BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 姑息な工作も「あだ花」、すべからく嘲笑の対象

<<   作成日時 : 2011/09/13 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

胡散臭さのみが漂う「あだ花流行」は、さてどんどん嫌悪感を知らぬ人にも
植え付けて、「どこに向かっていく」のだろうか・・・。

画像


世界的認知度というデータの比較には、どんだけ工作が行き届かないのだろう。
上の画像を見てしまうと、一地方の有名と全世界の有名との差は歴然で、影響を
与える著名人のネット投票との差異に唖然とするが・・・。
で、悪評を与えているらしい「かの国」の行いにペナルティーが与えられる・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
YouTubeが韓国ユーザー全てのアクセス遮断…ツール使い、韓国が国家ぐる
みでK-POP人気捏造したため
2011.09.12

★ユーチューブが韓国を遮断 KPOP宣伝ツールに使った報い

・Googleが運営する動画共有サービス「YouTube」が韓国からのアクセスを遮断
したと発表。「韓国」と設定されているユーザーは動画をアップロードすることが
できなくなり、また再生にも規制が掛けられ、再生数も反映されなくなるという。
何故このような処置が執られたのだろうか? 実は韓国は国家ぐるみで自国
K-POP推しをするために「YouTube」を使い、再生数を何百万回と再生数を上
げているのだ。通常「YouTube」では1ユーザーにつき1日回までしか同動画で
カウントされないが、韓国ではツールを使い複数のアカウントを切り替え再生
数を捏造している。
そのためブリトニー・スピアーズやアヴリル・ラヴィーンといった世界的トップア
ーティストよりも、 少女時代の再生数の方が上になってしまっている。こういっ
たアタック行為に対して処置が執られたという。
韓国は「ブランド委員会」というものがあり、このようにYouTubeの再生数を伸
ばす仕事が実在する。もちろん韓国側は表だって認めていない。
木村太郎氏がこの件を発言したところ、干されてしまったことは記憶に新しい
だろう。この発言により韓国の「ブランド委員会」からクレームが入り、圧力が
掛かったと言われている。
しかしこのようにYouTubeに対策を取られてしまってはどうしようもなくなった今、
ユーザーの設定国を偽装するツールを使ってでもアタックを仕掛けてくるのだ
ろうか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110912-00000012-scn-ent
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さっとネット上から「削除」されてしまう報道は、さて「ガセネタ」か・・・。
それとも「抗議の結果」か・・・。

画像


血管を極限まで膨らませて、「抗議に喚きまくった」からか、それとも
「ブーメラン」のそれで、「そんなこと言っていない」のオウム返しか・・・。
英文にも載っているが・・・。

http://www.pcworld.com/article/162989/google_disables_uploads_comments_on_youtube_korea.html

Google Disables Uploads, Comments on YouTube Korea

追い出されたとか「物騒」な言葉も飛び出すと、凋落激しい「映画」部門の
それがダブッて来るのだが・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

17日からウォンビン主演の韓国映画「アジョシ」が公開。同作のキャンペーンで
ウォンビンが8月30日に来日したものの、以前ほどの盛り上がりを見せなかった。
ウォンビンだけでなく、ペ・ヨンジュン、イ・ビョンホン、チャン・ドンゴンという四天
王の名を、雑誌やスポーツ紙、テレビ等で見かけることが少なくなった。
その代わり、巷に溢れているのはチャン・グンソクの名前。時代はヨン様よりも、
グンチャンなのか?と思っていたら、9月3日、ヨン様来日で徹夜組500人を含む
約2500人のファンが空港でお出迎えとのこと。今の韓流スター事情はどうなって
いて、業界はどう捉えているのだろうか。関係者に聞いてみた。
まずは、ビデオメーカーから。「韓流ブームが起こった当時と比べると、販売本
数は落ちていますが、ある程度のところを堅実にキープしています。固定ファン
がいて必ず買ってくれますから。しかも、韓流スターのファンは熱烈で一筋。
バージョンがちょっと違うだけでも買ってくれたりするんです」
では、映画業界は?「ヨン様というだけで見に来る人は大勢いるので、ヨン様は
別格。ただ、ブームの影響で韓国映画バブルとなったものの、バブルは弾けて
しまい、結果、韓国映画に人が入らなくなってしまった。ブームのころ、韓国映
画なら人が入るから、どんな映画でも公開してしまえ!そんな空気があり、事
実、お客さんも入りました。でも、ブームがひと段落すると、韓国映画=良質と
いうイメージがあったのに、そこが見事に崩れてしまい、どんなにいい作品で
も、だって韓国映画でしょ、と一蹴されてしまうように。だから、韓流スター云
々以前の問題のような気がします」

http://www.hollywood-ch.com/trend/11091201.html?cut_page=1&sep_page=0
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
どこかにあった物語は、大概「二番煎じ」と受け止められるから、そりゃ
「飽きられてしまう」のも早い・・・。

画像


もっとも「クリエイト」をせずに、それを参考にするのは、それはそれで「経費
節減」はされるから、リスクも少なくなる。もっとも「ぱくり」という揶揄のリスク
は増大し、以下のような「信頼」も失うかも・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「GALAXYの日本国内販売に支障はない」 ドコモ山田社長

NTTドコモの山田隆持社長は9月8日、同社が発売する「GALAXY Tab 10.1」
について
「端末販売に支障はないとSamsungから聞いている」と述べ、Appleとの訴訟
はGALAXYの販売に影響はないとの見解を示した。



山田社長は「欧州で差し止められたケースがあったが、欧州の特許状況と日
本の特許状況が違い、欧州の訴訟の内容が日本に持ち込まれるということ
ではないと聞いている」と述べた。
また「いずれにせよ注意深く見守っているが、一般的には特許によってドコモ
の販売に支障はきたさない」とした。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1109/08/news044.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
技術的資質のない「名ばかり社長」は呑気で良い。
こういった人たちが「著作権」やらなんたらの権利意識があれば、ガラパゴス
の揶揄は日本に向かわないのに・・・。
そしてピントのずれた、いや「批判するしか能がなく、クリエイト出来ぬ制作集団」
は、悪意を持って「編集権」を行使して、ここでも日本国民の「信頼」を失うのに
懸命になって、垂れ流さない「世界の優しさ」となるのだから・・・。

画像





このところ、この「ウジ」と揶揄されるテレビ・メディアに対する「批判デモ」の
影響か、サッカーの試合前の映像に、アナウンサーは両国国歌と、独特の
「君が代」の演奏とは言わないのに、にんまりしてしまった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
フジテレビの人気バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』
に8月25日に出演した、
櫻井翔さんと宮崎あおいさんの色紙が貰えるという企画。
この番組では毎回このようにゲストの色紙を視聴者にプレゼントしているのだが、
この企画でトラブルが起きているようだ。
なんと応募した人の多くの人に迷惑メールが届いているという。
今まで迷惑メールが来たことが無かった人も、『
とんねるずのみなさんのおかげでした』のプレゼントに応募した途端に、
大量の迷惑メールが届くようになり困惑している人が沢山いるもようだ。
その書き込みは『Twitter』や『Yahoo!知恵袋』で既に問題視されている。
メールアドレスやそのた個人情報が漏洩したのではないかと心配されており、
既にフジテレビに問い合わせした人によると「漏洩の可能性はない」という
フジテレビからの回答が来たという。
しかしこのように同時に迷惑メールが来ているという声が上がっている以上、
フジテレビ側は調査と説明の必要に迫られる可能性があるだろう。
今回の色紙は嵐の櫻井翔さんファンである女性の応募が多く、
女性からの声も多いようだ。担当が居ないため月曜日まで回答できないとして
いるが、早めの調査が必要だろう。フジテレビのプレゼントと関係無く、この時
期に急激に迷惑メールが増えだしたとも考えられるが、果たしてどうなのだろうか。
また、過去のプレゼント企画ではこのようなことはなかったのか? 
もし今回だけなら何故今回に限り迷惑メールが届くという声がこれだけ上がっ
ているのか。
気になるところがいくつかあるが、同局の報告が待たれる。
仮に、本人の許可を得ずに個人情報を公開した場合は、
“個人情報保護法違反”となる可能性もある。

http://getnews.jp/archives/140628
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
こんなことは、懸賞の横流しとかを平然と行ってしまう社員体質からすれば、
漏洩も「かくありなん」だろう・・・。

画像


だからこその批判として、どこまでそこに抵抗をこめて、制作しいくのか。
監視する人々にとっては「餌を与えないでくれてありがとう」と、視聴率とは
全く関係なく、それがネツトで拡散していく図は、メディアの変遷を際立たせて
旧態然とした「組織的行動力学」が錆付いたを印象付ける。




「ファイナル・カウントダウン」 ヨーロッパ

崩壊のカウントダウンを祝うような映像は、音楽の心地良さと共に・・・。





仇花 (光文社時代小説文庫)
光文社
諸田 玲子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 仇花 (光文社時代小説文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
姑息な工作も「あだ花」、すべからく嘲笑の対象 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる