民主党

4村田蓮舫 第2次改造内閣 2011年1月14日 2011年6月27日 民主党

5細野豪志 2011年6月27日 2011年9月2日 民主党

6山岡賢次 野田内閣 2011年9月2日 (現職) 民主党

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「ほったらかし」の元凶は、さて・・・。
そして今度は「ほったらかし」と批判して・・・。

画像


こんな「甘え」には、さっさ加算復活させるのだから、さて・・・。
国会での追求ははぐらかしと、すべてを「ほったらかし」にする政権は、
増税のみ機能する「ほったらかし」から「痛めつけ」へと変貌していくようである。



ほったらかしから痛めつけ・・・、これが「国民の生活が第一」
なんだか、情けなくなる師走だわ・・・。



ちゃんと働け!消費者庁
リサージュ出版
垣田 達哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ちゃんと働け!消費者庁 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「放置プレー」お得意の政権、ポーズだけは一丁前 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる