BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 商売を忘れた「経営者」、その不遜が地位を失わせる

<<   作成日時 : 2011/10/26 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

企業経営、国家運営において何が一番重要かといえば、「満足度」をおいて
他なく、繊細・大胆・自利利他の芯のある「矜持」がであるだろうが・・・。

画像


商売の本質も「自利利他」は生きていて、他のためにが主目的でも自分も
生きる。それがうわべだけでも恙無く態度に出るのが「商売人」であり、日本の
先人が勝ち得た「信頼」の根底だろう。
然るに、以下のような記事を目にすると「商売を忘れた公家経営」を見ている
ようで、日本の企業の経営者の質の低下も・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
花王の尾崎元規社長は25日、タイ洪水について「工場には影響はないが、
現地の小売業の流通センターが被害を受けている」と語り、現地物流網の
被災による販売減などの可能性があるとの認識を示した。
業績への影響については「もう少し経過を見て判断する」と述べるにとどめた。
テレビ局のスポンサー契約にからみ、一部消費者の間で同社製品の不買運
動が起きていることについては「影響は一切ない。基本的に業績に影響が出
るような問題ではないと認識している」と話した。

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381949EE0E7E2918A8DE0E7E3E2E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;at=DGXZZO019557700812200900000
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この生活用品という庶民の支持がより良く経営を安定させるのは、その商品群
を見れば明らかなのだが、そこで持ち上がる「不買運動」について、賢いリーダー
なら、言及を避けるかあるいは「批判は真摯に受け止め、最善を尽くす」の常套句
をメディアに告げるべきだろう。
自分でネットに対する意見を持ちながら、あまりに迂闊な発言をしてしまって、それ
がネットに載れば、「消費者たる不買運動をしている人々」に対しては、完璧な拒否
する姿勢にとられてしまう。
生活用品という業態は、どのように経営すべきか、いやこの宣伝広告費を現場に
回して売り上げを上げた企業が、この有様では「経営者」として失格の烙印が押さ
れかねない・・・。

画像


たとえば、以下の歌に歌われる女性は、さて「購買者」と見なされないのだろうか。



「ファイト」 中島みゆき

この女性に、歌を聞いた人は共感したり、あるいは心情を理解出来る。
その人が、「私は花王を使わない」という一言が、宣伝広告の金額を簡単
に上回る「インパクト」を持つことを肝に銘じないのでは、「ウジ」と揶揄さ
れる「非生産型企業」と同等の価値観と見なされ、同業他社へ「顧客」は流れて
行く・・・。

警戒すべき「顧客動向」は、下の画像の「格言」が大切である。

画像




誇り高き日本人
PHP研究所
泉 三郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 誇り高き日本人 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
商売を忘れた「経営者」、その不遜が地位を失わせる BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる