BALL AND CHAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ニートの親は動物以下」・・・恐ろしい差別そして切り捨て

<<   作成日時 : 2008/10/03 18:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

政治家もネット発信に余念がないのは、一人でも多くの国民に理解して貰いたい
という思いからだと想像は出来るのだが、いくら勇ましい言葉を並べても、さて、その
考えで国民の支持が得られるのかと、一瞬考えてしまったものがあった・・・。


画像



民主党・党首のページに掲げられていた「ニート対策」で、「漠然と他人に寄生
して生きるなどとんでもない」と自説を書き連ねているが、思うに「外国人地方参
政権」ってのは、南朝鮮ではその権利を得るのに、二百万ドル相当の上納金が
必要だが、日本のそれにはないはずであったとなると、他人に寄生しているのは
何もニートだけではないのでは・・・。
下に引用。

-------------------------------------------------------------
「ニート激増、85万人」「漠然と他人に寄生して生きるなどとんでもない」
「甘やかせた親が最も悪い」「家から追い出して自活させよ」
内閣府が先日、ニートが全国で約85万人に達するとの推計を発表した。
10年前に比べて約18万人も増えたといい、約85万人の中で将来の就
職を希望していない者は約42万人にのぼった。これは大問題だ。
定職に就かず、短期のアルバイトなどを繰り返すフリーターの増加も以前
から問題視されているが、ニートは就職する意思すらなく、職探しも進学も
職業訓練もしていない15歳から34歳までの若年層無業者のこと。
本人たちは「誰の迷惑にもなっていない」と言うかもしれないが、親の稼ぎ
で食わしてもらっているうえ、国民全体で支える公共的サービスは享受して
いる。病気でもない働き盛りの若者が、漠然と他人に寄生して生きている
など、とんでもない。
自分の力で生きようとしない彼ら自身も問題だが、最も責任が重いのは厳
しいシツケもせずに、ただ甘やかせている親たち。どうかしている。親自身
が自立していないから、子供がまともに育たないのである。
僕は自宅で小鳥を飼っているが、親鳥はヒナが大きくなるまでは一生懸命
に世話をするが、一定の時期がくると冷たいほど突き放して巣立ちさせる。
ニートの親は動物にも劣るといっても過言ではない。
政府は「少子高齢化の進む人口減少社会で、経済の活力を一段と失わせ
かねない」として、今後、ニートの就職支援に本腰を入れるというが、果たし
てそんな次元の話なのか。
僕に言わせれば対策は簡単だ。一定の猶予を与えて、親が子供を家から
追い出せばいい。無理矢理でも自分の力で人生を生きさせるのだ。追い詰
められれば、彼らも必死に考えて行動するはずだ。
それでも働きたくないというなら、勝手にすればいい。
その代わり、親の世話には一切ならず、他人に迷惑(犯罪も含む)もかけず、
公共的サービスも受けないことだ。無人島でも行って自給自足の生活でもす
ればいい。
こうした現象を見ていると、日本社会の崩壊、歪みを感じざるを得ない。いつ
からか、米国よりも日本の方がはるかにモラルが低下している。いつ爆発す
るか分からないが、日本社会は極限に達しつつあるのではないか。
http://ozawa-ichiro.jp/massmedia/contents/fuji/2005/fuji20050419134025.html
----------------------------------------------------------------

日頃、「人権」を声高に叫ぶ人の言が「甘やかす親は動物以下」と言われると、
これはこれでとても「人権侵害」ではないのだろうか。
日本社会の崩壊は、人身の「優しさ」の欠如もあり、たとえば「引きこもり」を甘え
と断罪していいものなのか。
「放り出せ」と勇ましい言葉を並べるが、一番最初に「放り出す」べきは、不法滞在
や外国人犯罪者、そして何より特権で生きている在日朝鮮人にも目を向けるべき
で、折角大上段に「日本社会の崩壊・歪み」と結語にしているのであれば、ではニ
ートの方策はそれでいいと、マニフェストに書いてみてもらいたい。
何しろ「ニートの親は動物以下」な生き物なのだろうから・・・。
「国民の生活が一番」の言葉は、絵空事ではないのだろう。
もっとも国民とは、日本国民なのかは定かでないのは、こういった荒治療で「病んで
いる人がいなくなる」とは思えない。
そう、すべて「他人のせい」に出来る稀有な性質を持つ民族のみではないのだろうか
それが相当に日本を侵食しているからこそ、「日教組」に対する批判が巻き起こる。
そこらにも切り込んでいってもらいたい、何しろ「豪腕」とメディアでは持て囃されている
人物である。 こちらはまったく期待していないが・・・。


なぜか誰も書かなかった民主党研究
成甲書房
田村 重信

ユーザレビュー:
左から右まで基本理念 ...
なぜ民主党はダメなの ...
民主党は即刻解散すべ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ニートの親は動物以下」・・・恐ろしい差別そして切り捨て BALL AND CHAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる