BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 「オタク」が支える流行・・・、「寒流オタク」は存在するか?。

<<   作成日時 : 2011/08/09 21:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

流行が長続きするのには、良い意味でも悪い意味でも「オタク」と呼ばれる
深い造詣の嗜好者の存在があればこそだが、さてテレビ・メディアで「大人気」
と喧伝される「寒流」にも「オタク」は存在するのか・・・。

画像


時たま「ブログ」の中には、それらしいものが存在するのだが「広告費用」を
得られる場合は、造詣の深い人というより「金のためには、その振りする」似非
な感じがして、アフエリエイトとかのための「紹介」では、真の意味での「オタク」
ではないのでは・・・。そうそう「オタク」の定義は、以下のようなものらしい・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
強い興味や関心を持つという点でおたくはマニア・学者とあまりかわらない[14]。
社会通念上、あるいは評価者が個人的に許容しにくい趣味(あるいは外見的な
容貌や行動様式)をもつ人を偏見をこめて安易に一般人がおたくと呼ぶだけで
あり、明確な差は存在しない。好意的に表現する際にはマニア、否定的に表現
する際にはおたくという意見も見られる[14]。また、自身をマニアと呼称して、お
たくとの同一視を拒絶する者も存在する。近年は、ある物や趣味への没頭によ
る創作よりも、物を消費することによっておたくと認知する人達も存在している。
好意的に“博士”と呼ぶこともある。「立派なオトナ」が偏執的な嗜好を持ってい
ても、職業に直結している場合(鉄道事業者社員の鉄道おたく、玩具メーカー
社員の玩具おたく、アイドル評論専門の芸能評論家、魚類学者で大学准教授
の「さかなクン」など)は博士扱いされやすい。逆に言えば、職業とは何の関係
もない物事に寝食を忘れて没頭するのが「おたく」である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%9F%E3%81%8F
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
寝食を忘れ没頭する「オタク」が、バイト応募に参加するはずもなく、何より
寝食を忘れてなのだから、自費での参加が当然・・・。
だけに日本の「追っかけ」もまた「オタク」として、アイドルには存在するが、広く
曖昧な「寒流」となれば、相当な出費で「一財産を食いつぶす」であろう。
そんな存在は、誰からも尊敬を受けるファンからすれば「神扱い」されるだろう
が・・・、これまで他のジャンルでは「オタク」を大勢見てきたが・・・。
もっとも造詣が深ければ、他国のことだから国際情勢にも「それなりの知識」
が含まれて、日本といがみ合う国の「芸能」という側面もそれなりに認識してい
ないと、それでも「良いものは良い」的思考法ならば、立派な「オタク」として、
「寒流オタク」の存在もありとなりそうたが・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★「東海」を「日本海」単独表記に…米国の主張で波紋

・複数の外交消息筋が8日に明らかにしたところによると、米国は最近国際
水路機関(IHO)に提出した書簡を通じて韓国領海の「東海」(East Sea)を
「日本海」(Sea of Japan)と単独表記すべきという公式意見を提出し、IH
Oはこれを自らのホームページに掲示したと韓国メディアが伝えている。
これはIHOの海洋境界実務グループ議長が東海表記に対する公式意見を
提出するよう要請したことを受けたもので、韓国で深刻な波紋を起こすと予想
される。
米国に続き英国も東海を日本海と単独表記すべきという意見を提出したこと
が確認された。これに対し韓国政府は米国が一方的に日本の肩を持ってい
ると反発し、韓日両国の立場をバランスを取って反映させ、「東海」と「日本海」
を併記すべきという意見を外交ルートを通じて米国政府に伝えた。
現在IHO実務グループ議長は「日本海」を単独表記した上で韓国の併記の立
場を反映する方策を提示したとされる。韓国政府は反対の立場を明確にして
いるという。
こうした中、北朝鮮は韓国と同じように東海と日本海を併記すべきという公式
見解をIHOに提出した。
これに伴い、今後IHOの東海表記問題をめぐり韓日間の尖鋭した外交折衝
戦が展開されると予想される。

http://japanese.joins.com/article/589/142589.html?servcode=A00

画像



下條正男・拓大教授 韓国の本質さらした「国外追放」

自民党国会議員らと共同で韓国・鬱陵(ウルルン)島を視察する予定だった
ものの、7月31日に仁川空港で入国を拒否された拓殖大学の下條正男教
授は1日、産経新聞の取材に応じた。 
今回の訪韓は、自民党の国会議員と共同で鬱陵島を視察するほか、知人
を訪ね別の調査研究を行うことも目的だった。にもかかわらず、現地では勝
手に「日本の右翼国会議員の先遣隊」と決めつけられ、国外「追放」された。
鬱陵島には3度訪れたことがあるが、実はここにある「独島博物館」には、
竹島が韓国領であることを示す文献は何一つ展示されていない。「視察され
ては困る」というのが韓国側の本音だったのではないか。
新藤義孝衆院議員らの顔写真を燃やすといった抗議活動をはじめとする韓
国内の「騒動」は、日韓双方のマスコミに大きく報じられたが、来年12月に
迫った次期大統領選を念頭に置いた冷静な分析が必要だ。李明博大統領
側が、竹島問題を自らの支持率アップや対日穏健派の対立陣営批判のた
めの「パフォーマンス」に利用している側面は見落としてはいけない。
新藤氏らの行動は、問題解決の手がかりを得るため自ら現地に赴く、という
至極当然の考えに基づくものだ。目的は達成されなかったが、圧力に屈せず
粛々と行動に出たことで、今回、外交をめぐる諸判断はすべて韓国側が行う
こととなった。そして結果として、韓国内の意見対立があぶり出される形となった。
現在の韓国の内部分裂は、自主独立を掲げた独立党と宗主国の清に従属
することで政権を維持しようとした事大党が激しく対立した約100年前の李氏
朝鮮末期を見ているようだ。今回の経験は、日本の国益に立って今後の日韓
外交を見直す上で意義あるものとなったのではないか。
いずれにしても、自分たちと違う意見や学術研究さえも認めようとしない「入国
拒否」「追放」は、韓国の外交体質を改めて明らかにしたといえる。
今回の一件が韓国の本質を示していると見るべきだろう。

(産経新聞)8.2 00:04
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110802/plc11080200070000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110802/plc11080200070000-n2.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^〜〜
日本海の呼称に「いちゃもん」をつけ、そして領土問題での「議論の根拠」を
見出そうとする「真っ当な視察」も、何を持って「拒否」するのか、造詣の深い
人も「不可解なかの国の行動」と映るのではないのか・・・。

画像


何より造詣の深い人にとって「押し付け」られることほど「屈辱」はない。
「寒流オタク」は、勿論こういった「押し付け放送」には反対だろう。
それでなくては「寝食を忘れて没頭」していないことになる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^〜〜
2011年8月7日、東京・お台場のフジテレビ本社前で突発的に抗議行動が行
われた。現場はフジテレビが2009年より毎年開いている一般人参加型イベ
ント『お台場合衆国』が開催されており、家族連れや若いカップルなどでごっ
た返していた。
そこに突然、日の丸を掲げながら訴えを叫ぶ集団が現れたのだ。彼らはど
こからともなく徒歩で現れ、会場のメインステージのほぼ正面で停止。韓流
コンテンツを積極的に放映するフジテレビの姿勢を批判した。
なかには、観光客に厳しい発言をする者もいた。いったい何が起きたのか。
突然の出来事に会場の観光客たちは驚き、何が起きたのか事態を把握で
きなかったようだ。夏休みということもあり、子ども連れの家族も多数いた。
抗議集団の数人は、会場にいた観光客にまで噛み付いた。「お前らここで
遊んでる場合じゃねえ!」と観光客らに叫んだのである。
それらの発言を暴言のように感じた人もいたようで、その表情から笑顔が
消えた観光客もいた。まったく事態がわからない周囲の人たちは驚きを隠
せずにいた。
フジテレビ本社前はもちろん、『お台場合衆国』の会場には多くの家族連れ
を含めて多くの観光客がいた。
観光客は突然現れた集団とその怒号に驚き、足を止めて呆然としている人
もいた。この集団が怒鳴っていた「お前らここで遊んでる場合じゃねえぞ!」、
「お前ら目を覚ませよ」、「騙されんなよ!」、などの言葉は子どもたちにも聞
こえているわけで、驚いて親にすがっている子どももいた。
聞くところによれば、このデモ行動は警察に許可を得たものではないという。
夏休みのひとときを楽しみにしていた観光客たち。突然の怒鳴り声と行進で、
楽しい時間に水を差された観光客がいたのは確かだ。


ロケットニュース24(β)
http://rocketnews24.com/2011/08/08/119552/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
そして勿論「アンチ」の行動でも、造詣の深さが深ければ深いほど、「臆して
黙る」はずで、寒流に夢中なれば「アンチ」に心痛め、静かにそして熱心に
「自分で自費で収集」が当たり前と、放送を止めさせる側に回るのだろう。

画像


何より造詣の深さは「分別もあり、思慮もあり」で、いくら反対されようとも、
以下のような「不埒な者」については、怒り心頭となるであろう。
そうでないと「反対意見」を暴力的に封じ込めるでは、造詣の深い者達には
「寒流」を侮辱されたようで、我慢ならないはずである・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
画像

(こういう人が、以下のようなことを叫ぶ、言いがかり大好き印象操作、
散歩の邪魔)
。「お前らここで
遊んでる場合じゃねえ!」と観光客らに叫んだのである。

177 :可愛い奥様:2011/08/08(月) 00:28:38.63 ID:jb6S6J2p0
ttp://iup.2ch-library.com/i/i0385817-1312730781.jpg
デモ妨害の人間地雷w からまれるのを待つも、みなさん華麗にスルーwww

デブだったなあw
ウジのうちわ持っていたのがさらにウケルw

549 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/08/08(月) 03:03:23.92
ID:wATFAO4d0 [4/4]
>>399
どういうこと?
こいつらが進路に座り込んで妨害しようとしたってことか?

574 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/08/08(月) 03:04:58.84
ID:vDGIaOXI0 [3/3]
>>549
そういうことらしい。
道の真ん中に座って進行妨害しようとしていたらしいが、
そのままスルーされて撮影されてるw

「嫌なら見なけりゃいいのに…」とかつぶやいてたらしいw

7/25
14.8% 19:00-19:54 CX* ネプリーグ
13.4% 20:00-20:54 CX* ヘイ!ヘイ!ヘイ!
12.7% 21:00-21:54 CX* 全開ガール
13.8% 22:00-22:54 CX* SMAP×SMAP
11.5% 23:00-23:30 CX* ほこ×たて

8/1
13.0% 19:00-19:54 CX* ネプリーグ
11.7% 20:00-20:54 CX* ヘイ!ヘイ!ヘイ!
11.9% 21:00-21:54 CX* 全開ガール
13.1% 22:00-22:54 CX* SMAP×SMAP
10.6% 23:00-23:30 CX* ほこ×たて

8/8
13.2% 19:00-19:54 CX* ネプリーグ
12.5% 20:00-20:54 CX* ヘイ!ヘイ!ヘイ!
11.8% 21:00-21:54 CX* 全開ガール
13.8% 22:00-23:09 CX* SMAP×SMAP歌って笑って暑さを吹っ飛ばせSPECIAL!!
*9.9% 23:15-23:45 CX* ほこ×たて
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
昨日は「フジを見ない日」であったので、一日中チャンネルを合わせることはなか
ったが、さて視聴率に「変動がない」とかの書き込みと視聴率が掲示板にあり、
そんな視聴率の統計が五百人程度の家庭のものと、その他大勢の民衆の動向
が一致するはずもないのは、誰でも分かるもので「造詣の深い」者達は、静かに
しかし「寝食を忘れてそれに浸る」のだから、宣伝のように放送しなくとも、人気に
陰りはないものだ・・・。
と、「寒流オタク」であったらの心情で、これまでの事象を書き解いたが、あながち
間違ってはいないはずである。
何より「造詣が深い」のは、自分の嗜好のなせる業で、それを「自分ひとりで愉しむ」
からこその「造詣の深さ」になって、オタクは相当に分別のある思慮深い人でないと、
趣味領域は広がらないものであるから・・・。

画像


こういった風刺画には、それなりの真実があって「ちくりとした嫌味」を醸しだして
「成績についての不満」を表しているのだが、かの国のマスコミには「善悪しか
存在」していないのか、単に記者が「ステレオタイプ」しかいないのか、「寒流オタク」
の人々には「ちょっと違う」と読まれてしまうかも・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
韓流をめぐって日本が2つに分かれている。あるところでは「韓流愛」を叫び、
別のところでは反韓感情が噴出している。
日本で最も人気のあるファッション誌に挙げられているJJは、最近出版され
た9月号で約50ページにわたる韓国の特集記事を掲載した。日本の女性の
心を捕らえているのだ。韓国旅行を通じて韓国文化をさらに面白く楽しむ方
法を紹介している。
しかし別のところでは反韓の気流が流れている。韓国コンテンツをたびたび
放送している放送局フジTVの視聴を拒否する運動が拡散し、韓流を排斥す
るデモが起きている。
◇若年層の女性は韓流の魅力にはまる
日本の有名女性誌は今年に入って最低1回は韓国特集を組んでいる。
日本の女性に最も人気のあるファッション誌JJは、9月号で全体の3分の1
の分量に相当する約50ページを韓国特集に割いた。ファッションモデルや
ファッションライターらファッション業界に携わる人々が勧めるソウルの旅行
コースが集中的に紹介された。彼らは韓国を愛する理由として、韓国は時差
がないうえに近く、おいしい食物を食べて良質で安価な化粧品を思いきりショ
ッピングできるという点を挙げた。
雑誌は1泊2日のソウル旅行コースを勧めている。初日は明洞で昼食をとっ
たあと化粧品を買い、午後は南大門のアクセサリーショッピングと脚マッサー
ジを楽しんだあと、東大門に移ってショッピングをするとよいとガイドしている。
翌日はデトックス効果のあるプゴッグク(干しタラのスープ)を朝食に食べ、
Lデパートでお土産や免税品を買って夕方に日本行きの飛行機に乗る
ように紹介している。これ以外にはK−POP関連のニュースを大きく取り
上げながら、「KARAのヒット曲の振り付けを覚えておけばカラオケで盛り
上がれる」と紹介した。最近、日本で熱い人気を享受している俳優チャン
・グンソクの特集も掲載されている。
また日本国内の代表的な右翼新聞である産経新聞の姉妹紙サンケイス
ポーツは今年5月、韓流雑誌「韓Fan(カンファン)」を出した。同誌は創刊
号が発売されるとすぐに売り切れ、注文の受付を中断しなければならなかった。
これ以外にも「韓流ぴあ」「KBOOM」などの韓流専門誌が日本では大盛況で、
韓流芸能人の情報誌も大きな人気を集めている。
◇一方では反韓流のデモが相次ぐ
最近、俳優の高岡蒼甫がツイッターに「(フジTVが)韓国のTV局かと思う事も
しばしば」「取り合えず韓国ネタ出てきたら消してます」というコメントを残して
反韓の気流が形成され始めた。このコメントはインターネット上で波紋を投げ
かけ、韓国コンテンツをたびたび放送するフジTVの視聴拒否運動に拡散した。
日本のニュースメディアJ−CASTによると、7日、日本では2500人(主催者
推算)が参加した反韓流デモがあった。彼らは同日、フジTVが位置する東京
お台場に日の丸や「韓流やめろ」と書かれたプラカードを持って登場した。
反韓・保守傾向のある日本のポータルサイト2ちゃんねるやツイッターのユー
ザーらだった。
中学生や子どもも参加したこのデモ隊は「韓国の手から、フジテレビを取り
戻すために我々は集まったのです!」「韓流フジ潰れろ」「朝鮮人は半島に
帰れ」とスローガンを叫んだ。デモ隊は潮風公園で君が代を合唱して解散
した。このことが原因なのか、最近フジTVの株価は下落気味だ。
一部のネットユーザーらはフジTVの最大広告主のうちのひとつ、花王製品
の不売運動まで繰り広げている。


中央日報 2011/08/09
http://japanese.joins.com/article/642/142642.html?servcode=A00
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
目覚しい商業主義に侵されまくれば、まさに「対立」なのだが、オタクは
なんにしても「寝食を忘れて没頭」するのだから、こういった記事では「不満」
であろう。これでは「批判される」と火病を患う「癇癪持ち」みたいである。
何より日本とかの国の関係を、どこか歪にとられているとしか思えない。
で、今の現象を一枚の画像で説明出来てしまうのは・・・。

画像


ようは「まったく関心ない日本、と振り向かないのに癇癪を起こすかの国」である。

その昔「オタクは文化」というエントリーを書いたのであるが、オタクの定義
もそれにそっとようにあるので、満足するが、それ以外の人は「職としての仕
事」だからこそ、ひったるんだ「精神」で仕事をするから、取り返しの付かない
仕事ぶりで、「完璧に信頼」を失う。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
東海テレビ放送(名古屋市)の情報番組「ぴーかんテレビ」で、岩手県産米の
プレゼント当選者について「怪しいお米 セシウムさん」などと不適切なテロッ
プが流れた問題で、子供服メーカーのミキハウス(大阪府八尾市)がすでに
同番組へのCM提供を打ち切り、愛知県護国神社(名古屋市)もスポンサーか
ら降りる方針を決めたことが8日、分かった。
ほかに少なくとも4社が同番組へのCM提供を当面、休止することを決定。
東海テレビへのCM休止の動きはこれまで農協関連団体に出ていたが、民間
企業にも拡大した形だ。
東海テレビは、問題が起きた翌日の5日から、「ぴーかんテレビ」の放映を見
合わせ、アニメの再放送などを流している。東海テレビは同番組のスポンサ
ーのリストを公表していないが、ミキハウスは毎週金曜にCM提供してきたこ
とを認め、「打ち切りは問題の発生当日に即断し、謝罪に来た局担当者に強
く抗議して伝えた」としている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110809-OYT1T00170.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これこそ自業自得で、つまらん削除に神経を使いすぎて「肝心の放送」を
おろそかにした「ツケ」だろう。
その「ツケ」とは、マスコミでも先人達のトレースから外れて、「真実」から
脳内転換をしてしまうと、捏造とは言えぬまでも、それに近い印象操作は、至る
ところに現れてしまう。

画像


最近の「自民党議員の視察」の顛末も、それの好例である。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
自民党の国会議員3人が韓国への入国を拒まれた。
日韓が領有権を主張する竹島に関連し、島から約90キロの鬱陵島(ウル
ルンド)を視察する計画だった。「韓国の主張を知るため」の訪問だという。
議員と行動をともにする予定だった竹島研究の日本人学者も入国を認め
られなかった。異例のことと言っていい。
韓国政府は「公共の安全を害する恐れがあり、両国の友好関係に役立た
ないため」と議員側に説明したという。
確かに一部韓国民の激しい反対行動があり、無用の混乱を回避するため
とはいえ、大仰な対応ではなかったか。
では、議員側はどうか。
領土や歴史認識の問題で、韓国や中国に厳しい態度をとる人たちである。
入国拒否は事前に知らされていた。
「そこで行かねば恫喝(どうかつ)に屈することになる」と言って韓国に向
かった。これでは、領土問題の解決に資するような展望も戦略も持たない
まま、騒ぎを巻き起こすだけのパフォーマンスと見られても仕方あるまい。
(中略)
ここはまず、刺激しあうことを避け、悪循環にこれ以上はまらぬよう自制
すべきだ。解決への効果も期待できない行動を強行することが「毅然(き
ぜん)とした外交」ではないし、自制は「弱腰」ではない。
日韓の安全保障に直結する北朝鮮問題もあるいま、連携を深めて関係
を質的に上げる。そうしていずれ領土問題も冷静に話し合える環境をつ
くる。それが政治に携わる者の責務である。

http://www.asahi.com/paper/editorial20110802.html#Edit2

自民党の2日の党外交部会には、韓国への入国を拒否された新藤義孝、
稲田朋美両衆院議員、佐藤正久参院議員の3人が出席し、経緯を報告した。
佐藤氏は、鬱陵島視察が当初、党としての派遣になるはずだったのに「個人
の視察」に位置づけが変更されたと説明し、「あいまいな対応で大きな課題を
残した」と、執行部の対応を批判した。西田昌司参院議員も「執行部の対応
はちぐはぐだ。領土問題に取り組むなら、腰を定めるべきだ」と強調した。
これに対し、石原幹事長は2日の記者会見で「党として派遣を許可した事実
はない」と述べ、いったんは党の派遣として認められたとする佐藤氏の説明
を全面否定。さらに、「領土問題の存在は事実だが、そのことですべての関
係を台無しにすることがないよう、慎むべきは慎むという立場で臨むべきだ」
と述べ、新藤氏らの行動を批判した。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110802-OYT1T00912.htm?from=navr



http://www.youtube.com/watch?v=v1YCf4asUg8
11:58から
「領土問題の存在は事実だが、韓国政府が8/12に竹島で開こうとしている
会議について、色々なルートでそのような会議は開催しないように声明を伝
えているが、(仮に会議を強行するのなら)そのことですべての関係を台無し
に することがないよう、(韓国政府は)慎むべきは慎むという立場で臨むべきだ。
と述べてるはず。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「アサヒる」報道機関は、ここでは流石に「ブレ」ることなく、紛争を「日本の譲歩」
で解決せよと、あくまでもかの国視線、そしてその下のものが問題で、「言葉の
脈りゃく」を、体の良いように書き換えて読者に誤解を与える書き方をしている。
もそっと「仕事」にも「オタク精神」を発揮して、「寝食を忘れて没頭」する意気が
日本のマスコミには必要ではないだろうか・・・。

画像


以下のような法案こそ、「オタク精神」を見習い、日本国民にとって「重要」
であるかどうかを、克明に取材する気概がないと「折角なったマスコミ人」
という「オタク」から外れて、単に「飯の種」の職業、へたすれば「単に大目飯
食いの無能」と蔑まれる・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
委員は国会同意人事 人権救済機関の基本方針発表 権限強化の余地も

2011.8.2 10:10

江田五月法相は2日の記者会見で、人権侵害の被害者救済を図る新たな
人権機関設置の基本方針を法務省政務三役名で発表した。人権侵害の有
無を調査する「人権委員会」は法務省の外局とし、委員長と委員は国会同
意人事にする。民主党政権は基本方針を軸に年内の人権救済法案作成を
目指す。
基本方針は、人権委員会について「国民の人権擁護に関する施策を総合的
に推進し、政府に対して国内の人権状況に関する意見を提出することなどを
任務とする」と規定した。その上で、政府からの独立性を保つため、公正取
引委員会や国家公安委員会などと同様、独自の規則制定権を持つ「三条
委員会」として設置する。
都道府県では、人権擁護事務を担っている法務局や地方法務局などが窓
口となる。都道府県の人権擁護委員は地方参政権を有する者から選ぶ方
針を示し、永住外国人に地方参政権が付与されれば外国人も有資格者に
なる。一方、人権侵害の調査に関しては「任意調査に一本化し、調査拒否
に対する過料などの制裁規定は置かない」とした。救済措置についても
「調停・仲裁を広く利用可能とし、訴訟参加、差し止め請求訴訟の提起は
当面導入しない」と定めた。報道機関の活動に対しても「自主的取り組み
に期待し、特段の規定を設けない」とした。
ただ、基本方針は「制度発足後5年の実績を踏まえて必要な見直しをする」
ともしており、今後の政治情勢によっては人権委員会の権限が強化される
余地を残した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110802/plc11080210120014-n1.htm


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

画像


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



飲んだくれで、酒の失敗で信任を失い落選の憂き目を見た人物だが、
「国益」というものに対する造詣は深く、その昔からこの法案の危険性
を説いていた・・・。これも「オタク精神」のなさる業か・・・。


誰のための人権か―人権擁護法と市民的自由
日本評論社
田島 泰彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 誰のための人権か―人権擁護法と市民的自由 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「オタク」が支える流行・・・、「寒流オタク」は存在するか?。 BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる