BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS このご時世「私営賭博場」を擁護するとは!

<<   作成日時 : 2011/04/30 10:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

未曾有の「恐慌」が待ち構える日本にとって、節電だけでなく「疾患」も増える
「私営賭博場」などは、あって害悪、なくて良いものの代表格なのだが、そこは
必死に「擁護する」人々にとって、批判を上げる人は邪魔なようで・・・。

画像


まぁ、「要らないものは不要」は正論だし、依存症の解決に持つとも手っ取り早い
のが「原因そのものをなくす」という荒治療もひとつの手立てだが、それを「否」と
する人は、なんともな「人格攻撃」を仕掛けてきたり、もう少し倫理的な論法で
「私営賭博場・疾患発症患者撲滅」を擁護する文章でも書いていれば、賛同出来る
のに・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
石原慎太郎・東京都知事の「パチンコいらない」発言が大変な評判を呼んでい
るという。正確には東京都知事選の選挙戦最終日だった4月9日の街頭演説で、
福島第1原発の事故に伴う電力不足の折から、「自動販売機なんてやめちまえ。
コンビニで買って家で冷やせばいいじゃない」「パチンコはジャラジャラと音を立
てるために電気を煌々とつけるのは、世界中で日本だけだ」「二つの電力がな
けりゃ、福島の原発はいらない」云々とまくし立て、当選後も同じ話を繰り返して
のけたものである。

画像



石原都知事はただ単に戦争成金のドラ息子だ。夥しい屍の上に蓄財されたカネ
でヨットを買い与えてもらった少年時代を自慢して、「(私たち兄弟は)まぎれもな
く選ばれた者だった」(「弟」幻冬舎、1996年)と胸を張ってしまうことのできる、
幼稚で思い上がりの権化のような人なのだ。当時の彼は64歳にもなっていた。
パチンコがどうのこうのの現在は、なんと80の大台にさしかからんとしているの
だからあきれ果ててしまう。
ネット上の反響を眺めていくと、そして案の定、パチンコ店の経営者に多い在日
朝鮮人に対するひぼう中傷が溢れていた。石原都知事の計算づくというよりは、
いつも通りの差別が、いつもと同様か、時節柄、いつも以上の付和雷同を集め
ているということらしい。
この手の酔っ払いはどこにでもいる。だからって差別してしまえば同じ穴のムジ
ナの謗りを免れない。
彼自身が吐いてきた暴言が暴言だけに、本稿も含めてたいがいの罵倒は許さ
れてしかるべきではあるものの、差別だけはいけない。取り合わないのが一番だ。
問題は、こんなものに同調している人々の方である。あからさまな差別発言を
重ねに重ね、大震災の直後には「天罰だ」とまで、しかも血税を乱費した高級料
亭での飲食や豪華ファミリー海外旅行、画家を自称する4男坊への利益誘導
などなど、己の最低きわまる公私混同を棚に上げたまま言い放った人を、それ
でも4選させた東京都民の心性なのである。
ヒューマニズムだけで物を言っているつもりはない。権力の側にいるわけでもな
いくせに、憎むべき相手を取り違え、前近代的で安っぽすぎる差別と排除の無
間地獄に陥った人間は、自らも滅びる運命へと誘われていくのが世の常だ。
卑劣と無責任に服を着せただけのような人々が、自分たちに都合よく築いて
いるシステムの下で恣意的に決めた価値観に囚われきった臣民たちの、
「欲しがりません勝つまでは」を必死で順守している滑稽は見るに耐えない。
無惨すぎる時代に一刻も早くピリオドを打とう。この国の社会にあっても、少し
は真っ当な人間性を獲得しようではないか。
(斎藤貴男、ジャーナリスト)

[朝鮮新報 2011.4.28](一部抜粋)
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2011/06/1106j0428-00002.htm



被災地入りして2日目、筆者は東京から帰郷した友人T氏とともに現地をつぶさ
に歩いた。この間、震災地での被災者の生活の様子や今後のことを聞く機会を
得た。大手の新聞、テレビでは伝えられることのない被災者の生の声を紹介する。
T氏と筆者は石巻市に向かった。T氏の伯母が暮らす蛇田地区だ。
お宅に伺った際、Sさんは震災の片付け中にも関わらず、筆者を招き入れてくれた。
しばらく震災後の避難の様子を聞いていたところ、突然、彼女が激高する場面に
遭遇した。その話題は、3月14日に石原都知事から飛び出した例の「天罰発言」だ。 
不用意発言としか言い様がない。実際、筆者もこの言葉を聞いた瞬間、頭に血
が上った。Sさんは目に涙を浮かべ、筆者に訴えた。
震災時、Sさんは地元医療機関に務めていた。大災害によって傷を受けた患者
と間近で接し続けた。
患者の中には、傷も癒えないうちに、行方不明になった家族を探しに行く人が少
なくなかったという。

画像


Sさんは、遺体安置所で変わり果てた家族と対面してきた人にも多数接してきた
と教えてくれた。この間、被災地はずっと停電が続いた。
「電気が復旧した途端、テレビから『天罰発言』のニュースが飛び込んできた」
このとき、Sさんの声は大きく震えていた。怒りが頂点に達していたのは間違い
ない。石原氏の発言と、電気の開通は直接の因果関係はない。
ただ、Sさんのように、被災地の医療現場の最前線で、文字通り命のやりとりを
重ねてきた人にとって、石原氏の発言は到底看過できるものではなかった。
引き続き、Sさんは安置所の様子を話し始めた。
津波に流された遺体の多くは損傷が激しく、歯形や着衣で人物を特定するケー
スが多いという。即座に人物を特定できる遺体は少なく、運び込まれたときの
顔写真、あるいは全体像を写したリストを頼りに、遺族は故人を特定せざるを
得ないとされる。
「知人に子供を亡くした方がいる。必死の思いで安置所に出向いていた。
その心情を察していたとき、天罰という言葉を聞いた」
筆者は押し黙るしか術がなかった。Sさんだけでなく、石巻市周辺の市町村、
あるいは三陸全体に苛烈な環境に置かれた被災者が存在する。
津波から逃れたものの、愛する家族を失った人の数は多数に上る。
石原都知事は、15日の謝罪会見で事が済んだと思っているようだ。だが、
被災地での反石原感情は、激烈とも言えるレベルに達していたことを報告して
おく。同知事が4選を果たしたこともあり、この怒りはさらにエスカレートすると
筆者はみる。東北人は初対面の人間にその素顔、本音をむき出しにする人
は少ない。特に、宮城県人は人見知りが多い。だが、石原氏の発言に関する
場合は、彼女と同様の反応を示す東北人が多いことをあえて記しておく。


ソース:Business Media 誠




画像


こんにちは、K松です。みなさま、ゴールデンウイークはどのようにお過ごしで
すか? 自分はというと、今原稿を羽田で書いています。私用で四国に用事が
ありまして。
混雑風景を撮るテレビカメラから逃れるのに必至でした。
一応、同業みたいなものなので、できれば映りたくないんです(苦笑)
さて震災以来、節電などのコラムが多かったのですが、久々にパチンコ・パチ
スロを楽しむ上での話に戻りたいと思います。今回は「勝ち負けと当たりはずれ」。
意味不明なタイトルですが、どういうことかは本文をどうぞ。
自分も含めて、パチンコ100+ 件・パチスロのユーザーは、収支がプラスであれば
「勝ち」、マイナスであれば「負け」と言います。では、馬券では? 的中すれば
「(馬券を)取った」とか「当たった」、逆であれば「はずした」です。ちなみに宝くじ
も当たった、はずれたですね。
単なる言葉遊びのようですが、ここにユーザー心理の根底が透けて見えてきます。
勝った負けたは、言葉どおり「勝負」です。パチンコ100+ 件・パチスロであれば、
ユーザー対ホール、もしくはユーザー対台です。「あの店は出る」という言い方が
あることを考えると、対ホールの意味合いが強そうですね。
ユーザー側から考えると、負けが続いたり、負け額が大きくなったりすると、その
不満はホールへと向けられます。全国に1万以上ある中、自ら選んだホールなの
にです。当たりはずれは、一定の確率や配当で管理されています。競馬や宝くじ、
サッカーくじも同じです。
配当金は、購入額から何割かの手数料を引かれたものです。この時点でユーザ
ー側は負けているのですが、たとえ馬券や宝くじがはずれても、その不満は胴元
であるJRAや自治体(政令指定都市)などには向けられません。
競馬であれば自分の予想が間違った、宝くじであれば運がなかったという理由で
納得してしまうのです。
もうお気づきですね。勝ち負けと当たりはずれ、似たもののようでユーザー心理は
まったく違います。
いずれも収支がマイナスだったとしても、一方は負けた、もっとひどい場合はだま
された、という心理。
もう一方は読み違えた、運がなかったという心理。どちらに悪い印象を抱くか、答
えは簡単です。
過去のコラムにも書きましたが、胴元がもうかる仕組みはパチンコ・パチスロ、競
馬、宝くじ、どれも一緒です。
むしろユーザーの取り分はパチンコ・パチスロの方が多いと言ってもいいでしょう。
確かに負けが続けば不満もたまるでしょう。ですがホール、台を選ぶ自由はある
のですから、むやみにホールに不満をぶつけるのはちょっと違う気がします。
この不満が反対派に利用され、パチンコ・パチスロ自体のイメージを下げてしま
っていることもあります。
優良台に座るには予想も運も必要です。そういう意味では、競馬や宝くじと一緒です。
対ホールと考えず、自分との勝負と考えてもらえれば、
少し楽しみかたや不満の行き先も変わってくるかもしれませんね。【K松】

ソース(ニッカンスポーツ・コム):
http://www5.nikkansports.com/pachinko/column/yuugi/archives/14831.html

画像


パチンコに行くため、生後9カ月の長男らを自宅に置き去りにしたとして、神奈
川県警鶴見署は29日、保護責任者遺棄容疑で、横浜市鶴見区上末吉、会社
員大町勇希容疑者(30)と妻の綾容疑者(28)を逮捕した。
2人は容疑を認めているという。
長男は死亡しており、同署は司法解剖して死因の特定を急ぐ。
逮捕容疑では、2人は29日午前、パチンコに出掛けるため、自宅マンションに
長男で生後9カ月の燈希ちゃんと1歳10カ月の長女を置き去りにした疑い。
同署によると、2人が午後4時に帰宅した時、燈希ちゃんは息をしていなかった。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011043000018
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
批判が的を得た「私営賭博場」への不満爆発すれば、とたんにいろいろな
マスコミが「それらしい擁護記事」をしたため、しかしてその一方で「それの犠牲に
なる幼き子」の存在もあって・・・。
国民の精神衛生を鑑みれば、「排除」は差別でもなく、国民の安寧には不可欠
ではと、幼児虐待やらの「犯罪の温床」の類いの解決、そして何より「ギャンプル」
の公平性のいかがわしさがある限り、公営ギャンブル並みに「適正な寺銭」以外
搾取してはならぬが大前提だが・・・。



こういった動画も存在し、それのほとんどの議員が所属するのが政権与党
となると、以下のような「提案」にも、なにやらの思惑が滲んで・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
民主党の作業チームは、この夏予想される東京電力管内での大規模な電力不
足に対応するため、去年に比べて20%以上節電した企業や家庭に対して、電
気料金の一部を現金で払い戻す制度を設けることなどを盛り込んだ中間報告を
まとめました。
民主党は、電力需要がピークを迎える夏場に、東京電力管内で大規模な電力
不足が予想されることから、作業チームで対応策を検討し、これまでに中間報
告を取りまとめました。
この中では、使用量を抑えるため、企業と家庭の双方に15%をめどに節電を
呼びかけ、特に使用量の多い工場などには法律に基づく使用制限も実施すべ
きだとしています。
また、▽7月からの3か月間に、去年の同じ時期に比べて20%以上節電した
企業や家庭に対して、電気料金の一部を現金で払い戻す制度を設けることや、
▽LED電球や省エネ家電の普及を図るため、購入の際に商品券などと交換
できるポイントがたまる「家電節電ポイント」を導入することなども盛り込んでい
ます。
民主党は、近く、この中間報告を政府に提言することにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110429/k10015630091000.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
昔々、「損失補填」という「絶対損をしないシステム」が証券会社で問題化したが
それの「パクリ」の類いも感じてしまう「国民の生活が第一」の政党の政策では
ある・・・。これまでも「プール、ガソリン備蓄」やら「新調する作業着」とか、やる
ことなすこと「はぁ・・・」ため息ものの「高額給料」搾取の人々だっただけに・・・。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
このご時世「私営賭博場」を擁護するとは! BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる